【貴重映像】五十嵐カノア*子供の頃のサーフィン動画!始めたきっかけや当時の夢も語る!

波

先日「2018 VANS US OPEN OF SURFING」で見事2年連続の優勝を手にした五十嵐カノア。

関連記事

 

今回は彼が子供の頃の貴重なサーフィン映像を紹介したい。映像で語っているサーフィンを始めたきっかけや当時の夢も!

 

五十嵐カノア 子供の頃のサーフィン映像 

動画がこちら↓

幼いながらに飛んだり回ったりと目を引くサーフィンだ。 今はこの頃にはなかった体格・パワーを兼ね備えている。

3歳でサーフィンを始める

父親が友人とサーフィンへいくとき、いつもはビーチで遊んでいたが3歳になったあるとき好奇心が芽生えサーフィンに興味を持ち出したという。「波乗りに必要なことは全てお父さんが教えてくれた」とも語っている。

 

6歳の頃の夢は?

「ワールドチャンピヨン」

アナウンサーの「君はワールドチャンプの才能を持ってるかもしれないね」「ワールドチャンプになれそうかい?」の問いかけに迷いなく「Yeah」と答えている。成長してからのインタビューでは6歳頃から「アンディやケリーのようなスーパースターになることを夢見ていた。」と答えている。

 

10歳の頃は世界各国へサーフィン

ハワイ・オーストラリア・フランス・インドなど世界各国でサーフィンをし、地元にいるときのほとんどはサーフィンに時間を費やしたという。彼のサーフィンの原型はこのときに作られたのかもしれない。

 

五十嵐カノア プロフィール

名前:五十嵐カノア

身長:180cm

体重:75kg

誕生日:1997年10月1日

スタンス:レギュラー

About 波乗り和尚S 27 Articles
寝ても覚めても海が好き。頭の中はサーフィンのことでいっぱい。サーフィン歴は15年で特技は脳内サーフィン、悟りを開くために日々瞑想。