【Surf Ranch Pro 2018】高得点ハイライト映像!五十嵐カノアも!

ニュース

ケリースレーターが開発に携わったウェイブプール「Surf Ranch」で開催されたWSL チャンピオンシップ ツアー(CT)第8戦「Surf Ranch Pro 2018」はガブリエル・メディーナとカリッサ・ムーアの優勝で幕を閉じた。

注目の日本人、五十嵐カノアは3位、大原洋人は30位。Day1からFinals Dayまでメンズの高得点ライディングをまとめた映像を紹介!五十嵐カノアの映像はDay2の29秒〜!

 

Surf Ranch Pro 2018【Day1】

・Ian Gouveia  7.23p

・Kelly Slater  8.50p

・Connor O’Leary 7.73p

・Sebastian Zietz 8.67p

・Matt Wilkinson  7.60p

 

Surf Ranch Pro 2018【Day2】

Gabriel Medina 9.30 / 8.40p

Filipe Toledo 9.17p

Griffin Colapinto 8.87p

Kanoa Igarashi  8.93p

Surf Ranch Pro 2018【Day3】

・Miguel Pupo 8.43p

・Julian Wilson 8.60 / 8.67p

・Owen Wright 8.70p

・Yago Dora  9.00p

Surf Ranch Pro 2018【Finals Day】

Gabriel Medina 8.73 /9.13p

Filipe Toledo  9.80 /7.23p

Kelly Slater 8.60p

Julian Wilson  8.80p

 

関連するおすすめ記事はこちら!

 

About 波乗りハック編集部 49 Articles
「サーフィンがもっと楽しくなる!」をコンセプトにした情報メディアです!初心者から熟練者までが役立つ情報を発信しています!