雨でもサーフィンはできる…でも危険も?初心者が気をつけたいこと3つ!

雨

 

「雨でもサーフィンはできるの?」と疑問を持つ初心者サーファーは多いのではないでしょうか?

雨でもサーフィンはできます!ただ雨の日ならではの危険や注意しておきたいことがあります。

 

雨の日のサーフィンの危険・注意点

・落雷

・視界不良

・着替え場所の確保

 

もっとも気をつけたいのは雷です。雷を伴う雨のときはサーフィンはできません。サーフィン中の落雷で過去に死亡事故も発生しているので大変危険です。

関連記事:サーフィン中に雷!取るべき行動と身を守る方法を解説!これまでに起きた落雷事故も!

 

小雨であれば視界が悪くなることありませんが、ゲリラ豪雨など大雨は視界が悪くなります。サーフィン中の視界不良は接触などの怪我や事故につながりかねません。またコンタクトレンズを使用しているサーファーは雨でコンタクトレンズが外れることもあります。

関連記事:サーフィンでよくある怪我や事故は?原因や防ぐ方法を解説!

 

雨の日はサーフィン前と後の着替えも一苦労です。サーフィン前はまだしもサーフィン後はなかなか大変です。

 

雨の日のサーフィンはメリットも!

雨の日のサーフィンはデメリットだけではなく、「海が空いている」というメリットがあります。天気が悪いときは晴れの日に比べて海が空くので練習にはもってこいです。

 

まとめ

雨でもサーフィンはできます!しかも雨の日は海が空いているので初心者でも練習がしやすいです。ただ落雷・視界不良・着替え場所については頭に入れておきましょう。

 

About 波乗り修行僧K 42 Articles
サーフィンに魅了されて海近へ移住、サーフィン歴は5年でチューブの波に乗ることを夢見て日々修行中。