鎌倉・七里ガ浜でサーフィン!ポイントの特徴&注意点!ローカルや駐車場についても!

七里ガ浜

湘南のサーフィンポイントの一つ「鎌倉・七里ガ浜」、ポイントの特徴や注意点、ローカル、駐車場について解説。

 

鎌倉・七里ガ浜はどんなところ?

七里ガ浜は腰越の小動岬から稲村ヶ崎までの海岸線のことを一般的には指す。この海岸線には、稲村ヶ崎七里ガ浜正面鎌高前恵風前、など各ピークにポイントの名前が付けられている。

七里ガ浜正面ポイントは相模湾と江の島、天気が良ければ富士山を望むことのできる海と山に囲まれた美しいロケーションでサーフィンができる。様々な撮影にも利用される絶景スポットで週末ともなればオシャレなお店や景色を求めて沢山の人達で賑わう。

 

鎌倉・七里ガ浜のサーフィンポイントの特徴

七里ガ浜正面ポイントはリーフブレイク。特徴としては砂混じりのリーフブレイクになるがいつもピークは変わらない。綺麗なリーフの形でブレイクは安定していて良質。

その為ローカルサーファーにも人気のポイントだ。またリーフブレイクだがブレイクの質としてはメローな波でロングボーダーの人気も高い。スウェルさえ入ってくればブレイクは安定しているので、藤沢、茅ヶ崎エリアからもサーファーが集中し混雑してしまう。

 

七里ガ浜正面ポイントの駐車場は?

ポイントの目の前に駐車出来る湘南ではかなり珍しいポイントで駐車場は2つ。

七里ガ浜海岸駐車場(343台収容)

有料温水シャワーあり。こちらの駐車場は、右折入場禁止のため、江ノ島方面からは入場できない。基本的にはこちらの駐車場がオススメ。ドライブインカフェでハワイアンランチを楽しめるお店もある。

タイムズウィークエンドハウスアレイ(32台)

朝食で有名なbillsが敷地内にあります。どちらも土日祝日は、混雑必須で注意が必要。

 

七里ガ浜でサーフィンする時の注意点は?

基本的にはリーフブレイクなので初心者にはあまり向かない。海に入ってから1度も足を海底に着かずににサーフィンが出来ることがこのポイントに入る前提条件だ。

波の難度は決して高くないが混雑することやリーフのことを考えると初心者向きのポイントとは言えない。また湘南地域の中ではローカル色も強めで配慮が必要だ。

 

リーフブレイクについてはこちら詳しく解説しています!

 

湘南サーフポイントについての記事はこちら!

About 波乗り和尚S 31 Articles
寝ても覚めても海が好き。頭の中はサーフィンのことでいっぱい。サーフィン歴は15年で特技は脳内サーフィン、悟りを開くために日々瞑想。