ジェイ・モリアリティとは?実話【マーヴェリックス】の映画がおすすめ!【動画あり】

波

亡くなってから15年以上経ってもなお愛され続ける伝説のサーファー「ジェイ・モリアリティ」、彼の実話を元にした「マーヴェリックス 波に魅せられた男たち」はサーファーにおすすめの映画です。「短くも全力で楽しく生きた」ジェイ・モリアリティの生き様に感銘するとともに手に汗握るマーヴェリックスの大波でのサーフィン映像がたまりません。

ジェイ・モリアリティについてや映画「マーヴェリックス 波に魅せられた男たち」 の見どころを紹介します。

 

ジェイ・モリアリティとは?

1978年ジョージア州生まれ、16歳で伝説のビッグウェーブ「マーヴェリックス」を制しその後22歳という若さでこの世を去った伝説のサーファー。

2001年6月15日、モルディブ島の沿岸インド洋で、誕生日の1日前にフリーダイビング中に事故で亡くなります。

【すべてを味わう。それが人生で最も大切なこと。一度きりなんだから、短い人生、楽しく生きなきゃ。】

この言葉に彼の人生の全てが詰まっています。その生き様と笑顔を絶やさず仲間を大切にする人柄で死後も愛され続けています。

 

「LIVE LIKE JAY(ジェイのように生きろ)」

Eike Straßerさん(@koenig_eike)がシェアした投稿

 

世界的に有名になるきっけとなったワイプアウト

~ T e a m B r o ~さん(@team_bro_surfer)がシェアした投稿


ジェイ・モリアリティサーフィン動画がこちら

 

毎年開かれているジェイ・モリアリティを偲ぶイベント!

 

映画マーヴェリックス 波に魅せられた男たち

 

映画のキャスト

監督:カーティス・ハンソン、マイケル・アプテッド
脚本:カリオ・セイラム
原案 :ジム・ミーナハン、ブランドン・フーパー
製作:カーティス・ハンソン、ジム・ミーナハン、ブランドン・フーパー
製作総指揮:ジェラルド・バトラー、アラン・シーゲル、ジョージア・カカンデス
出演者: ジェラルド・バトラー、ジョニー・ウェストン、レヴェン・ランビン
、エリザベス・シュー、アビゲイル・スペンサー、テイラー・ハンドリー

 

映画のあらすじ・見どころ

ジェイ・モリアティは子供のときに海で溺れかけたところを隣に住んでいたサーファー、フロスティヘッソンに助けられ、この経験からサーフィンへの情熱が芽生えます。16歳になり数年に一度発生する巨大な波「マーヴェリックス」の存在を知りフロスティがその波に乗ったことがあることを知るとジェイはコーチを頼み込みます。フロスティは渋々ながらもジェイにサーフィンの基礎を叩き込みます。トレーニングを重ねるうちにジェイとフロスティの間には絆が芽生え、ついに伝説の波「マーヴェリックス」に挑むときがきます。大迫力のサーフィン映像はもちろんですが、幼馴染のキムとの恋愛や人間関係模様も見どころです。

 

映画のレビュー・感想

映像に迫力があって、観ていて飽きない。
実話っていう所にまた惹かれる物がある
最後に流れるジェイの名言は、本当にその通りだと思わされたし、でかい人間だと思った。

引用:Filmarks

 

これ予想外に胸アツ。よかった。フロスティとジェイの師弟関係。スポーツの感動はよいなー。師のほうに困難があるのもちょいドラマチック。しかし、波と一緒にカメラもウネルので酔いそうだ…。

引用:Filmarks

 

今年からサーフィンやろうって思っていて、気になり鑑賞。
まず海がその日によって色んな波をうち、その全てが美しかった。
ラスト20分間は大波に挑むシーンはずっと目が離せなくて、ジェイが大波に乗れた時、鳥肌が立ち感動して泣いた。
大波に乗る為に厳しい試練を諦めず、努力する姿や幼馴染と恋を成就させたこと、短い人生を思い切り楽しんでいる姿、恐れに立ち向かう勇気、ジェイから学ぶことは多くあった。
海から始まり海に帰る。短い人生だったかも知れないけれど
それは彼の本望だろうから。

引用:Filmarks

 

まとめ

大迫力のサーフィン映像に加えて人生を考えさせられる映画、「マーヴェリックス 波に魅せられた男たち」はおすすめです!

 

その他ライフスタイルの関するおすすめ記事

 

About 波乗り修行僧K 35 Articles
サーフィンに魅了されて海近へ移住、サーフィン歴は5年でチューブの波に乗ることを夢見て日々修行中。