2018夏*サーフィンのメンズ水着の選び方&おすすめを紹介!流行りは短め?

サーファー

 

【2018年夏】サーフィンのメンズ水着の選び方やおすすめブランドを紹介します!知っておきたいポイントや流行りの動向も!

 

サーフィンのメンズ水着の選び方・ポイント

サーフィンで使うメンズ水着はどうしてもデザインで選びがちですが実は機能性も大事です。まず海水浴客のようなゴムパンはNG・・ウェストのところがゴムだと波があるときは脱げやすく、何よりカボチャパンツみたいでサーファー的にかっこ悪い・・・。

ウェストのサイズを合わせて紐で締めるタイプを選び、またできるのであれば購入前に試着をしましょう。メーカーによってウエストのサイズ感が異なるので買ってから大きすぎる小さすぎるといったこともあります。

続いて水着の素材の選び方、最近は素材もどんどん進化していて柔らかい生地を使用したものが多いです。生地が柔らかいとトランクス擦れで股のあたりが痛くなることも少ないので、柔らかい素材の水着を選ぶのがおすすめです。

ただ、昔ながらの硬い生地を好むサーファーもいます。「硬くて重い感じがいい」という理由ですがこればかりは好みの問題です。初心者は柔らかい素材の水着を選ぶのが無難です。

そして長さ、水着の丈の話です。一昔前は、長ければ長いほどいい(膝が隠れるくらい)そしていかに落として履くかというのが流行りでそれがカッコイイという風潮がありました。ただ最近はクラシック系の流行りもあってか膝上くらいの少し短めが流行っています。

ここまでの話をまとめるとサーフィンのメンズ水着の選び方のポイントは「紐で縛るタイプで、柔らかい素材、丈は膝上」です。もちろん好みやセンスにもよりますが初心者の選び方はこれが無難です。以上3点を頭に入れながら選ぶのがいいでしょう。

 

サーフィンのおすすめメンズ水着ブランド

・QUIK SILVER(クイックシルバー)

・BILLABONG(ビラボン)

・Hurley(ハーレー)

・BIRDWELL(バードウェル)(ロングボーダーにおすすめ)

サーフパンツの定番で外さないQUIK SILVER(クイックシルバー)・BILLABONG(ビラボン)、近年流行りのHurley(ハーレー)、ロングボーダーに似合うBIRDWELL(バードウェル)です。最後にそれぞれのおすすめ商品も紹介します。

QUIK SILVER(クイックシルバー)のおすすめメンズ水着

 

BILLABONG(ビラボン)のおすすめメンズ水着

 

Hurley(ハーレー)のおすすめメンズ水着

 

BIRDWELL(バードウェル)(ロングボーダーにおすすめ)

 

まとめ

サーフィンのメンズ水着の選び方のポイントや流行りの動向、おすすめのブランドを紹介しました。2018年夏の参考にしてみてください。

 

その他サーフアイテムに関するおすすめ記事

About 波乗り修行僧K 37 Articles
サーフィンに魅了されて海近へ移住、サーフィン歴は5年でチューブの波に乗ることを夢見て日々修行中。