BIRDWELL(バードウェル)のサーフトランクスの魅力に迫る!

サーファー

akihiro yamamotoさん(@yamamoto_5767)がシェアした投稿

目まぐるしく変化する時代の中でスタイルを変えずに貫くBIRDWELL(バードウェル)はオールドスクールを代表する老舗サーフブランドです。

全て職人手作りのサーフトランクスはオールドスタイルのサーファーに愛され根強い人気があります。そんなバードウェルのサーフトランクスの魅力に迫ります。

 

バードウェル(BIRDWELL)とは?

oscar910さん(@oscar910s)がシェアした投稿


「バードウェル ビーチ ブリッチーズ」通称バードウェル(BIRDWELL)は1961年にアメリカ・カリフォルニア州オレンジカウンティで誕生しました。

元々はライフガード向けの海水パンツを手掛けていましたが、履きやすさと丈夫さが口コミで広まりサーファーのファンが増えていったといいます。

創業から50年以上経っても素材や作り方を変えずスタイルを貫き、時代の変化にも負けず今なお愛され続けています。アウターやバッグなども製造していますが、やはりバードウェルといえばサーフトランクス(ボードショーツ)です。

 

バードウェルのサーフトランクスの魅力とは?

特徴は丈と素材にあります。まず丈は最近主流のトランクスに比べて短めです。膝が完全にでるほどの長さで昔はそれが主流でした。

また創業当時から使用している「サーフニール」と呼ばれるナイロン素材は速乾性に加えて 発色性の良さがあります。カラーバリエーションが豊富でファッション感覚でサーフトランクスを楽しめます。そして日に焼けて色褪せていくと味が出てきます。

新品の状態だけではなく使い込んだ良さもあるので一度買ったサーフトランクを手放すことができません。

オールドスクールのサーファーにとっては「丈が短めスタイル」と「色の味」がたまらないのです。

 

 

 

まとめ

オールドスクールを代表するバードウェルのサーフトランクスの魅力について紹介しました。最新の流行りに乗るのもいいですがオールドスクールも魅力満点です。

 

その他サーフアイテムに関するおすすめ記事

 

About 波乗り修行僧K 38 Articles
サーフィンに魅了されて海近へ移住、サーフィン歴は5年でチューブの波に乗ることを夢見て日々修行中。