サーフミュージックの第一人者で、元プロサーファーのアーティスト、ジャックジョンソンがタバコの吸い殻が埋め込まれたサーフボードで波に乗る動画を公開しました。

このサーフボードはデザイナーのテイラーレーンと映画製作者のベンジャドキンズによってタバコのポイ捨てを問題提議するために考案されたもので、ビーチで拾ったタバコの吸い殻が多数埋め込まれています。動画ではサーフボードの製作の過程や、ジャックジョンソンがサーフィンをする映像が含まれていて、楽曲は「Staple It Together」が使われています。

ジャック・ジョンソンに関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事