五十嵐カノア
写真:Getty Images

ハワイ・オアフ島のノースショアで開催されている2019年メンズCT最終戦「パイプラインマスターズ」に現在ランキング6位の五十嵐カノアが登場。コナーコフィン(アメリカ)とソリ・ベイリー(オーストラリア)と対戦したR1(Seeding Round) では本来のサーフィンができず3位でR2(Elimination Round)へ。

イマイカラニ・デヴォルト(ハワイ)とレオナルド・フィオラヴァンティ(イタリア)とのR2(Elimination Round)では5.00pと8.60pの2本のバレルライディングで1位、R3(Round of 32)進出を決めた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事