• サーフィン ライフスタイル
    【2020年東京オリンピック】サーフィンの会場・日程・選手の選考基準を完全解説!注目選手も!
    2018年10月18日
  • 掘れた波 テクニック
    掘れた波は難しい…テイクオフのコツやサーフボードの選び方を伝授!
    2018年8月21日
  • サーファー ニュース
    【2018年】五十嵐カノアのCT全11戦!厳選動画も!
    2018年12月22日
  • サーフ ライフスタイル
    サーフミュージック人気おすすめ10選!【邦楽・洋楽別】試聴あり!
    2018年11月24日
  • ギョサン サーフアイテム
    最強のサンダル「ギョサン」って?特徴&人気カラーを紹介!
    2018年11月26日
  • サーファー ライフスタイル
    【ロブマチャド】ケリースレーターとの伝説【動画】&名言!
    2019年1月20日
サーフィンの日焼け止めおすすめ7選!スティック・オーガニック・リップなど!

サーフィンをはじめとして、マリンスポーツをやるときには欠かせないのが「日焼け止め」です。夏場には必ずといっていいほど大半のサーファーが日焼け止めを使っていますが、そのほかのシーズンでも出来れば日焼け止めは使用しておいた方が皮膚のため。

そこで、ここではサーフィンをする際におすすめの日焼け止めをご紹介していきます。日焼け止めは皮膚だけでなく唇や髪の毛も守ってくれますので、ぜひそうしたアイテムをチェックしていってください。

サーフィンは日焼け止めが必須!

サーフィンをする上で必須アイテムの日焼け止めですが、どういったものを選べばいいのか分からないというビギナーの方もいるかと思います。そこで簡単に日焼け止めについての基礎知識をご紹介しておきたいのですが、そもそも日焼けというのは紫外線が原因で起こる現象です。

そしてその紫外線をカットするために開発されたのが「日焼け止め」なわけですが、それぞれ成分や役割が違います。まずよく耳にする「UV」という言葉ですが、こちらは紫外線のことを指していて「UV」はUV-AとUV-Bに分けられます。

主に日焼けで皮膚が赤くなるのはUV-Bです。このUV-Bをカットしてくれる目安となるのが「SPF」と表示されているもので、数字が高ければ高いほど効果があります。

ちなみに「SPF」とはUV-Bをどれくらいの時間、遮断してくれるのかという指標であり、「SPF1=20分ほど」で計算されます。そのため、SPF30なら600分ですから10時間ほどの間、紫外線から肌を守ってくれることになります。

次にUV-Aをカットする目安となるのが「PA」です。「PA」は日焼け止めの商品のどこかに「PA+」といった形で「+」が記載されています。この「+」の数が多いほど効果が高く、最大で4つまで表記されていますので、ぜひチェックしてみてください。

日焼け止めは種類が様々!サーフィン向けは?

さて、日焼け止めが紫外線から肌を守ってくれていること、そしてその度合いなどについてご紹介してきましたが、サーフィン向けの日焼け止めというのはどういったものなのか?まず大前提として「ウォータープルーフ仕様」になっているものを選びましょう。

こちらは、水に濡れても日焼け止めが流されていかないというタイプのものです。口紅などにも利用されている成分と技術ですが、サーフィンをする際には確実に海水で体が濡れますので、ウォータープルーフ仕様のものでなくては意味がありません。

そのため、総合的に見ると「SPFの数値が高い」「PAの+が多い」「ウォータープルーフと記載」されているものを選ぶのがベストです。

また、日焼け止めはスティックタイプからリップ用、はたまた髪の毛用といったものまで幅広く販売されています。その中でも「サーフィンにぴったり」のおすすめアイテムをこれからご覧いただきますので、ぜひ参考にしていってください。

サーフィンの日焼け止めおすすめ【スティック】

【バートラ】

こちらは多くのプロサーファーたちも愛用しているというバートラのスティックタイプで、顔を重点的に守るための日焼け止めです。SPF35と長時間に耐えられるほどのサンプロテクト能力を持ち、皮膚癌などの研究をおこなう財団からもお墨付きという優れたアイテムとなっています。ベタベタ感もなく、水に濡れても溶けにくいためサーフィンの邪魔にもなりません。こちらはぜひともひとつは持っておいてもらいたい日焼け止めですので、チェックしておきましょう。

【ココサンシャイン】

こちらもスティックファンデーションタイプの日焼け止めで、なんといっても「SPF45」「PA++」という紫外線カット率の高さが魅力的な商品です。また、「スーパーウォータープルーフ」という謳い文句通り、優れた耐水性を合わせ持っていて、長時間のサーフィンにもしっかりと対応した内容となっています。こちらは防腐剤なども使っていないので、肌にも優しく女性の方にもおすすめの日焼け止めです。

サーフィンの日焼け止めおすすめ【ローション・クリーム】

【SAFE SEA】

こちらはSPF30でPA++という高い紫外線カット能力を持ち、さらに「クラゲに刺されにくい、クラゲを近寄らせない」という成分を配合したセーフシーの日焼け止めです。子供用のものも販売されていますので、家族で海水浴やサーフィンに訪れる際にも便利なシリーズとなっています。もちろんウォータープルーフ仕様で、肌の栄養にもなるビタミンが配合されたハイブリッドな日焼け止めとして人気の高いアイテムです。

【ブリサ マリーナ】

顔を含めて全身に利用することができるプリサマリーナのクリームタイプですが、こちらはなんと「SPF50」、「PA++++」と数値の上ではほぼ最強の日焼け止めです。また、しっかりと水を弾き高い防水性も兼ねたスーパーウォータープルーフ仕様という、まさにマリンスポーツのためのアイテムとなっています。長時間サーフィンを楽しみたいという方や、頻繁に海に訪れるという方にはぜひともこちらをおすすめしたいところです。

サーフィンの日焼け止めおすすめ【リップ】

【ヘッドハンター】

こちらは唇の日焼けを防止するためのリップバームで、「SPF30」「PA+++」という高い性能を持ったアイテムです。

マリンスポーツだけでなく、屋外での活動が多い方にもおすすめで、夏の野外フェスなどに行く際にも重宝する1本となっています。

【ブリサ マリーナ】

こちらは先ほどの全身用クリームタイプとほぼ同様の性能を持ったプリサマリーナのリップスティックです。「SPF50」「PA++++」で、炎天下の中でも唇を紫外線から守ってくれます。日本よりも陽射しの強い海外などでも効果を発揮しますので、旅行の際にも1本持っておくと便利だと思います。

サーフィンの日焼け止めおすすめ【オーガニック】

【UV Natural】

100%天然成分のみで作られているというところが魅力の「UV Natural」の日焼け止めですが、こちらはオーストラリアのブランドです。赤ちゃんの肌にも使用ができるというくらい皮膚に優しいという点もおすすめのポイントで、植物由来のオイルしか使わず、保湿力を高めたこちらの日焼け止めはオーガニック志向の強い海外のサーファーなどに人気となっています。また、日焼け止めを塗ってからおよそ3時間という耐水性能を持っているため、日本でサーフィンをする分には充分の持続力ともいえます。

【SURF YOGIS】

こちらはインドネシアのバリ島で開発されたオーガニックアイテムです。日焼け止めの成分としては天然成分100%ながら3時間以上の持続力を持ち、夏場の暑い時期にも耐えられるほどの性能の高さが特徴となっています。甘いチョコレートのような香りも独特で、現地のお土産としても人気の日焼け止めです。

サーフィンの日焼け止めおすすめ【髪用】

【ディーパックス】

上品な香りとヒアルロン酸配合で髪に優しいというのが特徴の「髪用日焼け止め」もおすすめのアイテムとしてご紹介しておきたいと思います。やはり紫外線を真っ先に受けるのは髪の毛ですから、ダメージケアを怠るわけにはいきません。こちらのディーパックスの日焼け止めは男女兼用で使えますので、カップルで利用するにも便利なアイテムとなっています。

関連記事

サーフィンの際は日焼け止めを忘れずに!

サーフィンをする上でスキンケアは欠かせませんが、肌を守ってくれる日焼け止め選びというのは非常に重要なところです。ご紹介してきた日焼け止めはどれもマリンスポーツ全般に使用することができますので、ぜひ海に訪れる際にはこれらのアイテムを使って紫外線から肌を守ってあげてください。また、出来るだけウォータープルーフの強いものを選ぶというのもポイントですのでぜひ参考に。

その他日焼け・日焼け止めに関する記事はこちら!

関連キーワード
サーフアイテムの関連記事
  • マイクロファイバータオル
    マイクロファイバータオルの人気商品7選!メリット・デメリットも!
  • ウェットスーツハンガー
    ウェットスーツハンガーおすすめ3選!代用&ペットボトルでの自作方法も!
  • 日焼け止め
    サーフィンの日焼け止めおすすめ7選!スティック・オーガニック・リップなど!
  • ハワイの日焼け止め規制はいつから?禁止成分や使えるのは?持ち込みはOK?
  • サーフィン
    サーフィンの防寒グッズおすすめ5選!真冬に重宝するキャップ・ブーツ・ジェルなど!
  • gopro
    サーフィンの撮影はGoPro!撮り方&人気アクセサリーを紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事