サーフィンが盛んな湘南の西湘エリア「大磯」のポイントの特徴や駐車場、シャワーの有無などの情報を紹介。大磯でサーフィンをしようと考えているサーファー必見。

大磯ってどんなところ?

神奈川県南部に位置する大磯町はJR東海道線の「大磯駅」があり、北側は山、南側には海があって自然豊かな土地。古くから東海道の宿場町として栄え、伊藤博文や吉田茂、山縣有朋など歴史に名を残した偉人たちが別荘地として愛した場所でもあり、電車以外にも小田原厚木道路や、西湘バイパスのインターチェンジがあってアクセスの良さもある。

大磯のサーフポイントの特徴は?初心者向けは?

そんな大磯でサーフィンができる場所は「大磯海岸」。主なサーフポイントの名前は大磯港から東に向かって源二、大磯メイン、トンネル、磯高前

大磯海岸のサーフポイント

海岸に大きな岩があり、岩と大磯港に堤防の間が源二、岩より東側が大磯メイン、さらに東のトンネル前、大磯高校の正面の磯高前。

大磯のサーフポイントは沖が深く波のパワーがあり、サイズが上がると波のスケールが変わる。ただ潮が引いていないと波がブレイクせずショアブレイクのみということもあるので満潮は避けたほうがいい。源二は地形が決まるとローカルが集結するのでビジターサーファーは避けたほうが無難。

また湘南のサーフポイントの中で風をかわすことができる場所でもあり、西側にある漁港の防波堤の影響で西系の風をかわすことができる。冬の西高東低の西風の時にはパワフルで比較的面の良い波になる。

大磯で初心者向けなのは大磯メインのポイント。ただ波のコンディションによっては上級サーファーが集結することもある。そんな時は東側で空いているポイントを探すのがいいだろう。

大磯でサーフィンする時の駐車場は?

大磯のサーフポイントに近い駐車場は大磯港駐車場、または大磯海水浴場前パーキング。

大磯港駐車場

【住所】
〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1398-18

【台数】
約350台

【営業時間】
4月~9月 午前4時~午後10時
10月~3月 午前5時~午後10時

【料金】
普通自動車  1時間310円(1日上限 1,020円)
大型自動車  1時間620円(1日上限 2,060円)

大磯海水浴場前パーキング

【住所】
〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1982-1

【営業時間】
24時間

【台数】
22台

【駐車料金】
1時間200円 (夏の時期は1時間400円)
最大料金1,200円 (夏の時期は上限なし)

大磯でサーフィンする時のシャワーは?

大磯メイン正面の道路下に無料のシャワーがある。

大磯海岸のシャワー大磯海岸のシャワー

大磯港駐車場そばには温水シャワー(有料)が完備されている「ボートハウスてるがさき」がある。

大磯でサーフィンしよう!

大磯に限った話ではないが、サーフィンをする上でローカルへの配慮は必要。ただ決してビジターを受け付けないポイントではない。ルール・マナーを守って大磯でのサーフィンを楽しもう。

その他湘南サーフポイントに関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事