最近サーフィンを始めたという方にも、昔からサーフィンをしているという方にもおすすめのサーフアイテムとして「スマートウォッチ」があります。サーフィンは自然を相手にするものなので、自分の体とサーフボード、ウェットスーツくらいがあればいい…。

そんな考え方も昔ながらのサーフスタイルとして格好いいのですが、スマートウォッチはあなたのライディングを記録したり、今後の海の潮汐などを調べることが出来たりするので、あなたのサーフィンライフをさらに充実させてくれる便利なものです。この記事ではそんなスマートウォッチの中でもおすすめのアイテムを3つご紹介していきます。どれも世界トップクラスの高性能ウォッチとなっていますので、ぜひチェックをしてみてください。

スマートウォッチとは?

スマートウォッチと言えば、アップル社が手がけている「Apple Watch(アップルウォッチ)」やGoogleの腕時計端末向けOS「Android Wear(アンドロイドウェア)」などが世界的にも有名ですそんなスマートウォッチですが、つまりどういうものなの?という人もいますよね。

スマートウォッチは、簡単に言えばスマホやパソコンと連動して使うことの出来るハイテクノロジーな時計のことです。そのまま単体として使っても便利で、世界中の海における潮汐のデータや波の高さ、またこれから起こるであろう風の発生・強さなどを調べることができます。

また、サーフィンに関するアプリをスマートウォッチに紐付けることで、自分のライディングの記録やテイクオフのタイミング、また成功か失敗かなどを記録することも可能です。スマートウォッチはサーフィン以外にもスノーボードや普段のランニングといった際にも使えるので、とても利用シーンが広いアイテムと言えます。

昔ながらのサーフスタイルを貫くのも格好いいけれど、自分のサーフテクニックをもう一段上げるためには自らのライディングデータというのを知っておいた方いいので、ぜひサーファーの方全般に使ってもらいたいところです。そんなスマートウォッチは各社によっていろいろな開発競争がおこなわれていて、日々進化しています。

現在ではスマートウォッチさえあれば通話やメールはもちろんのこと、各種料金の支払いなどにも使えてしまうので、サーフィンに行く際の荷物を減らすにも非常に便利です。海岸の近くにスマホを置いておいたら砂にやられてしまった、財布を盗まれてしまったなど、こういったトラブルはすべてスマートウォッチひとつあれば解決します。

電話も財布も車の中に入れておけば汚れる心配もなければ盗まれる心配もありません。腕時計をするだけでこうした防犯対策にもなると考えたら、きっと安い買い物に感じられるのではないでしょうか。

サーフィンにおすすめのスマートウォッチ「リップカール」

さて、スマートウォッチ全般の特徴をご紹介したところで、ここからはおすすめのスマートウォッチ3選をご紹介していきたいと思います。まずひとつ目は世界的にもウェットスーツのブランドとして有名な「リップカール」のスマートウォッチです。

サーフブランドが開発をしたスマートウォッチということもあり、デフォルトでサーフィンに必要な機能が満載というところが魅力的なポイントと言えます。たとえば、海の潮汐を調べたいというとき。リップカールのスマートウォッチならリアルタイムの海情報がすぐに確認できます。

これをタイドチャートというのですが、リップカールはいち早くこの機能をスマートウォッチに搭載したことでも有名です。また、風力や風向きなどを調べることができますので、このあとどれくらいしたら波が立つのか、それとも今日はもう止めておいた方がいいのかの判断材料にもなります。

さらに個人のライディングを記録として保存しておくことも可能のため、あとでその日の成績をチェックすることでサーフィンの勉強にも役立ちます。しかもこの記録はその軌道まで完璧にトレースしてくれるので、同じ日にサーフィンに行った仲間たちと見せ合えばいろいろな競争にも使えてモチベーションアップに最適です。

リップカールのスマートウォッチはフル充電からGPSを使った状態で最大10時間使えるというのもありがたいポイントで、およそ半日はその機能を十分に堪能できます。そのため、長いサーフセッションを楽しむ方にもおすすめの1本と言えるでしょう。

リップカールのサーフィン用腕時計の詳しい記事はこちら

サーフィンにおすすめのスマートウォッチ「ニクソン」

サーフィン用に使うスマートウォッチというのは、当たり前ですが防水加工が施されています。しかし、過酷な環境下では防水だけでなく耐久性にも優れていないとすぐに故障してしまう…。そんな悩みを解決したのが世界トップクラスのタフさを持った「ニクソン」のスマートウォッチです。

ニクソンはサーフィンだけでなくスノーボードやスケートといった、いわゆる横乗り系のスポーツ全般に特化したブランドだけに、どんな環境にも対応したスマートウォッチを作る必要がありました。そして完成したのがニクソンスマートウォッチ「THE MISSION(ザ・ミッション)」です。

このミッションにはサーフィン用アプリ「NIXON TRACE SURF APP」やスノーボード用アプリが最初からプレインストールされているのでとても使いやすくなっています。ちなみにこのニクソンのスマートウォッチに、リアルタイムの波情報を提供しているのは長年リップカールともタッグを組んでいる「SURFLINE(サーフライン)」という会社です。

そのため、ニクソンのスマートウォッチでもリップカールのアイテム同様に世界中の波情報をキャッチすることができます。違いとしては文字盤の大きさやデザインといったイメージですが、リップカールはスクエアタイプでニクソンはサークルタイプとなっていますので、デザインで好きな方を選ぶというのもありですね。

ニクソンのサーフィン用腕時計の詳しい記事はこちら

サーフィンにおすすめの「アップルウォッチ」

スマートウォッチの元祖としても知られるのがこちらのアップルウォッチです。シリーズ2作目から防水加工が施されてサーフィンにも使用が出来るようになりました。そんなアップルウォッチの最大の特徴はなんといってもグラフィックの美しさと分かりやすい画面です。

日本語にも完璧に対応しているため、波乗り情報が視覚的にすぐ確認することができます。また、アップルウォッチ対応版の「なみある?アプリ」などサーフィンに必要なデータをすべて搭載したアプリが使えるのも非常に魅力的です。

日本全国の波情報はもちろんのこと、細かなサイズや風向をチェックできるので、ベストのコンディションで波に乗ることができます。普段あまりサーフィンに使える時間が少ないという方は、海に訪れたときこそ有意義に時間が使いたいものですよね。そんな理想を叶えてくれるのがこちらのアップルウォッチと言えるでしょう。

もちろん自分自身のサーフセッションのログを保存しておくこともできますので、あとでひとり反省会に使うときにもとても便利です。

サーフィンでスマートウォッチを使おう

今回はサーフィンにも最適なスマートウォッチについてご紹介してきました。ご覧いただいたように最近ではサーフィンだけに限らずスポーツ全般においてスマートウッチが利用されています。自分のおこなったパフォーマンスをあとで振り返ることは技術の向上に役立ちますし、波の予測は時間を有意義に使うことに繋がります。

ぜひ、あなたもこうしたスマートウォッチならではの機能を使って、よりサーフィンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

サーフィンの腕時計に関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事