• 車 ライフスタイル
    サーファー・サーフィンにおすすめの車7選!選び方は?軽自動車や便利グッズも!
    2018年11月6日
  • サーフィン テクニック
    サーフィンでバタ足は逆効果…?トッププロがバタ足をする理由とは?
    2018年11月11日
  • 離岸流 ライフスタイル
    【空撮映像】サーフィンで知っておきたい離岸流(カレント)の見分け方&対処法!
    2018年10月8日
  • サーフィン ライフスタイル
    【2020年東京オリンピック】サーフィンの会場・日程・選手の選考基準を完全解説!注目選手も!
    2018年10月18日
  • サーファー ライフスタイル
    サーファーの約6割?サーファーズイヤーの症状・原因・予防法を解説!
    2018年7月10日
  • サーファー ライフスタイル
    サーファーに人気の髪型【男女別】!外国人やプロサーファーの髪型も!
    2018年11月13日
  • 堀越力 ライフスタイル
    SUP・ショートボード二刀流!プロサーファー堀越力の独占インタビュー!
    2018年12月14日
  • サーフィン ライフスタイル
    【動画】サーフィンの歴史が丸わかり!始まりは?日本で普及したのは?
    2018年9月17日
湘南サーフポイントまとめ!【エリア別】初心者向けはどこ?

 

サーフィンが盛んな神奈川県湘南地域、エリア別に主なサーフポイントの特徴を解説します。初心者向けのポイントも!

 

 

湘南サーフポイント【鎌倉エリア】

人気観光地の鎌倉はサーフィンスポットとしても有名です。観光の渋滞を避けてか大型の駐車場があるにもかかわらず藤沢エリアより人は少なめです。鎌倉エリアの主なポイントは「由比ヶ浜」「七里ヶ浜」です。

 

【由比ヶ浜】

中央の河口前の地形が決まると良い波が期待でき、オンショアでも意外と波が整っていて沖に出れる中上級者は遊べます。
材木座方面に行くほどサイズが下がり、藤沢エリアに比べて波が若干小さく、遠浅なビーチブレイクのため初心者向きの波質です。

 

【七里ガ浜】

砂の上にリーフが点在しているポイントです。長い海岸線には沢山のピークがありますが、ブレイクしているところはほとんどリーフの上で海底に足を着いてしまうような初心者向けではありません。

台風などで近くのビーチブレイクが良くない時に混雑する傾向があります。当たり前ですがポイントブレイクのためルールやマナーは徹底しければなりません。

七里ヶ浜の一番東側には台風などで真価を発揮する稲村ヶ崎があります。波がいいときはローカルやプロサーファーたちのセッションになるので見学をおすすめします。

また、台風が多く発生する時期(8月〜9月)に波待ち期間を設け、大きな波が発生したときにのみ開催される「稲村クラシック」という有名な大会もあります。

こちらの記事で七里ガ浜に関して詳しく解説しています!

 

湘南サーフポイント【藤沢・茅ヶ崎エリア】

サーフィン好きのベットタウンとして人気の藤沢・茅ヶ崎エリアの主なサーフィンポイントの特徴を紹介します。

 

【鵠沼】

鵠沼のサーフィンポイントは大きく三つのエリアに分かれています。引地川より西側のスケートパーク方面、東側の銅像前エリア、東側の江ノ島水族館前です。

スケートパーク方面は駐車場が少ない分人が少なめで自転車でピークを探すローカルサーファー多めで銅像前に比べて比較的パワーがあります。

鵠沼銅像前は日本で一番混雑するとも言われるポイントです。湘南エリアでは一番波の反応が良くコンスタントにできるポイントでシャワーやロッカー、駐車場など施設が充実しています。

スケートパーク方面に比べ波のパワーでは劣るものの遠浅な地形なので波が小さくてもできる日が多く、ロングボードでもできないという日は少ないです。

比較的河口寄りにショートボーダーが多く水族館よりにロングボーダーが多めです。

水族館前は、銅像前ポイントより1サイズほど小さいことが多く、ビギナーにおすすめのポイントで波が小さい日は鵠沼に比べて空いていますが、鵠沼で肩〜頭サイズとなれば一回り小さい波を求めて混雑します。

西寄りのうねりのときは鵠沼と大して変わらないサイズで空いていることもあるので狙い目です。

 

【辻堂】

大型駐車場はありますが鵠沼ほど混雑しないポイントです。さらに駐車場の近くをさけて少し歩けば人の少ないピークを見つけられます。

ただ自転車でピークを探してサーフィンする人が多いので良いピークほどレベルが高くなります。近年地形が深くなることが多く、潮が引き気味の時間を選ぶのが無難です。

こちらの記事で辻堂について詳しく解説しています!

 

【茅ヶ崎】

Tバーことヘッドランドの西側、パークポイントは比較的地形が良いことが多く駐車場もあるので茅ヶ崎エリアでは最も混雑するポイントです。また風波の時の定番ポイントでもあります。

チーパー・チサン・クソ下は駐車場が少なく湘南エリアでは比較的空いているポイントですが、その分自転車ローカルサーファーが多く、辻堂と同様に地形が良いピークはレベルが高くなりますが、探せば人の少ないピークも見つかります。

 

湘南サーフポイント【西湘エリア】

平塚・大磯・湯河原の西湘エリアの主なサーフィンスポイントの特徴です。

 

【平塚】

地形が深いことが多いため、良い波を捉えるには潮周りや地形を気にしておくことが大切です。生コンポイントが最もコンスタントにできるポイントで沖が深く、波のパワーは藤沢エリアより強めで初心者は注意が必要です。

 

【大磯】

大磯の西側にある防波堤と大きな岩の間のポイントは大磯源二、大きな岩より東側が大磯になります。

西風に強いポイントで平塚と同じく沖が深く波のパワーがあり、サイズが上がると波のスケールが変わります。ただ潮が引いていないと波がブレイクせずショアブレイクのみということもあります。

大磯源二は大磯に比べ波は小さく初心者でも遊びやすいのですが、地形が決まるとローカルが集結するので避けたほうが無難です。

 

【湯河原吉浜】

紹介している湘南のサーフィンポイントで唯一、東に向いたポイントで比較的コンスタントに波があり湘南の鵠沼が膝サイズの時に胸肩!なんていうこともよくあります。

地形によって良い潮周りの時間は変わってくるのでまずは行ってみることが大切です。

 

湘南の初心者向けサーフポイントは?

湘南のサーフィンポイントで初心者向けの易しい波で安心して入れるのは以下のポイントです。

【鎌倉】由比ヶ浜

【藤沢】鵠沼

もちろんコンディションによっては初心者に向かないこともありますが、基本的には入りやすいポイントです。

七里ヶ浜や鎌倉高校前のようなリーフポイントや西湘エリアのパワフルな波は初心者には難しく危険を伴うことがあります。

 

こちらの記事もおすすめ!

 

関連キーワード
初心者の関連記事
  • 波
    サーフィンは風が影響する!オフショア・オンショアの違い!
  • 波を見るサーファー
    【初心者必見】サーフィン前の波の見方&チェック項目4つ!
  • 潮
    潮の満ち引きとサーフィンの関係!波のコンディションが上向く狙い目は?
  • 辻堂
    辻堂でサーフィン!ポイントの特徴は?初心者向き?駐車場やシャワーについても!
  • 湘南
    初めてのサーフィンスクール!女性3人でいざ湘南へ!【体験談】
  • リーフ
    サーフィンのリーフブレイクとは?特徴や注意点を解説!初心者は怪我に注意?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事