• サーフィン ライフスタイル
    【2020年東京オリンピック】サーフィンの会場・日程・選手の選考基準を完全解説!注目選手も!
    2018年10月18日
  • 雷 ライフスタイル
    【気象予報士解説】雷の原理とは?音・光・落ちる仕組み!海にも落ちる?
    2019年2月18日
  • 掘れた波 テクニック
    掘れた波は難しい…テイクオフのコツやサーフボードの選び方を伝授!
    2018年8月21日
  • 腕時計 サーフアイテム
    サーフィンの腕時計おすすめ10選!メンズ・レディース別!高性能も!
    2018年11月8日
  • サーファー ニュース
    【2018年】五十嵐カノアのCT全11戦!厳選動画も!
    2018年12月22日
  • サーフ ライフスタイル
    サーフミュージック人気おすすめ10選!【邦楽・洋楽別】試聴あり!
    2018年11月24日
  • サーファー ライフスタイル
    【ロブマチャド】ケリースレーターとの伝説【動画】&名言!
    2019年1月20日
  • サーフィン ライフスタイル
    サーフィンの保険入ってる?必要性や種類・特徴を解説!おすすめも!
    2019年1月2日
  • サーフィン テクニック
    サーフィンでバタ足は逆効果…?トッププロがバタ足をする理由とは?
    2018年11月11日
サーフィンのリーシュコードの選び方!こだわりを持っている人は意外と少ない?

 

サーフィンのリーシュコードの選び方について、サーフボードの長さによってリーシュコードの長さを変えるのは基本だが、長さ以外の【太さ】【付け心地】などにこだわりを持って選ぶ人は意外に少ないのでは?と感じることがある。

例えば海で、それなりに上手なサーファーが波が小さいのに大きい波用の太いリーシュコードをつけているのを見かける。波が小さいときは、太いリーシュコードより細いリーシュコードのほうが抵抗が少なく明らかに引きずる感覚がないので細いリーシュを選ぶべきだ。

 

サーフィンのリーシュコードの選び方

リーシュコード選び方の基本は3つ。【長さ】【太さ】【付け心地】。

【長さ】
基本はボードと同じくらいの長さを選ぶ。ボードより短くするとワイプアウトしたときにボードが近すぎで怪我をする恐れがある。

【太さ】
各メーカーによって表現は異なるが同じ長さでも太さが違うものがある。大きい波用は太め、小波用は細め。2本揃えて波によって使い分けるのがベスト。

【付け心地】
各メーカーによって付け心地は異なる。締め付け感がある、フィット感があるなど様々で、できれば色々なメーカーを試して、自分に合うメーカーのリーシュを探すのがいい。

最後に

サーファーにとって命綱といえるリーシュコードは消耗品だ。悩ましいことにどれほど消耗しているのかわかりづらい。だからといって海の中で切れる事は絶対に避けなければならない。寿命がきて切れてからでは遅い。

そのためリーシュコード早めに買い換えよう。頻度やダメージにもよるが筆者は毎年台風シーズンが始まるときには新しいリーシュコードに買い換えている。

関連キーワード
サーフアイテムの関連記事
  • ビーチタオル
    ビーチタオルおすすめ9選!おしゃれ〜話題のブランドまで多数!
  • ミックファニングソフトボード
    ミックファニングソフトボード特集!ミック一押し〜2019年最新モデルまで!
  • マイクロファイバータオル
    マイクロファイバータオルの人気商品7選!メリット・デメリットも!
  • ウェットスーツハンガー
    ウェットスーツハンガーおすすめ3選!代用&ペットボトルでの自作方法も!
  • 日焼け止め
    サーフィンの日焼け止めおすすめ7選!スティック・オーガニック・リップなど!
  • ハワイの日焼け止め規制はいつから?禁止成分や使えるのは?持ち込みはOK?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事