サーフィンにまつわる雑誌を「定番・女性向け・ファッション」のカテゴリー別に紹介します。コアなサーフィンテクニックを解説するもの、サーフカルチャーやライフスタイルを提案するもの、まるで写真集のような美しい写真が満載のもの、サーフ系ファッション誌など、様々な魅力を持つ人気のサーフィン雑誌です。また最後には番外編として昔人気があったものの今は廃刊や休刊中のサーフィン雑誌も紹介します。

サーフィンの雑誌の種類

サーフィン雑誌には色々な種類があります。サーフィンテクニックのHowTo本から、ファッションやライフスタイルの提案、写真が美しいもの、スポーツとしての側面にフューチャーしたものなど、様々なテーマのサーフィン雑誌が刊行されています。その中でも人気の高いおすすめのサーフィン雑誌11選を、「定番」「女性向け」「ファッション」の3つのカテゴリー別にご紹介します。

定番のサーフィン雑誌

サーフィンに関する雑誌の定番といえばこちらです。

・SURFING'LIFE(サーフィンライフ

・NALU(ナルー)

・Blue(ブルー)

・SurfTripJournal(サーフトリップジャーナル)

・F+(エフプラス)

・ビーチコーミングマガジン

・SURF MAGAZINE(サーフマガジン)

SURFING'LIFE(サーフィンライフ)

出版社:ダイバー株式会社

発行;年6回(偶数月10日)

創刊30年以上を誇るコアなサーフィン雑誌です。2016年に一度廃刊になったものの再び刊行が決まり、サーフィンテクニックから最新ギア、ライフスタイルなど、アクティビティや生涯スポーツとして身近になりつつあるサーフィンが楽しくなる内容が魅力です。これまでのコアサーファーからビギナーまで、幅広い層におすすめの一冊です。

NALU(ナルー)

出版社:エイ出版

発行:年4回(3・6・9・12月10日)

もともとロングボーダー向けとして1995年に創刊された雑誌です。現在はサーフィン全体のカルチャー情報誌として発刊されています。海にいけない日も心に海を思い描くサーファーたちに、海から離れている時にも波や自然を感じて癒されてほしい、というコンセプトの通り、見開きいっぱいの美しい海の写真などが人気の秘密です。

Blue(ブルー)

created by Rinker
¥1,100 (2020/08/11 16:45:23時点 Amazon調べ-詳細)

出版社:ネコ・パブリッシュ

発行:年6回(奇数月10日)

サーフィンというスポーツにとどまらず、ファッション、ミュージック、アート、ライフスタイルなど、サーフスタイルそのものの魅力を発信するライフスタイルマガジンです。サーフィンのテクニック解説などにこだわらず、サーフカルチャーの魅力が伝わる独自視点での特集が人気です。人気ブランドとのコラボグッズなど、雑誌付録も豪華でおすすめです。

SurfTripJournal(サーフトリップジャーナル)

出版社:エイ出版

発行:不定期

世界各国のサーフスポットの数々を、極上の写真で伝えるサーフトリップ専門誌です。発行は不定期ながら、まるで自分が世界の裏側までサーフトリップをしたような気分になれるとして人気があります。海外の美しい海や壮大な波の数々が飾る誌面は、まるで写真集のような魅力があります。

F+(エフプラス)

出版社:有限会社メディアライン

発行:年4回(3・6・9・12月10日)

サーフィンのスポーツとしての側面にフューチャーした雑誌です。毎年各国でおこなわれるコンテストのリポートや、ワールドチャンピオンへのインタビューなどが目白押しの内容です。魅力的なのは、編集者がサーフィン界のトッププロ選手たちと交流が深く、選手たちのプライベートショットやインタビューが豊富なことです。有名選手の大会直前の緊張した様子や、リラックスしたオフショットなども満載です。2020年のオリンピックに向けて、競技としてのサーフィンを学ぶのにもおすすめの一冊です。全国のムラサキスポーツや、サーフショップなどでも手に入ります。

※2020年7月現在、新型コロナウイルス感染症の影響により休刊しています。

ビーチコーミングマガジン

発行元:株式会社ライズシステム

発行:年1回

波情報サイト「+BCMサーフパトロール」を運営する株式会社ライズシステムから発行されている「ビーチコーミング」は全国の主なサーフポイントやその周辺の飲食店・宿泊施設を紹介するサーファー向けのガイドブック。こちらは全国のサーフショップ等で無料配布されます。

女性向けのサーフィン雑誌

続いてサーファーやビーチカルチャーに興味のある女性向けの雑誌はこちら。

HONEY(ハニー)

created by Rinker
¥790 (2020/08/11 16:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

出版社:ネコ・パブリッシュ

発行:年4回(3・6・9・12月7日)

女性サーファーのためのライフスタイルマガジンです。自身もサーファーとして知られるモデルの長谷川潤がアイコンとして起用されています。サーフカルチャーやライフスタイルだけでなく、サーフィンを愛する女性に役立つファッションやコスメなどの情報も発信しています。

サーフ系ファッションに関する雑誌

サーファーに限らずサーフ系ファッションに興味がある人向けの雑誌がこちら。

・Safari(サファリ)

・Fine(ファイン)

Safari(サファリ)

created by Rinker
¥860 (2020/08/11 17:42:16時点 Amazon調べ-詳細)

出版社:日之出出版

発行:毎月25日

海やサーフィンが好きな男性向けファッション誌です。サーフィンに行くときのファッションや、海で使える腕時計、人気ブランドの最新サーフパンツ紹介など、海で使えるファッションアイテムの特集が豊富です。サーファーの恋人や家族がいる女性が、彼へのプレゼントに悩んだら読んでみるのもおすすめです。

Fine(ファイン)

created by Rinker
¥490 (2020/08/11 17:42:16時点 Amazon調べ-詳細)

出版社:日之出出版

発行:毎月25日

大人の30代向けメンズファッション誌です。もともとは男女問わずサーフファッションやサーフカルチャー好きな若者向け雑誌でしたが、2014年の新創刊からターゲットが変わり、現在は30代男性向けの大人のサーフ系ファッション誌となっています。サーフィン雑誌というよりはファッション誌としての性格が強いですが、サーフ系ブランドやファッション特集が多いのでおすすめです。

廃刊・休刊中のサーフィン雑誌

最後に番外編として、昔人気があって今は廃刊・休刊しているサーフィン雑誌を紹介します。気になる雑誌があればバックナンバー で楽しんでみてはいかがでしょうか。

・SURFING WORLD(サーフィンワールド)

・SURFER GIRLS(サーファーガールズ)

・BG(beach girls)(ビーチガールズ)

SURFING WORLD(サーフィンワールド)

1975年に創刊された、日本国内のサーフィン雑誌のパイオニア的存在です。国内をはじめ世界各国のサーフィン事情やコンテストリポート、注目のサーファー紹介など、サーフィン専門誌としての内容が充実していました。ほぼ毎月付録としてついてくるDVDも人気。

SURFER GIRLS(サーファーガールズ)

女性サーファーにおすすめのサーフィン専門誌です。女性のためのサーフィンテクニックから、女性がサーフトリップをするときのポイント、最新のサーファー向けレディース水着の紹介など、サーフィンを楽しむ女性に役立つ特集が人気でした。

BG(beach girls)(ビーチガールズ)

サーフィンをはじめ、海が好きな女の子に可愛いビーチスタイルを提案する雑誌です。人気で可愛いビーチファッションや最新水着、ビーチサイドのおしゃれ女子スナップ、ハワイ特集など、海好きの女の子のためのファッションに関する特集が豊富です。

SURF MAGAZINE(サーフマガジン)

created by Rinker
¥295 (2020/08/11 17:42:17時点 Amazon調べ-詳細)

スポーツ・カルチャー・ライフスタイルの3つを柱にサーフィンの魅力を伝える雑誌で情報はもちろんですが、美しい写真も特徴的でしたが2018年に休刊しています。

雑誌でサーフィンを感じてみては

サーフィンにまつわる雑誌には種類があります。サーフィン上達のためのテクニックを学ぶもよし、憧れのサーフカルチャーやライフスタイルに想いを馳せるもよし、美しい波や自然の写真を眺めるもよし、サーフ系ファッションアイテムをチェックするもよし、それぞれのテーマによって様々な楽しみ方ができます。

インターネットの普及により、紙媒体の出版業界が苦しいと言われている時代。サーフィン雑誌の中にも、古くから愛されてきた定番雑誌や、女性向け雑誌のいくつかが残念ながら休刊となっています。しかし休刊となっている雑誌も、バックナンバーなどから楽しむことができます。サーフィンライフの充実のため、ぜひお気に入りのサーフィン雑誌を見つけてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事