ハワイ・オアフ島のノースショアで開催されている2019年メンズCT最終戦「パイプラインマスターズ」。五十嵐カノアのR3(Round of 32)はR1でも対戦したソリ・ベイリー(オーストラリア)とのヒート。カノアは前半から得点が出せず、大きくリードを許す。残り5分を切ってからバレルをメイクして5.27pをマーク、その後、続けてトライする及ばず、R3での敗退が決まった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事