これからサーフィンを始めるという人にも、すでにサーフィンを趣味にしている人にもおすすめのアイテムがバランスボードです。バランスボードは屋内でも効率的にサーフィン用の筋トレができるアイテムで、体幹トレーニングにも使えるものです。

また、バランスボードは名前の通りバランス感覚が養われるアイテムですので、テイクオフしたときの体の揺れやブレを矯正するのにも役立ちます。ここでは、そんなサーフィン用トレーニングアイテムとしておすすめのバランスボードについて、詳しく説明をしていますのでどうぞ最後までご覧になっていってください。

バランスボードはサーフィンの陸トレに最適

バランスボードというのは1枚の板の下にローラーが付いているだけというシンプルな構造のアイテムです。そのため、パッと見ただけではあまり難しく感じませんが、実際に乗ってみると板の両端が上に浮いている状態をキープするだけでもかなり苦戦をします。

このバランスを取るときの姿勢、使う筋力、平衡感覚を養うためのアイテムがバランスボードということですね。バランスボードというのは基本的に前後の動きしかありません。

そのため「本当にサーフィンの練習になるのかな」と思う人もいるでしょう。ただ、このバランスボードを使って陸トレをおこなっていると、海へ行ったときに自分の体の感覚の違いが表れます。

今までテイクオフをしたあとに自分の体がついついブレてしまうという人も、バランスボードで練習をおこなっていると体の軸が安定するのでワイプアウトしづらくなるでしょう。その理由というのは、バランスボードによって自分の筋力や平衡感覚がアップしているからです。

次にそんなバランスボードが体にもたらす効果について詳しく見ていきたいと思いますので、ぜひ一緒にチェックしていきましょう。

バランスボードの効果

バランスボードで練習をおこなうと「バランス感覚(平衡感覚)アップ」「体幹・下半身の筋力向上」「正しいフォームの習得」ができます。しかも、バランスボードの優れているところは特別むずかしいトレーニングが必要ないところです。

シンプルにバランスボードに乗って平行に移動ができる、サーフィンをするときのように体をやや横に向ける、といった手順を踏むだけで理想的なサーフィン用ボディを手に入れることが出来るわけですね。

バランス感覚の向上

バランスボードでもっとも鍛えられるのはこのバランス感覚です。商品名でもあるわけですから当然なのですが、実際に乗ってみると左右の両足にどう体重を配分すればいいのか分からず最初はかなり苦戦します。

とはいっても初めからボードの上に立てる人というのはほぼいません。そのため、手すりなどに掴まりながらトレーニングを開始してみましょう。

そして段々とコツをつかんできたら、今度は両手を離してバランスボードに乗ってみます。このとき、両足で普通に立つことが出来るようになったら左右へとボードを移動させてみてください。

これだけでもまたかなり難易度がアップします。バランスボードを平行にゴロゴロと移動させられるようになったときには、相当のバランス感覚が養われた証拠ですので、ぜひ海に行って実際の波に乗ってみましょう。きっと今までとは違ったライディングが体験できるはずです。

体幹・下半身の強化

サーフィンをするには、体幹と呼ばれる体の中心を流れるインナーマッスルと下半身の筋力が必要です。自然な形でバランスボードに乗れるようになると、この体幹力も下半身の筋力も相当アップしますのでぜひ挑戦してみてください。

不安定な足場で自分の体重とバランスを支えるというのは、通常時よりも大きなエネルギーを必要とします。そして、そのエネルギーの元となるのはシンプルに筋力のみです。

筋力がアップすると必然的にサーフボードの上にどっしりと構えることができるようになり、ボードの下を流れる波の力を活かしたライディングが可能となります。パワーのある波にも負けない足腰を作るためにもバランスボードは最適なアイテムというわけですね。

フォームが固まる

バランスボードにしっかりと乗れるようになるには、サーフィン同様にフォームが重要です。なるべくサーフィンをするときのことをイメージしながらバランスボードに乗ると効率的に鍛えられますので実践してみましょう。

ちなみに鏡を見ながら自分がガニ股になっていないかをチェックするだけでも効果が表れます。自宅でバランスボードトレーニングをするとき、「膝は内側に向ける」ということを意識すると、実際にサーフィンをしたときにも自然と最適なフォームへと変化していきます。

自分なりの最適なフォームが身につけられるとよりサーフィンが楽しくなりますので、ぜひ頑張ってみてください。なお、バランスボードのメリットはどこでも手軽に出来る点です。

波がない日やクローズアウトのときなど「サーフィンに行けなかったなぁ」といった感じで1日が終わってしまいがちですが、そうしたときにもバランスボードで練習をしておけば次の機会にしっかりと活かせます。

というわけで、サーフィン初心者にも経験者にもおすすめのバランスボードですが、次におすすめの種類を3つご紹介していきたいと思いますのでご覧ください。

サーフィンの陸トレにおすすめのバランスボード3選

サーフィンの陸トレに最適なバランスボードですが、実はいろいろな種類が販売されています。ここではその中でも特に効果が高く、多くの場で利用されているバランスボードを3つピックアップしました。

インドゥボード

こちらのインドゥボード(INDO BOARD)は、ほかのバランスボードと比べて楕円形のようなフォルムをしているところが特徴的な部分です。ボード面積の幅が広いため、いろいろな乗り方が出来るというのもインドゥボードならではといったところですね。

アメリカのサーフィンスクールの多くで採用されている陸トレ用アイテムですので、その効果への信頼性は抜群です。また、デザインにも様々な種類があるので、自分好みのものを選べる楽しさがあります。

グーフボードバランスボード

先ほどのインドゥボードに比べてボードの全長が長いという特徴を持っているのが、こちらのグーフボードです。比較するとインドゥボードがおよそ75センチ、グーフボードが112センチですので1.5倍くらいは長いことになりますね。

また、グーフボードはよりサーファー用に特化したバランスボードとなっているため、ローラーがボードと並行に動くようにもなっています。ちなみにロングボーダー用の陸トレアイテムとされていますが、ショートボーダーの方にとっても十分トレーニングになるボードです。

なお、最初は付属品のU型ブロックを使ってトレーニングをするのもおすすめされています。

バランスボードPRO

バランスボードPRO 体幹 バランス トレーニング 【Fungoal】

こちらのバランスボードPROは長さ80センチですが幅が21センチとなっていて、おすすめする3つのアイテムの中ではもっともコンパクトなサイズのバランスボードとなっています。

幅が狭いだけにより自分のバランス感覚が求められますが、その分効率よくトレーニングをすることが可能です。最近ではフィットネスジムなどにも導入されていますので、その効果は抜群と言えるでしょう。

ちなみにただ乗るだけで比べると、一番難易度が高いものがこちらのバランスボードPROです。そのため、サーフィンの陸トレに本格的に挑戦したい方にこそおすすめしたいアイテムと言えます。

バランスボードでのサーフィンの陸トレはおすすめ

バランスボード

自宅でもサーフィンのトレーニングに活用できるバランスボードをご紹介してきました。おすすめアイテムはどれも筋トレ・バランス感覚の向上に一定以上の効果が期待されるものばかりです。ジム通いが出来ないという人にもおすすめですので、ぜひ一度試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事