辻堂

神奈川県・湘南地域にあるサーフポイント「辻堂」。波の特徴や、駐車場・シャワーの規模や有無について紹介します。サーフィン初心者で辻堂でサーフィンしようと考えている人は必見です。

辻堂ってどんなところ?

神奈川県藤沢市、JR東海道線の駅がある「辻堂」は近年、駅周辺の再開発が進み、多くの人で賑わう地域。辻堂の海は湘南のサーフポイントで最も人気で有名な「鵠沼海岸」と烏帽子岩やサザンで知られている「茅ヶ崎」の間にあリます。混雑する「鵠沼海岸」の隣ということもあり、サーフショップや駐車場、シャワーなどの施設が整っていながら、さほど混雑しないサーフポイントです。

辻堂のサーフポイントの特徴

辻堂の主なサーフィンポイントは3つです。

・辻堂正面

・辻堂橋前

・第2駐車場前

辻堂駅南口から海方面に進んで国道134号線にぶつかりその道路を挟んだ正面が「辻堂正面」海岸から見て右側の橋の前が「辻堂橋前」さらに右側の辻堂海浜公園の西駐車場の向かい側が「第2駐車場前」のポイントです。

遠浅の「鵠沼海岸」に比べて、沖合いの水深が深く、パワーのある波、波が大きいと掘れてショートボード向きです。ローカル色はさほありませんが、地形が決まるとローカルサーファーが集結するのでそんな時は空いてるピークを探すのが無難と言えます。

辻堂正面から西へ向かう(橋前・第2駐車場方面)に連れて人が減り、波や地形にもよリますが、比較的「第2駐車場前」は空いていることが多いです。

辻堂でサーフィンする時の駐車場・シャワーは?

駐車場

辻堂でサーフィンをする時は辻堂海浜公園の駐車場を利用するのがいいでしょう。大型の駐車場で「東駐車場」(499台収容)「西駐車場」(301台収容)があり、夏の海浜公園プール営業時期を除けば、満車になることはほぼありません。

「辻堂正面」「辻堂橋前」ポイントでサーフィンをする時は東駐車場、「第2駐車場前」のポイントの時は西駐車場にとめると近いです。

シャワー

海浜公園の東側駐車場のトイレ付近に屋外の無料シャワー(冷水のみ)と室内有料シャワー(温水)があります。室内シャワーは2箇所で鍵付きで更衣室にもなります。

初心者でも辻堂でサーフィンできる?

波のサイズが上がると掘れる波で難易度は上がりますが、基本的には初心者でもサーフィンがしやすいポイントです。近くに駐車場があってサーファーも多く、ローカルばかりと言うサーフポイントではありません。周辺にサーフショップもあって、サーフィンスクールや、サーフボードのレンタルもできます。

 

湘南サーフポイントに関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事