サーフボード

「東京在住でもサーフィンを始められるのか?」
「東京近郊でサーフィンが出来る場所はあるのか?」
「初心者がサーフィンを始めるにはまずどうしたら良いのか?」

こういった疑問を持っている方は多いと思いますが、もちろん東京近郊にもサーフィンが出来る場所というのはたくさんあります。

この記事では東京近郊にお住まいでサーフィンを始めてみたいという方に向けて、おすすめのサーフポイントをご紹介していきます。

また、合わせてサーフィンを始めるにはどうしたら良いのか?といった部分も解説していきますので、ぜひ参考にしていってください。

東京在住でもサーフィンはできる!

東京

東京に住んでいると、サーフィンが出来るような海が近くにないので「サーフィンを始めるには不向き」と思われがちです。

また、サーフィンをしたくても車がないので海まで行きづらいといった方もいることでしょう。

しかし、実際には「東京在住・車なし」という条件でも気軽にサーフィンを始めることが出来ます。

もちろん車があれば、東京近郊のサーフポイントまですぐ行くことが可能です。

そのため、東京在住の方でもサーフィンを趣味にすることは「決してハードルが高いことではない」という点を覚えておいてください。

東京近郊の初心者向けサーフポイント

それでは実際に東京近郊の初心者向けサーフポイントを見ていきましょう。

東京近郊であれば千葉の外房エリア、神奈川の湘南エリア、茨城の大洗エリアがメジャーかつおすすめです。

それぞれのエリアにおける初心者向けサーフポイントを解説していきますのでご覧ください。

千葉(吉崎・太東・御宿)

千葉の外房エリアは東京近郊のサーフポイントの中でも最もおすすめ度が高い場所です。

車なら都心から1時間半もあれば着きますが、電車でも同じくらいの時間で行くことが出来ます。

おすすめは吉崎・太東・御宿といったサーフポイントとなりますが、各ポイントの特徴は以下の通りです。

吉崎:銚子方面にあるイージービーチブレイクな海岸、トイレやシャワーなども完備されている
太東:外房エリアでは1、2を争うほど人気の海岸、1年を通して穏やかな波がやってくる初心者向けサーフポイント
御宿:勝浦から近いサーフポイントで海水浴場としても人気がある海岸、駐車場・トイレ・シャワーなど完備されている

距離的に東京から近い場所で言いますと銚子方面にある吉崎浜がおすすめとなります。

吉崎浜は初心者やロングボーダーに人気のあるサーフポイントで、南から東にかけてのウネリを敏感にキャッチするところが特徴的な部分です。

普段はイージーな波が多いのですが、台風前後になればサイズの大きな波もやってきます。

初心者から少しレベルを上げていきたいというときにも使える場所なので、ぜひ覚えておいてください。

続いて太東ですが、こちらはサーフィンの世界大会などもおこなわれる超メジャーなサーフポイントです。

近くには東京オリンピックのサーフィン会場になった一宮のサーフポイントもありますので、その波質は抜群と言えます。

そこからさらに南下したエリアにあるのが御宿のサーフポイントです。

御宿は海水浴場としても有名で、やってくる波は1年を通じて穏やかといった印象を受けます。

初心者がパドリングやテイクオフの練習をするには最適なサーフポイントなので、こちらにもぜひ足を運んでみてください。

神奈川(由比ヶ浜・鵠沼)

鵠沼海岸

東京から電車でも行きやすいのが神奈川の湘南エリアです。

そして、そんな湘南エリアでおすすめのサーフポイントと言えば由比ヶ浜や鵠沼といった海岸になります。

由比ヶ浜:遠浅なビーチブレイクで初心者には最適な波質、東京からなら電車でも訪れやすい
鵠沼:関東屈指のサーフポイントとして有名、近くにはサーフショップが点在しレッスンを受ける際にもおすすめ

由比ヶ浜は東京から電車ですぐ行けるので初心者には非常におすすめです。

もちろん駐車場も完備されているため、車でサーフィンをしに行くときにも便利なポイントとなっています。

なお、由比ヶ浜だと材木座方面のエリアが比較的波もおだやかで初心者向きと言えます。

鵠沼は関東屈指のサーフポイントとして知られ、年間を通じて多くのサーファーが利用するサーフポイントです。

近くにはサーフショップも多く、サーフボードのレンタルやレッスンなどを取り扱っています。

「最初はレンタルのボードでサーフィン体験をしたい」「サーフィンのレッスンを受けてみたい」という方にはまさにおすすめの場所なので、ぜひ一度訪れてみてください。

茨城(大貫)

大洗3

東京の北部や東部にお住まいの方であれば、茨城にある大洗エリアもおすすめのサーフポイントとなります。

大洗にある大貫は遠浅のビーチブレイクで、かなり沖まで行っても「そこまで水深が深くなく安心」といった特徴を持つサーフポイントです。

トロイ波がメインとなっていますので、初心者が練習をするにはまさに最適な場所です。

もちろん駐車場・トイレ・シャワーなどは完備されています。

ちなみに東京からだと首都高から常磐道に乗って車で1時間半くらいの距離です。

関連記事:関東の初心者向けサーフポイント3選! 神奈川・千葉・茨城

初心者はサーフィンスクールの参加がおすすめ

初心者の方がサーフィンを始めるのであれば「サーフィンスクール」の利用も検討してみてください。

サーフィンスクールとは、名前の通りサーフィンの基礎を教えてくれる体験教室のことです。

サーフポイントの近くにあるサーフショップが運営していることが多く、中には元プロ・現役プロなどのサーファーが丁寧に教えてくれるところもあります。

サーフィンスクールを利用すればサーフボードやウェットスーツのレンタルが付いてきますので、比較的安くサーフィンを始めることが出来ます。

また、ちゃんとしたサーファーの方が基礎的な技術を教えてくれるところも魅力的な部分です。

やはり独学で始めるより基礎的な部分をしっかりと学んでおいた方が、その後の成長スピードも早くなります。

そのほか、サーフィンを安全に始められるという部分もサーフィンスクールを利用するメリットと言えますので、サーフィンを始めたいのであればこうしたサービスを積極的に使っていきましょう。

東京在住のサーフィンスクールの選び方

一言にサーフィンスクールといっても色々なところがサービスを提供していますので、初めての場合はスクール選びに迷ってしまうかもしれません。

そんなときには以下のようなポイントをチェックしながら、サーフィンスクールを選んでみてください。

・東京在住で車がない方:海までの送迎付きのサーフィンスクールを選ぶ
・東京在住で車がある方:現地近くのサーフィンスクールで通いやすいところを選ぶ

東京在住の方で車がない場合は、東京にある送迎付きのサーフィンスクールを選ぶと便利です。

サーフィンスクールの中には都内の店舗に集合し、そこから海まで送迎してくれるところもあります。

こうしたサーフィンスクールを選べば行き帰りの心配をしなくて済むので非常に安心です。

もちろん、車がある方の場合は現地のサーフィンスクールを選ぶというのもひとつの考え方です。

すでに自分用のサーフボードを買っているのであれば、ボードロッカーが利用できるサーフィンスクールを選んでみましょう。

サーフボードを海の近くに保管できて、さらにレッスンも受けられるのであれば一石二鳥です。

また、サーフィンスクールやショップの方と仲良くなると、その後にサーフィン仲間もたくさんできるようになります。

このようにサーフィンスクールはただ技術を学ぶだけでなく、コミュニテイーの形成にも役立ってくれるのでとてもおすすめです。

ぜひこれからサーフィンを始める方は、こうしたスクールの利用を考えてみてください。

まとめ

東京近郊でサーフィンができるおすすめのポイントやサーフィンスクールのメリットなどについてご紹介してきました。

サーフィンは東京在住でも気軽に始められるマリンアクティビティです。

また、何歳からでも始められるところがサーフィンの魅力ですので、ぜひ興味がある方はすぐにでも挑戦してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事