アウトドアエプロン

この記事ではおすすめのアウトドアエプロン5選をご紹介していきます。

キャンプやバーベキューといったシーンで料理を作る際に必要となるのがアウトドアエプロンです。

男性の方だと料理をするときにエプロンを使わないという方も多いと思いますが、最近はオシャレで機能性に優れたアウトドア用のエプロンがたくさん販売されています。

ここでは、そんなアウトドアエプロンの選び方から最新の便利エプロンまで詳しくまとめました。

男性はもちろんのこと女性と兼用で使えるエプロンもピックアップしていますので、ぜひ参考にしていってください。

アウトドアエプロンが活躍する場面

アウトドアエプロンはキャンプやバーベキューといった屋外で料理をするときに活躍するアイテムです。

アウトドアシーンでは焚き火などを利用して料理をすることが多いのですが、舞っている火の粉が服に着くとそこだけ穴が空いてしまうこともあります。

お気に入りのアウトドアウェアに穴が空いてしまうとテンションが下がるばかりか、場合によっては火傷などのケガに繋がってしまうため危険です。

こうした洋服へのダメージやケガ防止を目的としてアウトドア用のエプロンは使われています。

また、最近のアウトドアエプロンは自宅でも使えるようなオシャレさに加えて機能性も抜群です。

色々な道具が収納できるポケットや動きやすさといった部分は普通のエプロンより優れていますので、家でもよく料理をする方にとっては買って損のないアイテムと言えるでしょう。

アウトドアエプロンの選び方

それでは次にアウトドアエプロンの選び方について見ていきます。

アウトドアエプロンを購入する際には「素材」「機能性」「デザイン」をチェックすることが大事です。

自分の目的に合っているエプロンかどうかを確認するための参考にしてみてください。

素材

アウトドアエプロンによく使われている素材には大きく分けてコットンとポリエステルなどの化繊の2つが挙げられます。

コットンを使ったものだとデニム系の素材が見た目的にも良く、人気の高いエプロンが揃っています。

また、コットンと化繊の両方を使った混合素材も多く見られますが、こちらの魅力は撥水性や耐久性に優れている部分です。

なお、アウトドアエプロンを選ぶときにもっとも確認しておきたいのが「難燃性」です。

キャンプやバーベキューでは火の粉がエプロンに着くことが多いので、なるべく難燃性の高い素材を使ったエプロンを選ぶようにしましょう。

最近は多くのアウトドアブランドから難燃性にこだわったエプロンが販売されていますが、そういったアイテムもこの後ご紹介していきます。

機能性

アウトドア用のエプロンを選ぶ際には「どれくらいの収納力(ポケット)があるか」「脱着がしやすいかどうか」「エプロンを着けたままでも動きやすいかどうか」といった部分を確認することが大事です。

屋外で料理をするときには「道具をちょっとだけ置いておくスペース」がない場合もあります。

そうしたときに道具をしまっておけるポケットやトングなどを引っ掛けられるループが付いていると非常に便利です。

また、アウトドアシーンではエプロンを着けたまま色々と動き回ることもありますので、動きやすさをチェックしておくことも重要と言えます。

具体的にはエプロンの裾にスリットが入っているようなものだと可動域が広くなるためおすすめです。

ちなみに最近はフロントの裾部分をジッパーで開けられるタイプのエプロンも販売されていますので、出来ればそういった親切なデザインのアイテムを選んでみましょう。

デザイン

アウトドアエプロンにもオシャレさを求めたい方は、シンプルに見た目のデザインから決めるのも悪くありません。

ここ数年の間でアウトドアがブームとなり、屋外用のエプロンにもオシャレさを追求したものがとても増えてきました。

人気の高いアウトドアブランドから販売されているエプロンであれば納得のいくデザインのものが見つかると思いますが、ここではそういったアイテムについても触れています。

アウトドアでのメインの目的が料理という方の場合はエプロンを着けている時間が長いと思いますので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてください。

アウトドアエプロンおすすめ5選

それではここからアウトドアブランドから販売されているおすすめのエプロン5選をご紹介していきます。

どのエプロンもアウトドアに最適な仕上がりとなっていますので、きっと参考になるはずです。

ロゴス

まずご紹介するのは人気アウトドアブランド「ロゴス」が手掛けるバッククロスエプロンです。

【エプロンの特徴】
・男女兼用
・紐が長くあらゆる体格にフィット
・4分割のフロントポケット
・難燃性が高いデニム素材
・自宅でも使えるオシャレなデザイン
・選べる4カラー
・2,000円台とリーズナブルな価格も魅力的

こちらのエプロンはユニセックスタイプの商品となっていますので、男性でも女性でも使えます。

また、長い紐を採用しているため、結ぶところによってどんな人にもフィットする着心地も特徴のひとつです。

胸掛けタイプのエプロンなので全身をカバーすることができて、アウトドア時に洋服を汚す心配を軽減してくれます。

フロント部分には4つのポケットが付いていて収納性が抜群です。

キッチン用品などをしまっておけるので調理の効率も上がるエプロンと言えるでしょう。

さらに使われている素材が難燃性に優れたデニム生地ということもあり、焚き火やバーベキュー台の火の粉が飛んできてすぐに穴が空いてしまうようなことがありません。

ひとつ持っておけば自宅でも使えて便利なので、ぜひチェックしてみてください。

なお選べるカラーは4つで、デニム素材の濃いネイビーもしくはヒッコリー柄の紺・赤・緑が揃っています。

価格の安さもおすすめのポイントとなっていますが、汚れを気にせずキャンプ料理を作ってみたい方にはぴったりなエプロンではないでしょうか。

チャムス

続いて2つ目のアウトドア用エプロンは「チャムス」から販売されている商品となります。

【エプロンの特徴】
・ワイドなデザインの胸掛けエプロン
・難燃加工が施されているのでアウトドアに最適
・大容量サイズのフロントポケット&3連ポケット付き
・調理器具を引っ掛けられるサイドループ
・前掛け部分をボタンで留められる便利な仕様
・カラーバリエーションは全部で5つ
・コットン100%で柔らかな着け心地

こちらは首から提げて後ろ手に紐を結ぶタイプのエプロンです。

ワイドなデザインとなっているのでカバーできる面積が広く、洋服への汚れや火の粉を防いでくれます。

また、コットン素材を100%使用しながら難燃加工を施しているところも大きな特徴です。

燃えにくい生地のエプロンはアウトドア調理に欠かせないアイテムのひとつと言えますが、この商品なら誰もがきっと納得すると思います。

また、難燃性だけでなく収納力が高いところも魅力のひとつと言えるでしょう。

フロントには大容量のポケットだけでなく、350ml缶が入る3連ポケットも採用されています。

さらに腰回りのサイドにはトングなどを引っ掛けられるループがあり、使い勝手はまさに抜群です。

カラーバリエーションはデニム・ベージュ・カーキ・サンド・オリーブの5種類で、どれもオシャレな雰囲気が感じられる色合いとなっています。

アウトドア料理に挑戦する機会が多い方にとっては最高のエプロンだと思いますので、ぜひこちらの商品も候補に入れてみてください。

ノースフェイス

こちらは「ノースフェイス」のファイヤーフライエプロンです。

【エプロンの特徴】
・コーデュラナイロン生地を使用
・難燃性と耐久性が抜群
・グローブなどを収納できる大容量ポケット付き
・左胸にジッパーポケットを配置
・サイズ調整がしやすいショルダーストラップ
・ワンタッチバックルで着脱が簡単
・刺繍ロゴ入りでオシャレなデザイン
・カラーバリエーションは2種類

このエプロンの凄いところは、難燃性にとても優れた生地を使っているところです。

火の粉などが飛びエプロンの生地に炎が着くと、微量のガスが酸素を奪いすぐに鎮火状態にしてくれます。

また、着火してしまった部分が瞬時に炭化するので、溶けた生地による火傷のリスクも下げてくれるという優れものです。

さらに収納力も抜群で、色々なキャンプグッズを入れられる大容量ポケットに加えてジッパー付きのポケットも採用されています。

貴重品の紛失防止にも役立つエプロンであり、アウトドアで料理をする方には特におすすめしたい商品です。

胸掛けタイプでショルダーストラップは長さの調整が可能、ワンタッチバックルなので着脱が簡単なところも魅力的な部分に挙げられます。

ノースフェイスらしくカッコいい刺繍ロゴが入っていて、キャンプ場でもオシャレさを忘れたくない人にはぴったりです。

なお、カラーバリエーションはニュートープとブラックの2種類となっています。

長く使えるアウトドアエプロンが欲しいという方は、こちらのアイテムを選んでみてください。

ナンガ

続いては「ナンガ」から販売されているタキビフィールドエプロンをピックアップしました。

【エプロンの特徴】
・ナンガオリジナルの「TAKIBI」素材を使用したエプロン
(ポリエステルとアラミド繊維の混紡生地)
・高い難燃性と耐久性
・超大容量のポケット付き
・カラビナと連結可能なチェーンを採用
・フロントジップで動きやすさをアップ
・カラーバリエーションは全部で5種類

こちらのエプロンはとにかく多機能なところが魅力的な部分として挙げられます。

まずアウトドアエプロンに必要な難燃性に関しては独自のファブリックを使用して燃えにくさをアップ、さらに汚れや水が浸み込みにくいといった特徴も兼ね備えています。

また、フロント部分には様々なアイテムを収納できる超大容量なポケットを採用しているので作業効率を落とすことがありません。

しかもカラビナと連結可能なチェーンが採用されているため、より多くの道具を持ち運ぶことができます。

そのほか動きやすさにもこだわっていて、フロント部分のジッパーを開けば足の可動域を広く取ることが可能です。

カラーはベージュ・ダークカーキ・ダークブラウン・コヨーテ・チャコールの5種類で、見た目にもこだわったエプロンとなっています。

アウトドア用のエプロンに機能性を求める方にはおすすめのアイテムですので、こちらも参考にしてみてください。

スノーピーク

最後にご紹介するのは国産アウトドアブランドの中で人気が高い「スノーピーク」のエプロンとなります。

【エプロンの特徴】
・耐久性と撥水性に優れた胸掛けエプロン
・縦糸にコットン、横糸に難燃アクリルを採用
・広島県で縫製しているメイドインジャパン仕様
・胸部分にボタン留めのポケット付き
・ウエストにはオープンポケットとサイドポケットを配置
・ウエストコードループ付きのオシャレなデザイン
・カラーバリエーションは2種類

こちらのエプロンのおすすめポイントは、機能性に優れているところとスノーピークらしくオシャレさにこだわっているところです。

使用している素材は、アウトドアエプロンに必要な難燃性はもちろんのこと高い耐久性と撥水性を兼ね備えています。

縫製と生地にこだわって作られたスノーピークのエプロンは、まさにアウトドア用として最適な1枚です。

ポケットの数や収納力に関しても申し分がなく、調理に使うアイテムやスマホなどを負担なく持ち歩けるデザインとなっています。

このあたりは豊富な経験と知識に裏付けられたスノーピークのモノづくり力の賜物と言えそうです。

なお、カラーバリエーションはエクリュ(オフホワイト)とカーキの2つを用意しています。

どちらも使い込むごとに良い見た目に仕上がっていくエプロンとなっていますので、ぜひご覧になってみてください。

まとめ

おすすめのアウトドアエプロン5選やその選び方などについて詳しくまとめてきました。

ご覧いただいたように最近はオシャレなエプロンがたくさん販売されています。

また、屋外用としての機能性に優れたエプロンも豊富なので、アウトドアシーンでの料理を楽しみたいという方は、ぜひご紹介したようなエプロンを選んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事