サステナブル&ウェルビーイングな未来を語る。ソーラーカード式デザインデバイス「LNES® SL-03」トークイベントレポ

「サステナブル」や「ウェルビーイング」といった言葉が、だんだんと身近なものになってきました。最近では、地球環境や社会的な健康を意識したサービスが次々と登場して注目を集めています。では自然に一番近いところで遊ぶ私たちサーファーが、今後考えていくべきことっていったい何でしょうか。

5月3日〜4日に湘南T-SITEで行われた「湘南未来フェスティバル’22」では、“太陽のチカラ”を電気に変えるデザインデバイス「LNES® SL-03」トークイベントが開催。アウトドア各界の著名人が、サステナブル&ウェルビーイングな未来とテクノロジーについて語りました。

「LNES® SL-03」とは?

『太陽で育てて楽しむ育成型人工観葉植物』をコンセプトに、化学素材メーカーの日本ゼオンが開発したソーラーカード式デザインデバイスです。ライトやスポット充電器としての役割のほか、専用のスマートフォンアプリを併用することで、3つの機能を楽しめます。

Real-time mode

 太陽光でつくり出した電気を3秒ごとに計測できます。

 日常生活で実感しにくい、“太陽のチカラ”をリアルタイムで可視化。

Life time mode

 どのくらい日向ぼっこしたかを生活時間に合わせて計測し、3分毎に表示。

 歩数計とも連動することで、心と体の健康促進をより楽しくサポートします。

Trend mode

 太陽光を栄養に成長するキャラクターをアプリ上で育てることができます。

 ちゃんと光を当てて可愛がらないと、イジけてしまうことも……!?

デザインデバイス「LNES® SL-03」は、まるで家族で可愛がれるペット型ロボット。自然や太陽とつながり、親しみながら、いつでもどこでもいっしょに暮らせます。

湘南未来フェスティバル'22 詳細

会期   :  2022年5月3日〜4日

時間   :  10:00〜19:00

会場   :  湘南T-SITE(神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1)

主催   :  日本ゼオンproject LNES

ゲスト  :  快適生活研究家 田中ケン/アウトドアクリエイターYURIE/
       
ラッパー GAKU-M/自然派YouTuber コロモ/
       アスリート
サーファー 石川拳大(いしかわ・けんた)

公式サイト: https://store.tsite.jp/shonan/event/t-site/25867-1713170404.html

トークイベントレポート

一日に二度行われた「湘南未来フェスティバル’22」のトークイベント。SLOW SURF STYLE編集部は、湘南出身のアスリートサーファー石川拳大さんが登壇される回に参加してきました。ともにトークされたのは、快適生活研究科の田中ケンさん。そして、デザインデバイス「LNES® SL-03」の生みの親であるプロジェクトオーガナイザーの“Cody”こと児島清茂さんです。

サーファーの石川さんは海、キャンプ場経営者でもある田中さんは山と川。自然を愛するアウトドア派の2人が、デザインデバイス「LNES® SL-03」を実際に使用して抱いた感想とは。

田中さん:僕は「LNES® SL-03」を腰にぶら下げて山を歩いたあと、キャンプサイトで照明がわりに使っています。昼間のうちに育てた光を、夜間に楽しめるところがステキだなと。持ち運びも便利ですし、「ドアを開ければアウトドアの始まり」という僕の持論にピッタリとはまっているアイテムだと感じました。

石川さん:僕もビーチで同じように使っています。一番いいと思ったのは、グラフやキャラクターによって発電量を“見える化”することで、太陽の光を身近に感じられるアイテムになっていることかなと。多くの人がアウトドアへの興味を持つきっかけになると思います。

アスリートサーファー石川拳大さん

ふたりとも、「LNES® SL-03」をアウトドアシーンで重用しているようです。一方で児島さんは、開発者ならではのお話もしてくださいました。

児島さん:アイテム開発の上で最も難しいのは、きっかけ作りへの導線、つまり「きっかけのきっかけ」を作ることなんです。なので、自然環境や健康といったものを意識せず、まずは楽しんで共感してもらうことが大切だと考えました。「LNES® SL-03」を使うことで、大人も子供も楽しく外へ出かけられればイイですよね。

開発者の児島清茂さん

またトーク内では、「LNES® SL-03」のコンセプトのひとつ、「ウェルビーイング(心と身体の健康)」を今後どのように意識して生活していくかも語られました。

石川さん:人間が忘れがちな動物としての本能を呼び戻してくれるのがサーフィンだと思っていて。僕は普段、家でリモートワークをしていますが、天気がいいとどうしても海に行きたくなります(笑)。海という日常から離れた空間をまんべんなく楽しむことで、サーファーとしてウェルビーイングを達成していきたいなと。

田中さん:僕も石川さんと一緒(笑)。自然という非日常に身を置くからこそ、「今を生きているな」と実感できています。アウトドアに出会えてよかったですね。僕は今58歳ですが、これからまた身体を鍛え直して、色々なアウトドアにチャレンジすることでウェルビーイングを体現していきます。もちろん、サーフィンもやりたいですね!

快適生活研究家の田中ケンさん

最後に児島さんから、「LNES® SL-03」の今後についてもお聞きしました。

児島さん:最新の技術で、サステナブルやウェルビーイングを実現することを目標にしています。「LNES® SL-03」は光を蓄える過程がある分、電池式のライトと比べるとひと手間かかるのですが、そういうところに“味”があって。みなさんも太陽の光を通して、単に“便利”ということよりも、“ちょっと手間”であることに価値を感じてもらいたいですね。今後はこういったデジタルテクノロジーで、人の心を豊かにしていきたいです。

デザインデバイス「LNES® SL-03」

以上、トークイベントの様子を簡単にお伝えしました。3人のお話は今後のテクノロジーのあり方を考えるいい機会となりました。

サーフィンだけに没頭するのもよいですが、せっかくなら太陽の恩恵を感じて生きてゆきたいですね!

「LNES® SL-03」テスト販売について

日時           :  2022年4月28日(木)~10月上旬 (※なくなり次第終了)

場所           :  ・湘南T-SITE(〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1)

      ・二子玉川 蔦屋家電(〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号)

      ・代官山 T-SITE(〒150-0033東京都渋谷区猿楽町16-15 )

      ・六本木 蔦屋書店(〒106-0032 東京都港区六本木6-11-1)

      ・柏の葉 T-SITE(〒277-0871 千葉県柏市若柴227-1)

価格           :  テスト販売特価 9,800円(税込) (保証期間6か月)

個数           :  限定800セット予定

※4月28日(木)から湘南蔦屋書店通販サイトでも販売中

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shonan-tsutayabooks/lif-z4580692580067.html

※店舗は順次変更する可能性があります。詳しくは公式WEBsiteかSNSをご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事