現在の日本の社会で生活をしていると、忙しい日々の暮らしから抜け出して「スローライフを満喫したい!」と考える方も多いですよね。この記事では、そんな現代人の多くが求める「スローライフ」についてご紹介していきます。

スローライフとはどういった暮らしのことなのか?スローライフの魅力はどんなところにあるのか?こうした部分を紐解きながら、実際にスローライフを実践するための具体的な提案などをご覧いただこうと思います。

また、スローライフというと田舎暮らしを想像する人が多いですが、実は都会でもスローライフを楽しむことが可能です。今のライフスタイルに新しい視点を取り入れたいという方は、どうぞ最後までご覧になっていってください。

スローライフとは?

最初にスローライフとは何か?という疑問に対してお答えしていきますが、スローライフという言葉に明確な定義はありません。スローライフというのはあくまでニュアンスであり、その言葉の中にはさまざまな意味が含まれています。

とは言え日本でスローライフという言葉を使う場合、一般的には「田舎でのんびりと暮らす」「時間を自分の好きなように使う」といった意味合いが強いですね。

逆に言えば「仕事に追われ自分の時間がない生活から脱却すること」を目的として、スローライフという言葉が使われたりもします。そんなスローライフという言葉ですが、実は和製英語ですので海外では通じません。

海外の場合だと、同じ意味合いとして「スローリビング」という言葉が用いられています。どちらも同じようなニュアンスなのですが、日本の場合はスローライフという言葉が語感的にマッチしたためそのまま定着していったようです。

ちなみにスローライフの「スロー」とは、ファストフード(効率・スピードを重視した食事)の反対語として生まれた「スローフード」という言葉から取ったとされています。

スローフードというのは地域の食材や伝統の調理法を使って作られた料理を指しますが、こうした意味合いから「昔ながらの生活=スローライフ」といった言葉が生まれてきたわけです。

なお、こうしたことを踏まえた上で、あえてスローライフに定義を付けるとすれば「精神的に余裕のある生活」といった感じになるかと思います。ということで、次にそんなスローライフの魅力についてご覧いただきましょう。

スローライフの魅力

ここからは、現代人が求めるスローライフには「いったいどんな魅力あるのか?」ということを解説していきたいと思います。

ストレスが減る

まずスローライフを実践するもっとも大きな目的は「ストレスを減らすこと」にあります。現代の社会人の中には、仕事や会社での人付き合いに追われ、自分の時間がまったく取れないという人も少なくありませんよね。

休日でも出勤を求められたり、無理やり残業をおこなったりとストレスフルなワークスタイルを送っている人も多いことでしょう。こうした窮屈な仕事のリズムから解放され、自分の時間を好きに使うことでストレスのない生活が送れるというのがスローライフの魅力です。

ちなみに、こうした窮屈な毎日を送っているという人は東京などの都会だけに限らず、地方で生活する人の中にもいると思います。

そうした方が別の新天地を求め、人生を一度リセットするという意味もスローライフにはあるのではないでしょうか。

人生が充実する

新天地を求め、今まで生きてきた環境からガラっと変わる生活を送れば新しい発見にも出会えます。たとえば、これまでにやったことがないガーデニングやDIYといったものも、実際にやってみれば趣味になるかもしれませんし、海や川が近ければ釣りなどにハマるかもしれません。

最近ではひとりでおこなうソロキャンプなども流行っていますので、休日にはそうした楽しみに興じるのもいいでしょう。こうした多くの新しい出会いに触れることで、人生が充実するというのがスローライフの醍醐味です。

また、これまでの人間関係をリセットすることで、自分自身をリニューアルすることも出来ます。今まで外には出せなかった自分の性格などを出すことによって、本当の自分として生きていくことが出来るというのもスローライフを実践したときの副産物かもしれませんね。

「そんなスローライフを実際に送ってみたい」という方のために、次はスローライフをおこなう際の具体的な生き方や働き方というのを見ていってみましょう。

スローライフな生き方・働き方

スローライフには明確な定義がありませんので、「こうしなければスローライフではない」といったこともないわけです。ただし、やはり新しい土地で生きるためにはそこの場所に合った生き方や働き方をする必要があります。

そこで、ここではスローライフを送るときの代表的な生き方や働き方というのをご覧いただこうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

生き方

スローライフを送るためには、まず都市部から地方の田舎町に移住することが一般的です。そして、もちろん移住した先の土地には代々受け継がれている地域性というものがあります。

そのため、新しい土地で生きていくためにはなるべく地域のルールに則って生活をした方が住みやすくなるわけですね。

田舎であればあるほど、いまだに互助関係を大事にする地域が多いですから、まずはその土地に馴染んでいくという生き方を大切に考えてください。スローライフを求めて新天地へやってきても、まったくのひとりで生活をしていては孤独感に悩まされてしまいます。

地域の住民たちとの適度な交流はスローライフをより豊かにしてくれますので、なるべく最初のうちは積極的にコミュニケーションを取ることをおすすめしたいですね。

働き方

スローライフを求めて田舎町へと引っ越す人は多いですが、その中で最初のハードルとなるのが「働く場所」です。スローライフというのはゆったりとした時間を過ごすことを目的としていますが、それは働かないということではありません。

やはり必要最低限の収入は確保しなければいけませんので、働き先を決めてから移住をするというのも大事なことです。ちなみにスローライフを求める方の多くは、農業関係のお仕事を働き先に選んでいます。

実際、土に触れながら作物を収穫することに喜びを感じる人というのは多く、今まで経験したことのない仕事にやりがいを感じる人もたくさんいるようです。

もちろん現地に働くところがなくても、パソコンひとつあれば仕事が出来るという人もいます。そのため、まずはそうしたスキルを身につけてからスローライフへ移行していくというのもひとつの手です。

スローライフは都会でも可能

スローライフを送りたいけど仕事や収入面を考えると引っ越すことは出来ない…こうした方もたくさんいると思いますが、なにも田舎へ移住することだけがスローライフではありません。

最近では都市部にも「都市型菜園」といって農地を貸してくれる場所がありますので、都会にいながら農業体験をおこない、ゆっくりとした時間を楽しむということも出来ます。

また仕事を変え、自分の時間を自由に使えるようになれば、それもまたひとつのスローライフの形です。スローライフというのは精神的な余裕を持った生活を指しますので、ぜひ自分なりのスローライフというものを見つけてみてください。

まとめ

現代人の多くが求める「スローライフ」という生き方についてご紹介してきました。やはり心機一転して、新しい土地で人生をリスタートさせるというのがおすすめですが、都会にいてもスローライフは実践できます。

あくまで自分の心の在り方ひとつですから、ぜひこちらの内容を参考にしながら新しいライフスタイルというものを探してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事