近年の日本では「都市部にて就職をして、会社の規則を守りながら働く」というワークスタイルが極々一般的だと思います。しかし、そんな都市部での忙しい働き方・時間に制約のある生活に疲れ、ゆっくりとした時間を過ごしたいと考える人も多いですよね。

そんな方々にとっての憧れが「スローライフ」というライフスタイルです。ただ、スローライフと聞くと「田舎に移住をして自由に生きる」といった印象を持つ方も多いと思います。

そうなると「現実的に考えたらちょっとまだ出来ない…」と諦めてしまう人も多いのですが、実は都会にいながらでもスローライフという生き方は実践できるのです。

この記事では、そんな都会に住む方々に向けた「スローライフをおこなうための心構え」のようなものをご紹介しています。

あなたが時間に縛られず自由な生き方を実現するための参考になればと思いますので、ぜひ最後まで目を通していってみてください。

都会でもスローライフは送れる

一般的にスローライフというと「田舎の町に移住をして、農業などをしながらゆっくりとした生活を送る」といったイメージがありますよね。そのため、都会ではスローライフを実現することが出来ないと決めつけてしまう方も少なくありません。

しかし、実際には都会でも憧れのスローライフを送ることが可能です。スローライフという言葉には、明確な定義がありません。

だからこそ、考え方ひとつでいくらでも自分の生活をスローライフに近づけることが出来るのです。

「日々の生活費のためだけに仕事をして、自分の時間がまったくない」
「忙しい仕事のスケジュール、自分にとってストレスとなる人付き合い」

こうしたネガティブな要素を失くし、心と時間に余裕を持たせるというのがスローライフの根本にある考え方です。つまり、働き方や自分のライフサイクルを少し変えるだけでもスローライフと言えるような生活になるわけですね。

ということで、次に都会に住みながらスローライフを体現するための考え方や具体的な方法を見ていきたいと思います。

都会でスローライフを送る方法

都会にいながらスローライフを送る方法というのはいくつかあります。

自然に触れる

スローライフを送っている人がやっていそうなイメージが強い「畑仕事や農作業」ですが、これらは都会でも出来るところが増えてきています。ちなみに、こうした都市部にある農地を「都市型菜園」とも言うのですが、マンションなどと同じで賃料を支払えば自分だけの農地を貸してくれるところが意外とあります。

「土をいじり、作物を自分で育て、それを調理して食べる」

こうしたスローライフ本来の考え方とも言える「趣味」「ライフサイクル」を実践することで、日々の喧騒やストレスから解放されているという人は実際に多いです。

また、こうした都市型農業を生活の一部に加えると、お子さんと一緒に野菜などを作ったりすることも出来て、結果として家族との時間が増えるというメリットもあります。

これまでにやってこなかったことに時間を使い、都会にいながらスローライフの本質を体験できるというのは非常に有意義なことですので、ぜひ参考にしてみてください。

デュアルライフ(二拠点生活)

最近、都市部に生きる現代人に流行ってきているのが「デュアルライフ(二拠点生活)」というライフスタイルです。

これは「平日は都市部で働き、週末は田舎の町で過ごす」という新しい形の生き方なのですが、この考え方を取り入れれば今の仕事を辞めることなくスローライフを実現することが出来ます。

また、ここ数年の間においてはこのデュアルライフを推奨するために、支援制度を設けている田舎の市町村もあります。移住支度金とも言えるお金を給付してくれる市町村なども実際にありますので、ぜひ興味がある方は今の自分の家から行き来しやすい場所にそういった支援制度がある土地がないか探してみましょう。

スローフードを楽しむ

スローライフの考え方のひとつに「効率・スピードを重視しない」というものがあります。そもそもスローライフという言葉は、ファストフードの反対語として造られたスローフードから派生したものとも言われています。

地域で育てられた地産食材を昔ながらの調理法で味わう、これがスローフードの考え方です。時間や手間は掛かるものの、その分ファストフードにはない心の充足感などが得られますので、ぜひ自分の生活する地域の近くで育てられた野菜などを買って調理してみてください。

食事を作るところから食べるところまでの時間に余裕を持つ、これもまたスローライフという生き方を実践する上で大切な要素のひとつです。

都会でスローライフを送る際の注意点

都会でもスローライフを楽しむことが出来るということが分かってもらえたかと思いますが、そんなスローライフを目指すために注意しておいてもらいたい点もいくつかご紹介しておきます。

メリハリを大切に

都会でのスローライフを実現させるためには、仕事とプライベートの時間にメリハリを付けることが大切です。

現実的に「今の仕事を辞めて田舎に移住することは出来ない」という方も多いと思いますが、そういった人がスローライフを送るためには仕事とプライベートを切り離して考えるように普段から心がけましょう。

また、仮に転職が出来るのであれば自分の目指したいスローライフに合った就労環境を探すというのもひとつの方法ですね。

便利なものに頼りすぎない

都会には便利なものがたくさんあります。たとえば交通機関もそうですが、忙しい日々に追われている方だとつい「タクシー」など便利なものを使ってしまうことが多々ありますよね。

そうしたときにもなるべくスピードや効率を重視することを忘れ、たまにはゆっくりと歩いて行動してみてください。

「ここにはこんな春の花が咲いているんだな」
「こんな都会でも秋には月がキレイに見えるんだな」

便利な交通機関に頼らず少しいつもと違った道を歩くだけでも、このようなちょっとした発見に出会うことがあるわけです。

これもまた心を豊かにし、ゆっくりとした時間を過ごす「スローライフ」という生き方の一部ですから、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

時にはデジタルから離れる

都会で生活をしていると、常にパソコンやスマホをチェックすることがクセになっている方も多いですよね。

そうした方は、たとえば時間を決めて「何時~何時まではパソコンやスマホを見ない」「電源を落としてしまう」といった行動を取ってみてください。

デジタルなものから離れると、人は自分で考えて楽しみを見つけるようになります。

先ほどの少し家の周りをゆっくりと歩いてみるというのもひとつの過ごし方ですし、本を読んで活字に触れるというのも有意義な時間の使い方だと思います。

もちろんベランダで小さな家庭菜園を始めたり、DIYで工作を始めたりといったこともおすすめです。こうしたデジタルから離れた趣味を見つけると、心に余裕が生まれストレスが多少なりとも和らぎます。

そうすると日々の仕事も上手くいくようになることがありますから、ぜひ試しに実践してみてください。

都会でのスローライフを実現してみては

都会でスローライフを送るという「考え方」についてのお話をしてきました。

もちろん都会から離れてゆっくりとした時間が流れる田舎町に引っ越すというのがベストかもしれませんが、現実的に考えると「難しい」という方も多いでしょう。

そうした方は、ぜひこの記事でご覧いただいたような都会なりのスローライフをおこなってみてください。

心の在り方ひとつで、どこにいてもきっとスローライフというのは実現できるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事