国内・海外でサーフィンを楽しむ旅「サーフトリップ」という言葉はサーファーに定着していて、よく使われています。そんなサーフトリップの中の一つに「ボートトリップ」があり、最近この言葉をよく聞くようになリました。

今回は改めて「ボートトリップ」の意味やどのような旅なのか?費用・日程などを解説していきます。またボートトリップ定番の場所の情報・動画もお届けします。

ボートトリップとは?意味は?

ボートトリップとは何か?初めて聞いたという人向けに解説すると「ボート(船)+トリップ(旅)」という言葉の意味の通り船で様々なサーフポイントを巡ってサーフィンをする旅のことです。

なぜわざわざ船で巡るのかというと、海外には船でしか行けない良質な波のサーフポイントが点在する地域があるからです。その日や風向きやうねりに合わせて最適なサーフポイントへ船で行き、そこでサーフィンをするのです。

その船では食事ができて、シャワー・寝室も完備しているので、まさにサーフィンをするためだけの船の旅で究極のサーフトリップといえます。良質な波を好きなだけ堪能できるともなれば、サーファーにとって夢のような場所です。

ボートトリップの定番場所は?

現在、日本から行くボートトリップの定番の場所といえば「メンタワイ」「モルディブ」でしょう。メンタワイはインドネシア・スマトラ島の西側にある島々で、至高のサーフポイントが点在していて、世界中からサーファーが訪れています。日本から国際線でジャカルタまでいき、そこから国内線に乗り換えます。メインシーズンは4月〜11月。

モルディブはインド洋にある珊瑚礁が豊かに広がる島々で、こちらも至高のサーフポイントが点在するサーフリゾートです。日本から国際線でアジアを経由して行きます。メインシーズンは4月〜10月。

ボートトリップの費用・日程は?

ボートトリップに行く場合は、日本で組まれているツアーに申し込むのが一般的です。大人数であれば「船を貸切」少人数であれば「乗合い」という方法になります。ボートトリップの日程や費用は申し込む会社にもよって異なりますが日程は「10日〜14日」で費用は約30万ほどといったところです。

ボートトリップはサーファーの憧れ!

サーフィンのための船の旅「ボートトリップ」について解説してきました。決して気軽に行けるサーフトリップではありませんが、サーファーであれば一度は体験してみたいものですよね。

その他サーフトリップに関する記事はこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事