YouTube上には様々なサーフィン動画が投稿されているが、最近はプロサーファーが自ら運営するチャンネルも多く、サーフィンの技術以外にサーフィンに対する考え方や、オフトレの様子、素顔などを見れる楽しさがあって人気がある。ここではプロサーファーが出演するおすすめのYouTubeチャンネルを国内・海外別に9つ紹介。

プロサーファーの人気YouTubeチャンネル【国内編】

アラシムラタ

村田嵐プロが運営する「アラシムラタ」はサーフィンのテクニックやオフトレ、プロサーファーとのコラボ企画など内容が幅広く、投稿頻度も高く、9千人以上登録者数がいる人気のチャンネル。

Oceanpeople by kaitoohashi

「Oceanpeople by kaitoohashi」は大橋海人プロが運営するチャンネルで海外へのサーフトリップ動画が多く、大原洋人プロや村上舜プロといった日本を代表するプロサーファーも出演しており、プロサーファーの素顔を垣間見れる面白さがある。

Channel KumeBro’s

湘南・茅ヶ崎出身の兄弟、粂悠平・浩平プロが運営する「Channel KumeBro’s」は主に湘南エリアでのサーフィンやサーフトリップ、オフトレ、アイテム紹介などの動画を配信している。何気ない会話の中からサーフィンに対する考え方がわかり、笑ってしまうような面白さもある。

SURFERS

金尾玲生・野呂玲花・野呂海利・安井拓海ら日本で活躍するプロサーファーが出演する「SURFERS」はサーフィン動画以外にプロサーファーの1日に密着、Q&Aなど日常や素顔を見れるコンテンツが魅力的。

リトルジャパニーズ

日本を代表する大原洋人プロや都築百斗プロが出演する「リトルジャパニーズ」は開設して間もないため動画数は少ないものの大原洋人プロのネームバリューもあって注目度は高い。これから配信されるコンテンツに期待したい。

プロサーファーの人気YouTubeチャンネル【海外編】

World Surf League

プロサーファーが運営するものではないが、WSL(ワールドサーフリーグ)の公式YouTubeチャンネルは見どころがあるコンテンツが多いので欠かせない。CTサーファーの過去のベストライディングをまとめた動画や懐かしの映像など英語がわからなくても充分に楽しめる。

John John Florence

世界のトッププロ、ジョン・ジョン・フローレンスのチャンネルは投稿の頻度は高くないものの質の高い動画が特徴的。船旅の様子を動画にした「VELA」が人気。

 Italo Ferreira

2019年ワールドチャンピオンのイタロフェレイラのチャンネルはサーフトリップや日常のサーフィンに加えてナザレのビッグウェーブに挑戦する動画など思うわず気になるコンテンツもある。

Alana Blanchard and Jack Freestone

美女サーファーとして人気がある「アラナ・ブランチャード」は現在、家族との日常やサーフィン、トレーニング、食事など女性が取り入れたくなるようなライフスタイルを積極的にYouTubeで配信している。

 YouTubeでもサーフィンを楽しもう

サーフィンの技術上達のための動画だけではなく、プロサーファーの日常やサーフトリップ映像などコンテンツとして楽しめる動画も数多くあるため、時間があるときに、YouTubeでサーフィンを楽しんでみては。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事