自宅などでのサーフボードの保管や収納に便利なサーフボードラック。壁掛けや縦置きといったタイプがありますが、それぞれのおすすめを10選紹介します。また手作りでサーフボードラックを作りたいという人向けに参考になるDIY実例も紹介します。

サーフボードラック【壁掛け】のおすすめ5選

壁掛けサーフボードラックはあいている空間を有効活用できるメリットはありますが、壁を傷つけるデメリットがあります。デメリットを解消する壁を傷つけない商品も販売されています。

デザイン性が高くインテリアとしても馴染む壁掛け用のサーフボードラックがこちら

 【色】ホワイト・ブラウン・ブラック【耐加重】15キロ【本体重量】14キロ【素材】パイン

ホッチキスで施工する壁を傷つけない賃貸住みサーファーにおすすめサーフボードラックがこちら

【色】ホワイト・ライトブラウン・ブラウン・ブラック【耐加重】12キロ【本体重量】1.7キロ【本体素材】パイン材

サーフボード以外のサーフアイテムも一緒に収納が可能な壁掛けサーフボードラックがこちら

【色】ブラウン【サイズ】縦141 × 横127 × 奥行32 cm 6.6Kg【フック積載量】各11.5キロ【サーフボードラック積載量】22キロ【シェルフ積載量】45キロ【素材】パインウッド

お手頃価格で万能な壁掛けサーフボードラックがこちら

突っ張り棒タイプで壁に穴を開けないサーフボードラックはこちら

【セット内容】アルミポール2本 アームセット

サーフボードラック【縦置き】おすすめ5選

縦置きサーフボードラックのメリットはサーフボードの収納本数が多いことですが、場所を取るデメリットがあります。

スタンダードでインテリアにも馴染む縦置きサーフボードラックはこちら

【サイズ】 幅 75cm  奥行き55cm  高さ115cm【素材】竹【収納数】最大9本

アルミ素材の軽量サーフブードラックがこちら

【サイズ】奥行き40cm 横幅68cm 高さ115cm【重量】6キロ【素材】アルミ【収納数】最大4本

自然素材でインテリア性抜群の縦置きサーフボードラックがこちら

【サイズ】幅 121cm  奥行き60cm 高さ120cm【素材】竹【収納本数】最大5本

最大8本まで収納可能な縦置きサーフボードラックがこちら

【サイズ】高さ147cm 幅73cm 奥幅53cm【素材】木製リム【収納本数】最大8本

低価格なお手軽サーフボードラックがこちら

【サイズ】-【素材】スチール【収納本数】1本

【壁掛け】サーフボードラックのDIY実例

サーフボードラック壁掛けDIYの実例。ショートボードが4枚収納されていてインテリア性も抜群。

row ロクマル工務店さん(@row60)がシェアした投稿 -

ロングボードを壁掛け。

Atsushi Nさん(@ats0531)がシェアした投稿 -


ショート・ファン・ロングボードを壁掛け。

Tomoya Ohnoさん(@tomoyancun)がシェアした投稿 -

【縦置き】サーフボードラックのDIY実例

hayashi yoshinoriさん(@yoshinori.h)がシェアした投稿 -

サーフボードラックお手軽DIY。木製に比べてデザイン性は劣りますが機能性は問題なし。

大輔 榊原さん(@daisukesakakibara)がシェアした投稿 -

サーフボードを部屋に飾るサーフィンインテリアに関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事