最近はサーフィンをするときにアクションカメラを使って自分のライディングを記録する人が増えてきました。プロサーファーはもちろん一般的なアマチュアサーファーの間でも人気の高いアクションカメラですが、選ぶときにはどんな部分に注意をすればいいのか?

また、実際にプロも使っているアクションカメラはどういったものなのか?ここでは、そんなサーファー用のアクションカメラとしておすすめの機種を5台ご紹介していきます。ぜひあなたのサーフィン生活に欠かせなくなるような1台を見つけてみてください。

サーフィン用アクションカメラの選び方

サーフィン用のアクションカメラを選ぶときにはいくつか知っておかなければいけないポイントがあります。

その中でも特に重要なのは「防水性」「画質」「機能」です。それぞれどういったところをチェックしながら商品を選べばいいのか、まずはその点について説明していきましょう。

防水性

当たり前ですがサーフィン用のアクションカメラというのは防水性に優れていなければいけません。アクションカメラには本体がそのまま防水設計になっているものと、別売りのアクセサリーを付けて防水対策をするものの2種類があります。

なお、前者に関しては「水深○○mまで対応」といった潜水したときの対応深度が書かれているものもありますが、サーフィン用のアクションカメラであればそこまでこの深度にこだわる必要はありません。あくまでサーフボードや自身の腕などにつけて撮影をするので、だいたい深度3~5mくらいにまで対応していれば問題ないと言えるでしょう。

画質

最近は小型のアクションカメラでも4k対応の高画質モデルが販売されていて人気を呼んでいます。もちろん画質というのは高ければ高いほど鮮明な映像を撮影することができますが、注目するべきところは「○○フレーム/秒」という部分です。

1秒間にカットされるフレーム数が多ければ多いほど画質は滑らかになり、プロが撮影しているような動画となります。そこで推奨するフレーム数は「60フレーム/秒」以上です。

とはいってもだいたい最新のアクションカメラはこの数値となっていますので、初めてアクションカメラを買うという人にとっても満足のいく画質となっています。

機能

それぞれのアクションカメラに違いを持たせるのが機能です。手ブレ補正機能はもちろんのこと、「360度撮影機能」「タイムラプス機能」といった機能が搭載されているとサーフィン用に使うには非常に便利です。

またwifi接続が可能なモデルはインターネットに通じてすぐにSNSなどへ発信することができますので、とても人気があります。ほかにもタッチパネル機能がついているアクションカメラは直感的な操作が可能です。

撮影中、瞬時にカメラのモードを切り替えたいという方はタッチパネルタイプのものを選ぶことをおすすめします。しかし、こうした機能は多彩であればあるほど本体の大きさに比例するので、コンパクトさを重視するか機能を重視するかはサーフィン用としてだけ使うのか、それとも普段からも使うのかといったライフスタイルに合わせる必要があると言えるでしょう。

サーフィン用アクションカメラおすすめ5選

それでは次にサーフィン用としておすすめのアクションカメラを5つご紹介していきたいと思います。

GoPro

アクションカメラの代名詞とも言えるのが「GoPro」です。GoProをサーフィン用のアクションカメラに利用しているプロサーファーというのは多く、アマチュアの選手でも使っている人をよく見かけます。

GoProの良さは高画質・高性能というのはもちろんのこと、純正のアクセサリーが豊富に揃っているというところも魅力的な部分です。サーフィン用にアクションカメラを使う場合は、マウントといってボードなどにカメラを貼り付けるアクセサリーが必須ですが、GoProはそういったアクセサリーも充実しています。

ちなみにおすすめのモデルは、「ゴープロ(GoPro) HERO8 CHDHX-801-FW」です。サーファーにとっても便利な機能がたくさん付いていて、特に「狭角・リニア・広角・SuperView」の中から瞬時に画角が決められるのは非常に優れた強みと言えるでしょう。

また、「ゴープロ(GoPro) MAX CHDHZ-201-FW」などはGoProアプリに対応しているので、編集などがとても楽です。さらにマイクが6つ内蔵されているのでサウンドもクリア、迫力のある映像が撮影できます。

GoProに関する詳しい記事はこちら

MUSON

アクションカメラ 新型 4K 2000万画素 MUSON ムソン 手振れ補正 手ぶれ補正 自撮り棒 アクセサリー付 WiFi 外部マイク対応 30M 防水 HDMI出力 ドライブレコーダーモード 水中カメラ 防犯 スポーツカメラ Pro3

こちらの「MUSON(ムソン) アクションカメラ 4K高画質」は2000万画素という圧倒的な画質の高さに加えて、170度広角レンズを持つハイスペックカメラです。ドライブレコーダーとしても使えるため、サーフィンに行く車中でも使うことができます。

また光学性の高さから色彩豊かな映像が撮影可能で、風景を撮るにも最適な1台です。画像の歪みを最大限まで抑えることもでき、激しい運動にも耐えられるだけの補正技術も持ち合わせています。

DJI OSMO Action

「ディー・ジェイ・アイ(DJI) OSMO Action」は、ドローンを扱う会社が販売しているアクションカメラです。最大4k・1200万画素・8倍スローモーションといった、美しい映像を撮るには最適な性能を保有しています。

また画像のブレを補正する機能にも優れ、海面を激しく滑るサーフィン映像を撮るにはまさにぴったりの1台と言えるでしょう。さらに水深11mまで対応していますので、サーフィンと一緒にスキューバダイビングを楽しむという人にもおすすめです。

SONY アクションカム 4K

1200万画素の高画質と多機能性に優れたアクションカメラを提供しているのがソニーです。「ソニー(SONY) ウエアラブルカメラ アクションカム FDR-X3000R」は、画質の美しさに加えてノイズをカットする機能に優れ、素人でもプロ顔負けの映像がすぐに撮れます。

また、防水性だけでなく衝撃にも強く、どんなスポーツでも使えるというのは非常に魅力的な部分です。サーフィン以外の様々なアウトドアスポーツに対応したアクションカメラと言えますので、多趣味な方はぜひこちらを選んでみてください。

360fly 4K

360度カメラをお探しの方であればこちらの「360fly4k」がおすすめです。16メガピクセルという高解像度を持つ1台で、さらに64GBの内蔵メモリーを搭載しています。しかもバッテリーは連続撮影時間2時間以上というタフさを誇るため、1日分のサーフィンを撮影するには十分すぎるほどです。

また、アプリとも連動できるため撮影している画像をそのままパソコンなどに送ることも可能という優れものとなります。

アクションカメラを使ったサーフィンの撮影はマウントが便利

アクションカメラを使ってのサーフィン撮影では、ボードや自分の体にカメラを取り付けるためにマウントを使用するのが一般的です。

created by Rinker
¥3,300 (2020/09/23 10:20:37時点 楽天市場調べ-詳細)

「GoPro 純正アクセサリー サーフボードマウント ASURF-001」

たとえばこちらのGoPro純正アクセサリーのボード用のマウントは、サーフボードの先端などに取り付けることでダイナミックな映像が手軽に撮れるようになります。

「ソニー リストマウントストラップ AKA-WM1」

リストバンドタイプのマウントは自分で撮影する映像の角度を変えることができるので、風景なども撮影したいという方におすすめです。

またGoProの純正アクセサリーには「Head Strap + QuickClip」といった頭に着けるタイプもあります。

自分の撮影するシーンを考えた上で、ぜひ便利なマウントを利用してみてください。

サーフィンの撮影はアクションカメラで!

リアルなサーフィンの映像を撮影するにはアクションカメラを使うのが1番です。ご紹介したのはどれも高性能で美しい映像を撮れるおすすめのアクションカメラばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。また、合わせて自分に合ったマウントも探して撮影に活用してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事