サーフィン用の帽子、サーフハットの定番ブランドでサーファーから根強い人気の「TAVARUA(タバルア)」。タバルアのサーフハットの特徴や実際に愛用している人たちの口コミ、おすすめ商品を紹介します。

TAVARUA(タバルア)とは?

「TAVARUA」は南太平洋フィジーにある「タバルア島」をコンセプトに作られたブランドで、強い日差しの中で長時間サーフィンをする際の紫外線対策アイテムとして機能性に優れたサーフハットを販売しています。

「サーフィンを愛する人達に受け入れてもらいたい」という思いがあり、大量生産するのではなく、細かいディティールや素材機能にこだわりを持っています。

TAVARUA(タバルア)のサーフハットの特徴

・脱げにくい

・つばが広い

・視界が遮られない

・通気性が良い

日差しを遮るものがない海でのサーフィンは、常に紫外線を浴びることになるので、顔や髪、頭皮を紫外線から守るためにサーフハット・キャップを被るサーファーは多くいます。サーフィン用の帽子は、沖へ向かう途中やワイプアウトで波に巻かれた時に帽子が脱げて紛失するのを防ぐために「脱げにくいもの」を選ぶ必要があります。

サーフィン用の帽子は紐付きというのが最低条件で、尚且つサーフィンに集中できるように脱げにくい構造のものが適しています。タバルアのサーフハットは紐付きで、さらにサーフィン中でも脱げにくい構造になっています。

また紫外線を遮りやすい、つば広設計で、「つば」は跳ね上げ式の芯入り、海水に濡れた時でも視界が遮られるということがありません。

そしてサイドにメッシュ素材が使われていて、通気性の良さもあります。真夏の暑さでも蒸れにくいように配慮されています。

TAVARUA(タバルア)のサーフハットの口コミ

ここで実際にタバルアのサーフハットを愛用しているサーファーたちの口コミを紹介します。

デザインがおしゃれで気に入ってます

機能性抜群。ドルフィンしても脱げない

素材が良くて被り心地もいいのでおすすめです

海に落としても浮くサーフハットということなので、試しに海に落としてみたら本当に浮きました。仮に脱げて落としても見つかりやすいと思うので安心です

TAVARUA(タバルア)のサーフハットおすすめ商品

タバルアのサーフハットで定番のスタンダードサンシェードハット。紫外線を遮るオリジナルの素材「TAVARUA UV TeX」を採用していて、 日焼けを防ぐ効果の高い「UPF50+」の濃色生地です。首筋の日焼けを防ぐサンシェードは取り外しが可能。

TAVARUA(タバルア)のサーフキャップも人気

タバルアはサーフィン用の帽子としてハットタイプ以外にもキャップタイプも販売しています。キャップタイプの方が好みというサーファーにはこちらがおすすめです。

サーフィンの帽子はTAVARUA(タバルア)がおすすめ

サーファーから根強い人気があるサーフハットブランド「タバルア」。サーフィン用の帽子を探しているかたはぜひ、チェックしてみてください。

サーフィンの帽子・キャップに関するおすすめ記事!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事