海辺でのアクティビティーをおしゃれに楽しみたい!という方たちのために、ここではおすすめのビーチタオルについてご紹介しています。ビーチタオルは名前の通り「海辺」「砂浜」で使うものですが、最近ではキャンプなどのアウトドア全般で大活躍をしているアイテムです。

また、オリジナリティーのあるデザインのものも多数あり、周りとの個性の違いを発揮できるという部分でも注目されています。夏のビーチからバーベキュー、さらにはキャンプまでに利用できるビーチタオル。話題のブランドのアイテムなども含めてぜひチェックしていってください。

ビーチタオルの選び方

名前からしてビーチタオルというと、「海で濡れた体を拭くもの」とイメージする方もいると思いますが、実はそれ以外にも多くの利用方法があります。たとえば砂浜に引いてレジャーシート代わりにしたり、またサーフィンの合間に体を温めておくために使ったりとその用途はいろいろ。

また、サイズや形状によってもビーチタオルの選び方は異なりますので、いくつか選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

大きさで選ぶ

ビーチタオルは大人2人が余裕で包まれるくらいの大きさのものから、1人用の小さめサイズのものまで多数販売されています。カップルで使用するのか、それともファミリーなのか、といったところでも選び方が変わるので気にして見てみましょう。

形状で選ぶ

タオルというと「長方形」のものを想像すると思いますが、最近のビーチタオルで流行っているものは「ラウンド(円状)」というタイプ。丸くデザインされたビーチタオルはおしゃれさもあり、女性にも人気の形状となっています。

そのほかにもデザインがそのまま形になっているものがあり、ハンバーガーやスカルモチーフを形にしたビーチタオルなど、ユニークなものが販売されています。周りとの違いを出したいときには、ぜひともこうした一風変わった形のアイテムを選びましょう。

素材や厚さで選ぶ

ビーチタオルを選ぶ際には素材も大事なポイントです。砂浜などでビーチマット代わりに利用する場合、やはり汚れが落ちやすいものを選びたいところ。また、たびたび洗濯しても生地がへこたれないものをセレクトした方が数シーズン通して利用ができて経済的です。

吸水性を求めるのか、それとも保温性を求めるのかによっても選ぶアイテムは変わってきますので、そちらも参考にしてみてください。

ビーチタオルおすすめ9選

それではここから、おすすめのビーチタオルを9つご紹介していきたいと思います。デザイン重視のものから機能性に優れたものまで、きっとお気に入りの1枚が見つかるはずです。

The Beach People(ビーチピープル)

出典:楽天市場

オーストラリア発祥の「ビーチピープル」は、おしゃれ女子の間で流行している人気ブランドのひとつです。デザインはネイティブな柄が多く、モノトーン調でシックなカラーリングがスタイリッシュと評判。また、ラウンドタイプで丸い形のビーチタオルはブランケットとしても使用することが可能で、見た目と便利さからSNSでも話題となっています。

ほかにも鮮やかなブルーやピンクといった可愛らしい配色のものがあり、自分好みの1枚がきっと見つかるブランドです。流行に敏感な方であれば、ぜひ一度こちらのビーチピープルをチェックしてみてください。

soleil(ソレイル)

View this post on Instagram

 

Soleil [soh-LAY] ☀️さん(@soleil_beach)がシェアした投稿 -

サーフィンの本場・カリフォルニアからはビーチアクセサリーブランドの「ソレイル」をご紹介。こちらはスクエアタイプ(長方形)からラウンドタイプまで、様々な形状のビーチタオルが揃っていますので、目的に合わせて購入することが可能です。

ビーチマットとして使うのか、それともブランケット目的で使うのか。トライバルデザインでタオルの淵にフリンジが付いているところが特徴的なソレイルのビーチタオルは、女性へのプレゼントなどにも最適な1枚となっています。

Victoria's Secret(ヴィクトリアズシークレット)

出典:楽天市場

高級感のあるビーチタオルを探しているのであれば、こちらのビクトリアズシークレットのアイテムがおすすめです。シンプルなロゴデザインが特徴的で、特にブラック×ピンクの配色は大人っぽくセクシーな女性にぴったり。ほかとの差を付けたい女子にとってはこの上ない1枚となっていますので、ぜひとも一度ご覧になってみてください。

PENDLETON(ペンドルトン)

出典:楽天市場

サーフィン用のタオルやブランケットを購入するのであれば、ペンドルトンのアイテムは欠かせません。ネイティブアメリカンからインスパイアされたデザインは、圧倒的な人気を誇り、100年以上の歴史があります。

ビーチでもキャンプサロンでも利用ができて、さらに自宅のソファーやベッドにも違和感なく敷くことができる優れもの。ビーチタオルとしては大きなサイズのものもあり、カップル2人が包まるにもちょうど良い大きさとなっています。

ペンドルトンのタオルに関する記事はこちら!

 

Lepidos(レピドス)

View this post on Instagram

 

Lepidosさん(@lepidos_swimwear)がシェアした投稿 -

ファッションブランド「ユナイテッドアローズ」から派生したスイム系レーベルの「レピドス」カラフルでトロピカルなイメージのラウンドタオルが充実していて、華やかな印象のアイテムを購入することができます。

南の島へのバカンスなどにぴったりのデザインと柄が豊富で、旅行へ行く際に新しくビーチタオルを購入するのであれば、ぜひそのラインナップをご覧になってみてください。

Lagu(ラグ)

出典:楽天市場

こちらの「Lagu」はフィリピン発祥のブランドです。取り扱っているビーチタオルの特徴としては「砂が付きにくい」というところが挙げられます。元々、「ビーチで使用したタオルに砂が付着することで、浜辺の砂が減少していく」という自然環境問題から開発されたということもあり、パパッと払えばすぐに砂が落ちるようになっています。

そのため、汚れに強く、さらに速乾性も持ち合わせていて、ビーチタオルとしては非常に使い勝手の良いアイテム。アクティブにビーチを楽しみたいという方にはとてもおすすめです。

Lugのビーチタオルに関する記事はこちら

ASILA

出典:楽天市場

プレミアムマイクロファイバー素材で出来ているビーチタオルを販売しているのがこちらのASILAです。ビーチタオル専用のコンパクトバッグも付いているため、持ち運びにも非常に便利。さらに肌触りと吸水性が高いため、海から上がったあとに体を拭くにも適したアイテムです。

KING DO WAY

View this post on Instagram

 

Luanaさん(@lully774)がシェアした投稿 -


通常のバスタオルと同じようなフワフワさが魅力的な「KING DO WAY」のビーチタオルは、カラフルなデザインも特徴のひとつに挙げられます。厚手の生地のため、ちょっと肌寒くなってくるシーズンにも使える1枚で、キャンプなどに持っていっても重宝します。また、直径150cmと大きめのラウンドタオルもあり、そちらは大人が2人で寝ても充分なサイズ感です。

Blue Giraffe

ビーチタオル

出典:Amazon

ドーナツをデザインしたラウンドタオルなどを販売しているのが、こちらの「Blue Giraffe」です。ユニークな柄のアイテムが多く、ビーチの周りにいる人との差別化が図れと人気のブランドとなっています。おすすめはピンクカラーのドーナツタオルで、女子ウケも抜群です。

自分好みのビーチタオルを見つけよう!

ビーチタオルは水着以外で個性を発揮できる貴重なアイテムのひとつです。そのため、ほかとは違うものを選びたいという方も多いかと思いますので、おすすめには個性的なものもセレクトしてあります。

もちろん定番人気のビーチタオルもおすすめですので、配色などの選び方でほかと被らないようにしてみてはいかがでしょうか。ぜひ自分好みの1枚を見つけて見てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事