サーフィン世界最高峰のツアー「WSL・CT(ワールドサーフィンリーグ・ チャンピオンシップツアー)」に出場するトッププロサーファーの大会での獲得賞金とは?昨年2018年のCT獲得賞金ランキングを紹介。日本の五十嵐カノアは10位にランクイン。

《2018年CT・メンズ》獲得賞金ランキング

1位:ガブリエル・メディナ 473,200ドル(約5100万円)

2位:ジュリアン・ウィルソン 430,000ドル(約4600万円)

3位:イタロ・フェレイラ 398,000ドル(約4200万円)

4位:フィリペ・トレド 388,000ドル(約4100万円)

5位:ウェイド・カーマイケル 221,400ドル(約2400万円)

6位:ウィリアム・カルドーゾ 221,200ドル(約2300万円)

7位:オーウェン・ライト 209,700ドル(約2200万円)

8位:ジョーディー・スミス 200,200ドル(約2100万円)

9位:ミッシェル・ボウルズ 192,700ドル(約2000万円)

10位:五十嵐 カノア 174,600ドル(約1800万円)

《2018年CT・ウイメンズ獲得賞金ランキング

1位:ステファニー・ギルモア 343,450ドル(約3700万円)

2位:レーキー・ピーターソン 278,950ドル(約3000万円)

3位:カリッサ・ムーア 252,900ドル(約2700万円)

4位:タティアナ・ウェストンウェブ 190,950ドル(約2000万円)

5位:コートニー・コンローグ 185,475ドル(約2000万円)

6位:ジョアンナ・デフェイ 184,850ドル(約1900万円)

7位:マリア・マニュエル 147,450ドル(約1590万円)

8位:キャロライン・マークス 146,450ドル (約1580万円)

9位:サリー・フィッツギボンズ 142,900ドル(約1500万円)

10位:ニッキ・ヴァン・ダイク 128,925ドル(1390万円)

2019年最新のCTランキングはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事