WSL(ワールドサーフリーグ)の公式YouTubeチャンネルでキャロライン・マークス(アメリカ)の2015年から2019年までのWSLツアーでのベストライディングを集めた動画が公開されている。

2015年、15歳でCT(チャンピオンシップツアー)入りを決めて史上最年少記録を樹立、2018年の年間CTランキングは7位、2019年は2位と着実に上り詰めている18歳。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事