サーファーにおすすめの完全食3選!サーフィン前後の食事に最適


サーフィンは海で楽しむひとつの遊びであると同時に、自分の肉体とボードだけを使った激しいスポーツでもあります。

そのため、よりサーフィンが上手くなりたいのであれば食事の内容に気を付けることも重要です。

そして、そんなサーファーたちにおすすめなのが「完全食」と呼ばれる食品となります。

完全食は人間の身体を構成するために必要な栄養素がすべて詰まった食品です。

サーフィンの前後に摂取することで自身のパフォーマンスをアップさせてくれる効果も期待できます。

この記事では完全食に関する基礎知識やおすすめの完全食3選など、いろいろな情報を提供していきますのでぜひ参考にしていってください。

完全食とは?

完全食とは人間に必要な5大栄養素をすべて含んだ食品のことです。

「糖質」「タンパク質」「脂質」の3つは人間の身体を構成する上で絶対に必要な3大栄養素で、その身体の調整や維持のために必要な「ビタミン」「ミネラル」を加えたものを5大栄養素と呼びます。

ちなみにこの5つの栄養素をすべて含む食材は自然界に存在しないと言われていて、仮にあったとしても一般的に販売されることがなく、日常的に摂取するには適さないと考えられています。

そんな完全食にもっとも近く、身近な食品の例が玄米や卵です。

玄米は精米後の白米より栄養価が高いことで知られていますが、実は本当にすごいのは卵です。

卵にはたんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンが入っているので、糖質さえ補えれば完全食になり得ます。

なお、こうした卵のように必須栄養素が少し足りない食品のことを本来は準完全食と呼ぶのですが、広い定義の中では完全食と呼ばれることもあります。

とは言っても、このように人間にとって必要な5大栄養素を一度にすべて摂取できる食品というのはなかなかありません。

卵が身体に良いと言っても食べ過ぎるとコレステロール値が上がってしまうので、摂取する量には気を付ける必要があります。

こうしたことから、日本を含め世界の食品メーカーやサプリメントメーカーが手軽に摂取できる「完全食」の商品開発に乗り出しているというわけです。

次に、そんなメーカーが手掛ける完全食の中からサーファーにおすすめの完全食3選をご紹介していきたいと思います。

サーファーにおすすめの完全食3選

ここからはサーファーにおすすめの完全食3選を見ていきます。

パン・ドリンク・グミというラインナップで、どれも手軽に栄養を補給することに長けた完全食商品です。

サーファーにおすすめと言いましたが、忙しいビジネスマンたちの朝食などにもおすすめですのでぜひご覧になっていってください。

BASE BREAD

こちらの「BASE BREAD(ベースブレッド」は日本の「ベースフード株式会社」が手掛ける完全食商品です。

チョコレート味とプレーン味の2種類があり、どちらも1食400円程度で購入できます。

なお、このBASE BREADは全粒粉で作られていて、ひとつあたり26種のビタミンやミネラル、そしてタンパク質27g、食物繊維6〜7gが含まれています。

また、パンというと糖質が高くダイエットをしている人からは敬遠されがちなイメージですが、このBASE BREADは糖質を30%カットしていますのでカロリーを抑えながら栄養を摂取できます。

そのため、BASE BREADは体重を気にしがちな女性にもおすすめです。

サーファーの中にも朝食を抜いてダイエット効果を狙っている方がいるかと思いますが、しっかりとした栄養を摂って運動をおこなった方が効率的ですのでぜひ一度このBASE BREADを試してみてください。

COMP ドリンク

サーフィンをする前などにパパっと栄養補給をできるのがこちらの「COMP」から販売されている完全食ドリンクです。

COMPは色々な完全食を手掛けるメーカーで、中でもこのドリンクは人気商品のひとつになっています。

豆乳風味で飲みやすいところが特徴的で、朝食代わりとして飲むにもおすすめです。

栄養素としては大豆由来のタンパク質が豊富で、ほかにも腸内環境を整える役割がある食物繊維源のイヌリン、普段の食生活では摂取しにくい希少ビタミンがたっぷりと入っています。

サーフィンをするために必要な筋肉を増やし、維持するには質の高いタンパク質が必須ですのでぜひこちらも飲んでみてください。

COMP グミ

サーフィンをするために海まで行く際、携帯しやすいのがこちら「グミタイプ」の完全食商品です。

先ほどと同じCOMPから販売されている商品で、ミックスフルーツ味に仕上がっています。

このグミタイプの商品にはn-3系脂肪酸、ビタミンD、ビタミンEが豊富に含まれているので、普段の生活において不足しがちな栄養素を一度に摂取することが可能です。

また、サーフィンを含め運動をするときには糖質を燃料にしてエネルギーを生みますが、そういった糖質もしっかりと補給できますので非常に便利です。

ちなみに糖質の部分には砂糖ではなく麦芽糖を使った水飴が主成分として入っています。

バッグの中に入れておけば仕事中でも手軽に食べられますので、ぜひひとつ購入してみてください。

完全食はサーフィン前後の食事に最適

完全食はサーフィンの前後に摂る食事としても最適です。

たとえば海に入る前に完全食を摂っておけば、糖質がエネルギーとして燃焼されるため体温が上がります。

冷たい海の中に入ると身体が固まってパフォーマンスが落ちてしまう人もいますが、そうした方こそサーフィン前に完全食を摂取しておいてください。

また、タンパク質や脂質は筋力のアップや疲労回復に欠かせない成分です。

一般的に運動後の45分~1時間が筋肉のゴールデンタイムと言われているのですが、このタイミングで完全食に含まれるアミノ酸などを摂取すると体内でタンパク質と同化して筋肉を強く鍛え直してくれます。

頻繁にサーフィンをしにいけない人だと一度のチャンスで上手く肉体改善をすることがパフォーマンス向上に繋がりますので、ぜひサーフィン後は完全食を摂取して運動に適した身体を手に入れましょう。

また、日に焼けた顔や身体の肌を守るためにはビタミンやミネラルも必要です。

完全食であればそうしたビタミンやミネラルも一度に摂取できますので、一石二鳥どころではありません。

こういった知識を学ぶと、いかに完全食がサーファーに適した食品なのかが分かるかと思いますので、ぜひ日頃の生活にも取り入れてみてください。

完全食のデメリット

人間の身体に必要な栄養素を一度に補給できる完全食にはとても優れた商品がたくさんあります。

しかし、その一方でいくつかのデメリットもありますので、その点について少し触れておきましょう。

完全食の代表的なデメリットとしては「味に飽きてしまう」という点が挙げられます。

やはり栄養に特化した商品だけあって、市販されている完全食は単調な味のものが多いです。

このデメリットを解消するためには、あくまで完全食は補助的な役割として食べるという意識を持つことが大事かと思います。

普段の食生活もバランスよく食べつつ、サポートとして完全食を摂取すると味に飽きることがないのでおすすめです。

ちなみに満腹感が得られないところも完全食のデメリットのひとつとして数えられますが、普段の食事と併用すればこのデメリットも解消されます。

まとめ

サーファーの方におすすめの食品である完全食についてご紹介してきました。

ご覧いただいた完全食商品はどれも栄養バランスに優れていますので、ぜひ一度試してみてください。

きっとサーフィンのパフォーマンスもアップさせてくれるはずです。

なお、完全食は身体に必要な栄養素を補ってくれますが、食事から得られる楽しみを満足させてくれるものではないので、普段の食事とのバランスを考えながら摂取することが大事です。このあたりもぜひ参考にしてもらえればと思います

参考サイト:完全食ナビ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事