新型コロナウイルスの影響で今シーズンの見通しが立っていないWSL(ワールドサーフリーグ)。そんな状況の中、公式YouTubeチャンネルでは過去のCT名勝負・名場面の動画が公開されている。

レジェンドサーファーたちの全盛期の映像や、今ではCT上位常連のサーファーたちの出始めの貴重な映像が観られるため、懐かしの映像としてだけでなく、当時をあまり知らない世代も楽しめる。家にいる時間が長い今こそおすすめ。

2014年 Hurley Pro 名場面

【R3】ブラジリアンストームの牽引者、アドリアーノ・デ・スーザとCTデビュー2年目のフィリペ・トレドの戦い。両者とも「8.77・7.90」で16.67という珍しい結果に終わる。

【クォーターファイナル】第8戦までで3度の優勝、この時点でランキング1位のガブリエル・メディナ(当時21歳)にエイドリアン・ブチャンが勝利。

【セミファイナル】若きジョン・ジョン・フローレンス(当時21歳)がケリー・スレーターに勝利。


【ファイナル】セミファイナルでケリー・スレーターを破ったジョン・ジョン・フローレンスとクォーターファイナルでミック・ファニングを破ったジョディー・スミス(当時26歳)のファイナル。結果はジョディー・スミスが勝利しCT初優勝を飾る。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事