サーファ

「サーフィンをやってみたいけど車がないのでちょっと始めづらい…」

こんな風に躊躇っている方も多いと思いますが、サーフィンは車なしの方でも楽しめます。

もちろん車があった方が便利ではあるものの、海に近いサーフショップではボードの預かりサービス(サーフボードロッカー)などをおこなっているので、実は車なしでも気軽に始められるのです。

この記事では車を持っていない方がサーフィンを始めるときの疑問や悩みを解消していきますので、ぜひ参考にしていってください。

サーフィンで車は必須?

軽自動車

大人になってからサーフィンを始めるとなると、車が必須のように感じられますが実はそうでもありません。

たしかに車を持っていた方がウェットスーツやサーフボード、そのほかサーフィンに必要なアイテムをたくさん運べるというメリットはあります。

また、近場にサーフポイントが点在しているエリアであれば、良い波を探しに各ポイントへ移動しやすいといったメリットもあるでしょう。

しかし、実際には車なしでサーフィンを楽しんでいる方も多くいます。

自宅からサーフボードを持って電車で海まで向かう人もいますし、海から近いところに住んでいる方であれば自転車でサーフィンをしにいく人もいるわけです。

こうしたことからも、「サーフィン=車が必須」ではない!ということをまずは覚えておいてください。

電車でサーフボードの持ち運びは大変…

サーフィンをするのに車は絶対に必要なものではないと言いましたが、たしかに電車でサーフボードを持ち運ぶのは大変です。

ショートボードならまだしもファンボードなどを持って電車に乗ると、場合によっては迷惑になる可能性もあります。

また、行きは朝が早いのでまだ電車が空いていても、帰りはけっこう混んでいるといったパターンも多いです。

さらに、サーフィンをするときにはサーフボードだけでなくウェットスーツやタオルといったものが必要になってきます。

そうなるとサーフボードにプラスしてやや大きめのバッグを持っていくことになります。

サーフボードと大きめのバッグを持って電車に乗る自分を想像すると「ちょっとしんどいかなぁ」と思う方もいるでしょう。

電車で20分~30分くらいの距離ならまだギリギリ耐えられそうですが、これが「1時間以上乗り継ぎあり」ともなると継続してサーフィンに行くのが億劫になってしまいそうです。

こうしたことを知ると、サーフィンは車なしでも出来るもののそこには多少の不便さがあるという事実が分かってきます。

しかし、世の中には便利なサービスもあり、車なしサーファーでも気軽にサーフィンを楽しめる環境というのが整っています。

次に、そんなサービスの一例を挙げていきますので、ぜひチェックしていってください。

車なしでサーフィンを楽しむ方法

車なしのサーファーがサーフィンを始めるのであれば、サーフボードロッカーを利用するのがベストです。

また、「車がない」「車を買う余裕もない」「なんなら免許すらない」という方が本格的にサーフィンを趣味にするのなら、海の近くに引っ越すというのもひとつの手です。

ということで、それぞれの内容を詳しく掘り下げていってみましょう。

サーフボードロッカーを利用

メジャーなサーフポイントの近くには、ひとつくらいはサーフショップがあるものです。

そんなサーフショップでは遠方からサーフィンをしに来る方のために「サーフボードロッカー」というサービスを提供しています。

サーフボードロッカーはだいたい1ヶ月・6ヶ月・1年といった単位で借りられるレンタルロッカーです。

夏だけサーフィンを楽しみたいという方であれば1ヶ月分のレンタルをすれば良いですし、年間を通してサーフィンをしたいのであれば1年間のレンタルをおこなってみてください。

こうしたサーフボードロッカーを借りておくと、わざわざ電車でサーフボードを持ち運ぶ手間がなくなります。

サーフィンをして疲れた状態でボードを持って帰るというのは大変な作業ですが、そうした労力もなくなるので非常におすすめです。

また、サーフボードロッカーをレンタルするとサーフショップのシャワーなどが借りられたりするケースもあります。

さらに、場所によってはサーフボード用キャリーが付いた自転車のレンタルやその料金の割引といったサービスも付いてきます。

こういったサービスを知ると、実は車なしの方がサーフィンを楽しみやすいのではないかと思うほどです。

仮に車でサーフィンをしに行った場合は、サーフィン後にビールを飲んだりすることも出来ません。

良い運動をした後にビールなどのお酒を楽しみたいという方にとっては、むしろ車がない方が好都合だったりするわけです。

そういったスタイルでサーフィンをするのであればサーフボードロッカーのレンタルがおすすめなので、ぜひ近場にサーフショップがないか調べてみてください。

なお、サーフボードロッカーのレンタル料は場所にもよりますが月額4,000円~5,000円くらいが相場です。
(ショート・ロングによっても値段が変わることもあります)

サーフショップの会員になると値段が安くなったりもしますので、そのあたりもチェックしてみると良いでしょう。

ちなみに月額4,000円~5,000円が高いと感じる方もいるかもしれませんが、車を持っていたら駐車場代としてその数倍のお金が掛かります。

そう考えると、サーファーにとってはかなりリーズナブルな料金と言えるはずです。

海の近くに住んで自転車を利用

ビーチクルザー

車なしのサーファーがサーフィンを楽しむのであれば、海の近くに住むことも検討してみてください。

海の近くに住んでいれば、自転車にキャリーを付けるだけで気軽に海までボードを運んでいけます。

しかも海沿いのエリアとなると都心部より家賃が安いわけですから、トータルして経済的といったメリットもあります。

自宅で仕事が出来るような方で、本格的にサーフィンを趣味にしたいのであればこうした方法も考えてみましょう。

実際に、最近はサーフィンのために海沿いの町に移住する方が増えてきています。

サーフィンで町興しを図っているような地域であれば、移住することによって多くのメリットが受けられたりしますのでぜひ色々な町を調べてみてください。

サーフトリップはレンタカーの利用がおすすめ

週末を使ってガッツリとサーフトリップを楽しみたいといった場合にはレンタカーの利用がおすすめです。

むしろ自分で車を持っていなくても、レンタカーを利用すれば事足りるケースの方が多いかもしれません。

特に週末だけサーフィンを楽しむ、月に1~2回程度しかサーフィンに行く時間がない、といった方であればレンタカーで十分と言えるでしょう。

レンタカーを利用すれば目的地の海から近い各サーフポイントを巡ることが出来ます。

大型のレンタカーを借りて友達と一緒にサーフトリップを楽しむというのもおすすめなので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

車がなくてもサーフィンは楽しめる

車を持っていない方が気軽にサーフィンを楽しむ方法などをご紹介してきました。

車なしの場合だと、やはりサーフボードロッカーを利用するのがベストです。

着替える場所やシャワーが使えるというのも大きな利点で、特に初心者からするとありがたいサービスと言えます。

また、貴重品などを保管する場所があるといった安心感も大きいところなので、ぜひ利用を検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事