「サーフィンに熱中できてお金も貯まる環境」に興味がある方におすすめなのがリゾートバイト。バイトと聞くと学生のお小遣い稼ぎに聞こえるかもしれませんが、派遣社員と同じ扱いでしっかり稼ぐことができて、住込みで家賃がかからず(または格安)食事が出るというところも珍しくありません。

家族・子供がいてとなると現実的ではありませんが、働きながらプロサーファーを目指している若者や長期休みのある学生、短期間でお金を貯めたいという人には最適ですので、ぜひチェックしてみてください。

リゾートバイトとは?

リゾートバイトというのは日本全国どこでも募集しているもので、温泉地やスキー場などにある宿泊施設や飲食施設にて泊まり込みで働くことを指します。学生時代などにお小遣い目的でリゾートバイトをしたことがある人も多いと思いますが、実はリゾートバイトはお小遣い稼ぎだけでなくしっかりとまとまった収入を得ることもできる仕事です。

ちなみに「もう20代半ばを過ぎていて、いまさらバイトというのはちょっと恥ずかしいかも…」という人もいるかもしれませんが、そこは安心してください。なんとなくリゾートバイトというその言葉の響きから「ちょっと軽い印象」を受けますが、実際には人材派遣型の仕事と同じなので都市部で働く派遣社員さんとほぼ同じ扱いとなります。

つまり普通に都市部で働くのもリゾートバイトをするのも、就労形態でいえばそこまで変わらないということです。ただし、リゾートバイトというのはほとんどが季節・期間限定の仕事です。そのため、継続してずっと同じところで仕事をすることはあまり出来ません。

中には通年いそがしいリゾート地というのもありますが、そうしたところがサーフィンに適した土地かどうかは分かりませんので、サーフィンを目的としてリゾートバイトをする場合は転々と勤務地を変えることになるというのは理解しておきましょう。

サーフスポットでリゾートバイトをするメリット

リゾートバイトの概要が分かったところで、次はサーフスポットの近くにあるリゾート地で働くことのメリットを挙げていきましょう。うまくすれば先ほど触れた、サーファーにとってややデメリットとなる部分が大きく解消されることになります。

良いところを見つければこれだけのメリットがあるということが分かれば、きっと仕事場探しにも熱が入るはずですから、しっかりとチェックしていってください。

サーフィンに熱中できる

こちらはサーファーにとってもっとも大きなメリットですが、サーフスポット近隣のリゾート地で働くということは、それだけ海に行ける時間が多く取れるということです。つまり大好きなサーフィンに熱中できますので、今よりもグッと上達するスピードが早くなります。

たとえば勤務時間が朝の9時からだったとした場合、海の近くで寝泊まりをしていれば朝方に数時間サーフィンをしてから出勤することも可能です。またリゾートバイトの場合、深夜遅くまで仕事があるというケースはほとんどありません。そのため、早起きもしやすい環境となっています。

こうした点からもサーフスポット近くでのリゾートバイトはサーファーにとって最高と言えるわけです。

仕事は大変でしたが、徒歩圏内にポイントがあって、朝や夕方に時間があるときはサーフィンしてました。衣住にお金がかからなかったので、勝手にお金も貯まっていきました。(20代・男性)

お金が貯まる

サーフィンをしていると海外の波に乗りたいという欲求も高まってくると思いますが、そうしたときに必要となってくるのがお金です。そんなお金を貯めるにもリゾートバイトというのは最適で、1~2ヶ月で数十万円を貯めるというのも夢ではありません。

というのもリゾートバイトの場合は基本的に住み込みなので家賃や光熱費というものが掛からず、さらにたいていの場所では食事も出ます。もちろん勤務地によっては食事代が掛かるところもありますが、それでもだいたい1食200円程度という割引価格で食べられますので、食費を浮かす意味でもリゾートバイトというのは最高の環境です。

ちなみに1月に20万円の収入があったとして、切り詰めれば半分以上は貯金に回せます。2ヶ月あれば海外に行ってサーフィンをするくらいのお金は余裕で貯められますし、こうした働き方で外国の波に乗りに行くというサーファーもたくさんいますのでぜひあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ホテルに住み込み、毎日三食の食事があり、温泉にも入れて、実費で払うものはほとんどなく、周りで遊ぶところもなかったので、短期間でお金を貯めることができました。(30代・女性)

友達と一緒に参加したのですが、周りは学生や20代前半の人が多い印象でした。1人で参加している人も半分くらいで、お金を使う場所もないのでとにかく貯金できました。寮での共同生活に慣れるまでは気を遣いましたが…(20代・男性)

サーフィンができるおすすめリゾートバイト先

サーフィンのためにリゾートバイトを選択するということが、どれだけメリットがあることかを理解したうえで、次はサーフスポットが近い勤務先というのをご紹介していきます。

神奈川県・湯河原

湯河原・吉浜

神奈川県の湯河原は相模湾に面したリゾート地です。おすすめのポイントは冬でも働ける場所がたくさんあるというところなのですが、これは湯河原が関東でも人気の高い温泉地だからです。

そのため、駅周辺でも働けるホテルや旅館が数多くあり、しかも通年人材を募集しているところも魅力的といえます。しかも湯河原には吉浜というサーフポイントがあり、伊豆へのアクセスもいい土地でまさにサーファーにぴったりのリゾートバイト先です。

湯河原のリゾートバイトの求人をチェック

静岡県・下田

下田・入田浜

湯河原から伊豆半島を南下しきったところにあるのが下田です。伊豆半島のほぼ最南端にある下田ですが、こちらは温泉宿のほかに夏場には多くの海水浴場で海の家のバイトを募集しています。白浜・多々戸浜・入田浜・大浜など海の透明度が高く波の質も良いサーフポイントがいくつもあります。

ある意味リゾートバイトのメッカのような場所で、同じようにサーフィン目的で働いている人も多く、理解を得やすいというメリットが下田にはあります。ちなみに、下田は都市部から離れているのでお金をほとんど使うことがないというのも選ぶメリットのひとつです。

下田のリゾートバイトの求人をチェック

千葉県・鴨川

鴨川

関東屈指のサーフスポットである千葉県の九十九里から少し南下したところにあり、さらに目の前にはすぐ太平洋が広がっているという鴨川もまたサーファーにおすすめのリゾートバイト先です。鴨川でのリゾートバイトの多くはホテルでの配膳ですが、夏は海の家も多くたくさんの人材を募集しています。

なお、都心から電車で1時間半ほどのロケーションで、不便もほとんど感じないというのが鴨川のいいところです。マルキ・グランド下・シーサイドといった有名サーフポイントがありサーフィンをメインに働きたい人にはぴったりの場所と言えるでしょう。

鴨川のリゾートバイトの求人をチェック

宮崎県・青島

青島

国内有数のサーフポイントがある宮崎県の青島でもリゾートバイトは募集しています。募集人員の数はそこまで多くありませんがホテルでの仕事があります。青島は宮崎市から少し南におりたところにあり、2019ISAワールドサーフィンゲームスが開催されたサーフポイント「木崎浜」も近くにあります。ちなみに、休みの日にはレンタカーを借りて日南・日向などに出向くことも可能です。

青島のリゾートバイトの求人をチェック

リゾートバイトはサーファーにおすすめ

サーファーがお金を稼ぎながらサーフィン第一の生活を送るためにはどうしたらいいのか、ということでリゾートバイトをおすすめしてきました。本文中でも触れましたが「リゾートバイト」という言葉だけを聞くと、ある程度の年齢の方からするとちょっと恥ずかしくなるかもしれません。

ただ実際には派遣の仕事ですから、そう考えればすんなりと働けると思います。ぜひ、好きなサーフィンをしながらちゃんとした収入も得られる仕事を探しているのであれば、リゾートバイトという選択も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事