サーファーが愛用している腕時計で、やはり人気が高いのはG-SHOCKです。水の中でも利用できる頑丈なボディーと時刻の視認性の高さという点では、なかなか右に出るブランドはありません。ここでは、そんなG-SHOCKのさらなる魅力とサーファーから人気を得ている理由をご紹介。実際にG-SHOCKを身に着けているプロサーファーたちなどもご覧いただけます。

また、現在販売されているG-SHOCKの人気デザインも合わせてチェックできますので、ぜひ購入を検討される際の参考などにしてみてください。

サーフィンの腕時計でG-SHOCKが人気の理由

サーファーの方にG-SHOCKが人気の理由としては、まずはやはり「防水性能が高い」という部分が挙げられます。G-SHOCKは、どのモデルでもその大半が20気圧防水という仕様になっていますので、プロのダイバーの方も愛用するほどです。サーフィンではあまり水深の深いところまで潜ることはありませんが、この防水性能の高さはあって困るものではありません。

また、もちろんG-SHOCKの代名詞とも言える頑丈な構造も特筆すべき点です。波から落ちたときの衝撃や岩場にぶつかるといったアクシデントにも負けず、壊れることのないタフさを持っています。なお、シンプルなデザインで時刻が確認しやすいというのも利用するメリットのひとつで、画面が水に濡れていてもすぐに時間を把握できるような造りをしています。海でも街中でも着けていてオシャレに見えるG-SHOCKは、サーファーからすると必須アイテムと言えるかもしれませんね。

G-SHOCKの腕時計を愛用するプロサーファー

サーファーにとっての魅力が満載のG-SHOCKですが、実際にどれくらいのプロサーファーの方が利用していると思いますか?現在、G-SHOCKはいろいろなアスリートのスポンサーにもなっていて、特にストリート系のスポーツ選手からは多大な支持を得ています。

プロサーファーであり、2015年のWSLチャンピオンに輝いたアドリアーノ・デ・ゾウザ選手もそのひとりで、サーフィン中はG-SHOCKを身に着けているといいます。ほかにもCTにも参戦経験のあるオーストラリア出身のサーファーのヤディン・ニコル選手などがスポンサードをされているプロサーファーのひとりですね。

日本人で言えばオリンピックでのメダルにも期待が掛かっている五十嵐カノア選手や大橋海人選手もG-SHOCK愛用者で、松岡慧斗選手・上山キアヌ久里朱選手といった日本人サーファーもG-SHOCKを利用しています。なおこの先を、そんなG-SHOCKの人気モデルをご紹介していきますので、ぜひチェックをしていってください。

サーフィン用に人気のG-SHOCKの腕時計「G-LIDE」

エクストリーム系のスポーツ選手に圧倒的な人気を誇っている「G-SHOCK・BABY-G」から、スポーツシーンに特化したモデルである「G-LIDE」が販売されています。ベースモデルにコンパクトで薄型設計の「GLX-5600」を採用していて、着け心地が非常に抜群という部分が最大の魅力です。

カラーバリエーションはブラックとピンクの2色で、レトロな雰囲気が感じられるデザインもまた特徴のひとつとなっています。ペアモデルも販売されているため、サーファーカップル同士で身に着けるというのもおすすめです。また、手が出しやすい価格帯というのも特徴です。

サーフィン用に人気のG-SHOCKの腕時計「ベーシック」

こちらは「DW-6900」と「GW-6900BC」という2デザインで販売されているモデルです。特徴としては「日本(2局)、アメリカ、ドイツ、イギリス、中国」といった世界6局の標準電波を受信し、48都市の時刻を表示できるという部分。また、ちょっとした蛍光灯の明かりでもその性能を発揮できるタフソーラーシステム搭載で、どんな場所でも正確に時間を知ることが可能です。

なお、「GW-6900BC」はストリート系のスポーツ選手にも人気のデザインで、反転液晶とメタルコアバンドを採用しています。クールかつスタイリッシュ、海にいながらにしてのオシャレを際立たせてくれるハイクオリティーな腕時計です。・

サーフィン用に人気のG-SHOCKの腕時計「オリジン」

初代G-SHOCKのDNAを受け継いでいるようなスクエアタイプの液晶画面が特徴的なシリーズがこちらの「オリジン」です。メタルケースにソフトウレタンバンドを採用していて、無骨ながら洗練されたオシャレさを感じることができるモデルとなっています。

最新モデルにはゴールドといった新色も発売されていて、その存在感はまさに圧倒的。ほかにも定番のブラックやシルバーといったカラーバリエーションがあり、いろいろなファッションに合わせることが出来る1本です。腕への装着性が高く、さらに軽量化されたモデルのため、サーフィンなどのスポーツ時にも非常に使いやすいアイテムと言えるでしょう。

サーフィン用に人気のG-SHOCKの腕時計「マスターオブG」

錆に強いラストレジスト構造を採用しているのが、こちらの「マスターオブジー・シリーズ」です。外気に触れるメタルパーツやバンドを留めるビスなどにチタンを使っているため、海に入ることの多いサーファーにとても向いているタイプのシリーズとなっています。

マスターオブジー・シリーズは、G-SHOCKの中でも特にそのタフネスさに重きを置いたモデルでもあるので、過酷な環境下でもそのパフォーマンスを落としません。また、設定したエリアの潮汐情報がわかるタイドグラフ機能も搭載されているため、サーファーにとっては非常にありがたい仕様と言えますね。

サーフィン用に人気のG-SHOCKの腕時計「スペシャルカラー」

こちらの「GA-100RS-4AJF」はカラーバリエーションが豊富なところが最大の特徴です。特にスペシャルカラーと銘打たれたシリーズでは、オレンジやブルーといった発色の良いモデルが発売されていて、いろいろな方の好みに対応したカラーを提供しています。また、時計画面はデジタルではなくペンシルタイプの針を採用していて、味のあるデザインもまた魅力的な部分です。

サーフィン用に人気のG-SHOCKの腕時計「限定モデル」

こちらの「DW-5600HDR-1JR」はロサンゼルスのアパレルブランド「THE HUNDREDS」とのコラボレーションモデルです。盤面が非常にシンプルで、マットブラックカラーをベースとしたレトロなデザインはさりげないオシャレさを感じさせてくれます。ストリート系のサブカルチャー要素をふんだんに盛り込んだモデルとして、非常に人気が高い1本です。

五十嵐カノアモデルもおすすめ

先ほどご紹介した「G-LIDEシリーズ」からは、日本人サーファーとして今もっとも注目されている五十嵐カノアモデルが販売されています。サーファーにとって欠かせないタイドグラフ機能が搭載されていて、その見た目は海を連想させるようなクールな仕上がり。シルバー&スケルトンといったとてもオシャレなデザインは、街中で着けていてもカッコよく見えること間違いなしです。「KANOA」というサインとG-SHOCKのロゴがマッチしていて、特別感のある仕上がりとなっています。

お気に入りの腕時計を見つけよう

ご覧いただいたように、G-SHOCKはサーファーにとって必要な機能が搭載された秀逸な腕時計です。頑丈なボディー、潮の満ち干きが分かるタイドグラフ機能、高い防水性能。サーフィンを楽しむ方には非常におすすめですので、ぜひお気に入りの1本を探してみてはいかがでしょうか。

また、街中で身に着けていてもオシャレに見えるものばかりですので、サーフィンをしていないときでも十分に活用できるというのがやっぱり魅力的な部分ですね。

サーフィンの腕時計に関するおすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事