YouTube:Net surfer becomes Real surfer

一般社団法人地域活性化センターが主催する「第1回地域プロモーション大賞」 で宮崎県日向市のPR動画「Net surfer becomes Real surfer」が大賞を受賞。サーフタウン構想を掲げる日向市はリラックス・サーフタウン日向プロジェクトの一環として2016年にネットサーファーがリアルなサーファーへと変わっていく物語の動画を公開し、その作品が今回大賞を受賞した。

受賞した作品がこちら

宮崎県日向市のコメント

このたびは、「第1回ふるさと動画大賞」という大変すばらしい賞を賜り、誠にありがとうございます。宮崎県日向市は、国際サーフィン大会なども開催される全国有数のサーフスポットを有し、多くのサーファーで賑わっているまちであります。今回、受賞しました動画は、都会から来た青年がサーフィンに出会い、リアルなサーファーになっていく様子をドキュメンタリータッチで制作するなかで、日向の海のすばらしさ、市民のやさしさを感じてもらえるような物語となっております。また、若山牧水の生地、ひょっとこ踊り、碁石など、当市の従来の地域資源を動画に織り込み、これらをわかりやく伝えることに努めました。この動画を見ていただき、多くの方に共感いただくとともに、ぜひ、日向市にお越しいただき、のんびりした時間の中で、自分の新しい一面を知るような機会を作っていただきたいと願っております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事