サーフ系

ここでは最近流行りのサーフブランドからおすすめのリュックを8つご紹介していきます。なお、それぞれメンズ向け・レディース向けのアイテムをご紹介していますので、男女問わず参考になる内容です。

また、リュックを選ぶときのポイントなども解説していますので、どうぞ参考にしてみてください。

リュックの選び方

リュックを選ぶときには、そのリュックを使用するシーンをイメージすることが大切です。どういったときに使うものなのか?どこに行くときに持っていくものなのか?ということを想像すると、最適なリュックというものが見つかりやすくなります。

ということで、まずはリュックを選ぶときのポイントというのを見ていきましょう。

サイズ

リュックには容量というものがあり、どれくらいの荷物を入れるかによって選ぶアイテムも変わってきます。

ということで、リュックの容量を大まかに分けてどういった使い方をするのに適しているかを下記にまとめました。

・10リットル~
・20リットル~
・30リットル~
・50リットル~70リットル

10リットルというのはサイクリングやちょっとしたお出掛けなどに適したサイズです。デザイン性に優れているアイテムも多く、オシャレのためにも使えるサイズ感と言えますね。

20リットルはリュックとしてもっとも平均的なサイズで、いろいろな用途に使うことが可能です。

基本的にはリュックというとこのサイズを表すことも多いですね。30リットルのリュックは平均よりやや大きめのサイズですので、イメージとしてはスポーツをする人がシューズやジャージを入れて持ち運ぶのに使うような感じです。

また、1泊出張などにも適したサイズと言えます。最後に50リットル~70リットルのサイズですが、こちらは完全にアウトドア用のサイズとなります。

2~3泊くらいのキャンプや登山などに持っていくようなサイズですので、あまり街中では見かけないかもしれません。いわゆるバックパッカーが好んで使うのも、このサイズのリュックです。

デザイン

リュックを選ぶときに、デザインというのは非常に大事な要素のひとつです。やはり自分が好きなデザインのリュックであれば愛着も沸きますし、長く使い続けようという気持ちにもなります。

また、デザインにはカラーという要素も含まれますが、こちらは使う用途によって選び方が変わってきます。普通に街中で使うものであれば明るいカラーやパステルカラーのものでも構いませんが、アウトドアに持っていくものであれば汚れが目立たないダークカラーの方が便利です。

このような感じで使うシーンによってもデザインとカラーを選び分けてみましょう。

機能性

最後のポイントは機能性です。やはりリュックというのはモノを簡単に持ち運びするために使うアイテムですから、機能性に長けているにこしたことはありません。

ちなみに機能性の中には「防水性」「撥水性」「外ポケット」「内部の仕切り」「バックパネル(背中に当たる部分)の材質」といったチェック項目があります。

たとえばアウトドアに持っていくリュックであれば防水や撥水といった機能がマストです。また、登山用であればバックパネルの材質にはこだわりたいところです。長時間リュックを背負うときには、背中に当たる面の材質というのがとても重要となってきます。

ただ、街中でオシャレ用に使うリュックであれば、こうした機能にそこまでこだわりを持たなくても問題ありません。ご覧いただいたように、あくまでリュックを選ぶときのポイントは「どんなシーンに使うか」という点ですので、よくイメージしながら選ぶようにしましょう。

サーフブランドのリュックおすすめ8選

ここからは実際にサーフブランドからリリースされているおすすめのリュックを8つご紹介していきます。メンズもレディースもあるので、ぜひリュック選びの参考にしてみてください。

クイックシルバー

サーフブランドの大定番であるクイックシルバーからは、30リットルサイズの迷彩柄リュックをご紹介します。モノトーンカラーの落ち着いた雰囲気が特徴的で、遊びにも仕事にも使いやすいデザインです。

また、撥水・防水機能も備えているためアウトドアシーンでも利用可能で、1泊くらいのキャンプであればこれひとつで事足ります。

ロキシー

こちらは花柄のデザインが可愛らしく、17リットルという程よいサイズ感がおすすめのポイントです。なお、昔から女性からの人気が高いサーフブランド「ロキシー」から発売されています。

外側に複数のポケットが付いているので、小物や飲み物などを分けて収納しやすいところも特徴的な部分です。

ボルコム

ボルコムからリリースされているこちらのリュックは、外出などが多いサラリーマンの方にもおすすめです。リュック全体に19か所もの収納スペースがあり、13.5インチまでであれば薄型ノートパソコンも持ち運ぶことができます。

デザインもシックなので仕事用として使いやすいというメリットがありますね。もちろん普段使いにもぴったりの約20リットルサイズですので、ちょっとしたお出掛けなどにも最適です。

ビラボン

丸みを帯びたシルエットが可愛らしいこちらのリュックは、女性人気の高いビラボンからの商品です。ブラックとグレーの2色が用意されていて、季節によって使い分けることもできます。

また、21リットルというサイズなので色々なシーンに使えて非常に便利です。バックパネルがメッシュになっているので、長時間背負っていても蒸れにくいといったメリットもあります。

ハーレー

サーフブランドの中でも特に根強い人気があるハーレーからは、メンズ用とレディース用の2つをご紹介します。

まずこちらはメンズ向けのリュックで、カラフルなデザインがとても印象的です。街中用としても使えますし、サーフィンをしている方であればちょっとした荷物を持ち運ぶのにも使えます。

容量が26リットルと平均より少し大きめのサイズになっていますので、アウトドア用として使うにも最適です。

続いてメンズ・レディース兼用のこちらのリュックですが、ブルーやイエロー、レッドといった原色系を大胆に使ったデザインが人気となっています。

ベースはブラックながら、周りのカラーが華やかさをアップしてくれていますので、どんなファッションにも合わせやすいといったところがおすすめのポイントです。

ルーカ

最後にご紹介するのは人気上昇中のサーフブランド「RVCA(ルーカ)」のリュックです。こちらもメンズ用とレディース用の2つをご紹介していきます。

メンズ用はカラーバリエーションが4タイプあり、自分の好みや気分に合わせやすいラインナップとなっています。花柄・迷彩・アニマル・モダンなど、いろいろなタイプが揃っているところも嬉しいですね。

また、28リットルというやや大きめのサイズなので、普段の荷物が多いという方にもぴったりです。

ルーカ RVCA VA レディース タイド プリント バックパック TIDES PRINTED BACKPACK バッグ リュックサック デイパック 鞄 AJ044952

レディース用では2タイプのデザインが用意されていて、どことなくクラシックな印象を受けるアイテムに仕上がっています。街中用・アウトドア用のどちらにも使えるので、ぜひ実際に利用してみてください。

お気に入りのサーフブランドのリュックを見つけよう

サーフ系

サーフブランドから選ぶおすすめのリュック8選をご覧いただきました。ご紹介したのはどれも人気サーフブランドの商品で、いろいろなシーンに使えるものばかりとなっています。ぜひ新しいリュックを探している方は参考にしてみてください。

その他サーフブランドに関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事