カリフォルニア・ハンティントンビーチで開催されている「2018 VANS US OPEN OF SURFING」。Day6、R5・ヒート7でSeth Monizが9.87pの高ポイントを叩き出した。

決してポテンシャルのある波ではなかったがエアーでの板の回しが立体的で完璧、体が伸びきり着水が厳しいと思われたが見事に決めた。 Geiselmanに勝利しQF進出を決めている。

 

映像がこちら↓

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事