湘南

「いつかは都心を離れて海の近くで暮らしたい」

こうした方々に人気のエリアが神奈川県の湘南です。

サーファーを含め、海が好きな方にとって湘南への移住は夢のひとつだと思います。

この記事では、そんな湘南への移住に憧れを持つ方に向けてメリットやデメリットを詳しくまとめてみました。

また、湘南エリアで住みやすい地域の情報もご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

湘南は移住先の人気地域

関東の中でも移住先として非常に高い人気を誇るのが「湘南」です。

神奈川県の相模湾に面する一部のエリアを湘南と呼びますが、湘南エリアには色々な特徴を持った街があります。

自分の目的や理想のライフスタイルに合わせて住む場所を決められるというのが湘南の魅力となっていて、とりわけサーフィンや釣りを趣味とする方々が移住先の候補に挙げることが多いエリアです。

もちろん実際の移住者の中には関東以外から引っ越してくる方も少なくありません。

そもそも湘南は全国的に見てもサーフィンのメッカとして知られていますので、国内のサーファーたちからすればまさに憧れの土地です。

湘南に引っ越せば毎日のようにサーフィンが出来るというのであれば、移住を考える人も当然増えてきます。

また、釣りをするにも最適な環境が整っていて、そのほか「ただスローライフを送りたい」という方にとっても素晴らしいロケーションとなっています。

そんな湘南ですが、まずは移住するにあたって「どういったメリットがあるのか?」を見ていきましょう。

湘南移住のメリット

湘南

湘南に移住する主なメリットは3つあります。

・海が近くにある暮らし
・都心へのアクセスに優れている
・適度に街が発展している

これらのメリットを詳しく解説していきますので参考にしてみてください。

海近の生活ができる

湘南に移住するもっとも大きなメリットは、やはり「海近の生活ができる」という点です。

サーファーであれば毎朝自分の好きなときに海まで出掛けられますし、釣り人の方も自由なタイミングで海釣りが楽しめます。

もちろん朝イチでサーフィンをしてそのまま出社というライフスタイルも可能です。

海を愛する人にとって湘南は夢のような場所とも言えますが、正直これだけでも湘南に移住する価値はあります。

都心へのアクセスが良い

都心までのアクセスに優れているところも湘南に移住する大きなメリットです。

電車の場合、新宿湘南ラインに乗れば都心部まで1時間ほどで到着します。

また、横浜方面に関しても30分ほどで行けますので、仕事を選ばず移住できる環境と言えるでしょう。

適度に栄えている

湘南は他の人気移住エリアと異なり、ある程度「栄えている」といった特徴を持っています。

完全なる田舎暮らしというわけではありませんので、「移住したいけど多少は病院や学校などの施設が整っていて欲しい」という方には最適です。

また、湘南の各駅前には適度に賑わった商店街もあり、買い物の場所に困るといった心配も要りません。

湘南移住のデメリット

続いては湘南に移住するデメリットについて考えていきましょう。

基本的にはメリットの方が多い湘南への移住ですが、やはりそこには多少のデメリットも存在します。

渋滞しやすい

湘南エリアは観光地としても有名なので、ゴールデンウイークや夏休みといったシーズンになると渋滞しやすくなります。

そのため、シーズン中は車移動が面倒になるといったデメリットが発生するわけです。

駅前に住んでいればあまり関係ないのですが、海沿いに住んでいるとこうした交通渋滞を厄介に感じることが多いと思います。

塩害がある

「湘南に新しく家を建てて、そこに移住をする!」という場合には、塩害について事前に詳しく調べておきましょう。

湘南は海沿いのエリアなので潮風をモロに浴びることになります。

そうなると車や自転車はもちろんのこと、家の外壁やベランダなども塩の影響によって錆びやすくなります。

塩害による錆びを回避するためには色々な対策が必要となり、また対策に掛ける費用も余分に用意しなければなりません。

長く暮らそうと思ったら相応の資金が掛かりますが、こうした部分は海沿いの街ならではのデメリットと言えるでしょう。

他の地方よりも土地が高い

湘南は関東だけでなく国内で考えても人気上位のスポットです。

そのため、当然ほかの地域よりも土地の価格が高くなっています。

仮にほかの移住先であれば1000万円ほどで家が買えるとしても、湘南ではその数倍が必要になりますのでローンのプランなどはよく考えておかなければなりません。

もちろんこれは賃貸住宅に関しても同様です。

たとえばほかの移住先なら1LDK5~6万円のところ、湘南だと最低でも8~10万円は掛かります。

駅から近ければ11~12万円くらいはしますので、これだと都心に住むのとあまり変わりません。

こうしたことを考えると家を買ってしまった方がトータルして経済的と言えますが、そもそも土地の価格が高いので手が出ないといった方も多いわけです。

湘南で住みやすい地域

辻堂駅

ここからは湘南の中で住みやすい地域に関する情報をご紹介していきます。

藤沢

藤沢は湘南の中でも人気が高いエリアです。

最大の特徴はやはり江の島があるところで、観光スポットとしても非常に有名な場所となっています。

また、藤沢市内には小田急線や東海道線など色々な鉄道路線が走っていて、各方面へのアクセスにも優れています。

江ノ電に乗れば鎌倉まで数十分、東京までも1時間ほどあればアクセス可能です。

サーフィンを目的とする移住者も多く、海の近くにはたくさんのサーフショップが点在しています。

辻堂

辻堂は藤沢市の西側にある地域で、ファミリー層が多いエリアとなります。

駅前の開発が進んでいて利便性に優れているところが人気の理由です。

家族連れで移住を考える方には特におすすめの地域であり、単身者がお試し移住する際にも選ぶべき街と言えます。

なお、治安も良いので女性のひとり暮らしにも適したエリアです。

茅ヶ崎

藤沢市の西側に隣接するのが茅ヶ崎市です。

茅ヶ崎と言えば「サザンビーチ」があることでも有名で、夏場になると多くの海水浴客で賑わいます。

そのほか自然豊かな公園が多いところ、それでいて病院や学校などの施設も整っているところが茅ヶ崎の主な魅力です。

また上野東京ラインや新宿湘南ラインに乗れば「横浜まで30分ほど」「東京まで1時間ほど」でアクセス可能といった交通の便の良さも特徴のひとつと言えるでしょう。

平塚

茅ヶ崎市の西側にあるのが平塚市です。

平塚市の特徴は、海はもちろんのこと山や川にも恵まれているところです。

そのため、サーフィンだけでなくキャンプなどを趣味とする方には絶好のエリアとなっています。

緑の多さは湘南随一で、落ち着いた環境を求めている方には特におすすめです。

適度な田舎感と利便性が混在する地域とも言えますので、ぜひ移住先の候補として検討してみてください。

まとめ

「湘南に移住をしたい」「湘南への移住を検討している」という方に向けて、湘南で暮らすメリットやデメリットなどをご紹介してきました。

また、合わせて湘南で住みやすい地域についてもご覧いただきましたが、湘南の街はどこも住みやすく移住先には最適です。

海まで近く様々な趣味が楽しめるエリアとなっていますので、ぜひ一度湘南まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事