レインブーツ

レインブーツはアウトドアで大活躍してくれるアイテムのひとつです。

アウトドアでは急に雨が降り出すときもあるわけですが、そんなときにレインブーツを持っていると非常に重宝します。

また、釣りなどの趣味を楽しむ際にもレインブーツは必須のアイテムです。

この記事では、そんなアウトドア用のおすすめレインブーツ5選をご紹介していきます。

合わせてレインブーツの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしていってください。

アウトドアでレインブーツを使うシーン

アウトドアでは色々なタイミングでレインブーツを使います。

突然雨が降ってきたときはもちろんですが、前日に雨が降っていてキャンプ場がぬかるんでいるときなどにもレインブーツは活躍してくれます。

ちなみに最近販売されているレインブーツの中にはコンパクトに収納して持ち運べるものもあり非常に便利です。

出掛けるときは雨が降っていなくても、万が一に備えてそういったレインブーツを持っていくと「結果的に助かった」と感じることも少なくありません。

また、釣りをする際にはレインブーツが必須とも言えます。

特に渓流釣りをする場合は足が川に浸かることも珍しくないので、ロング丈のレインブーツを用意しておきましょう。

アウトドア用のレインブーツの選び方

レインブーツ

続いてはアウトドア用レインブーツの選び方についてご紹介していきます。

レインブーツには様々な種類があり、楽しむアウトドアによって使い分けることが一般的です。

自分が趣味とするアウトドアに合ったレインブーツを探すためにはいくつかのポイントを抑えておく必要がありますので、ぜひこちらを確認していってください。

サイズ・長さ

アウトドア用のレインブーツを選ぶときは、まずサイズと長さをチェックしましょう。

サイズに関してはアウトドアに履いていく靴下の厚さを想定した上で選んでください。

だいたい普段履いている靴より0.5cmくらい上のサイズで問題ないかと思います。

冬用として使うのであればさらに厚手の靴下を履くことも考えられますが、そのあたりは使う時期や用途によって判断しましょう。

なお、アウトドア用レインブーツは丈の長さから3つに分けることが出来ます。

・ショート丈
・ミドル丈
・ロング丈

くるぶしまでを覆うタイプがショート丈となりますが、こちらの履き心地は普段のスニーカーとあまり変わりません。

ショート丈の魅力は動きやすさに優れている部分です。

一般的なキャンプなどに使うのであれば、このショート丈で十分とも言えます。

ロング丈はふくらはぎあたりまでを覆うタイプとなり、防水性に優れているところが最大の特徴です。

ちょっとした川くらいなら靴下を濡らさずに歩くことが出来ますので、釣りを趣味とする方にはおすすめです。

ただし、ショート丈よりは動きやすさで劣る部分があります。

ミドル丈はショート丈とロング丈の長所を合わせたタイプです。

ショート丈と共に通勤用としても使えますので、普段からレインブーツを使いたい方にとっては便利な長さと言えます。

防水性

「防水性」はレインブーツを選ぶ上でもっとも重要なポイントです。

おすすめは一体成型になっていて、完全に水が侵入してこないタイプのレインブーツとなります。

一体成型かつロング丈のレインブーツなら、そのまま水の中に入っても履き口以外からは水が入ってきません。

もちろん動きやすさを重視する方もいると思いますが、そういった場合には履きたいレインブーツがどれくらいの防水性を持っているのかを事前にチェックしておきましょう。

アウトドア用のレインブーツおすすめ5選

それではここからアウトドア用のおすすめレインブーツを5つご紹介していきたいと思います。

コロンビア

こちらは「コロンビア」から販売されているロング丈のレインブーツです。

ロング丈のレインブーツはオシャレに履きこなすのが少々難しいのですが、このレインブーツはそういったファッション性にも優れています。

特徴は使われているゴム素材が柔らかく、ぴったりと足にフィットする点です。

また、レインブーツ自体の軽さも魅力的でハードなアウトドアを楽しみたいときにもおすすめの一足となっています。

渓流釣りなどを趣味とする方には最適なレインブーツですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

クロックス

こちらはお子さんにおすすめの「ハンドルイットレインブーツ」です。

クロックスから販売されているアイテムで、キッズ用のレインブーツとなっています。

子供でも着脱が楽なようにプルハンドルを付けているところが特徴的で、カラーバリエーションが豊富というのもおすすめポイントのひとつです。

ちなみに選べるカラーは以下の6種類となります。

・グラスグリーン
・カーネーション
・イエロー
・ネイビー
・セルブルー
・キャンディピンク

なお、こちらのレインブーツはかかと側のロゴが反射板になっています。

夜道を歩く際にも周りから認識されやすい安心なデザインで、普段の雨の日に履かせるのにもおすすめのレインブーツです。

moz

こちらは「moz」から販売されている一体成型タイプのレインブーツです。

継ぎ目がないので浸水の心配がなく、どんな場所でも利用できるアイテムとなっています。

また、デザインがシンプルで色々なファッションに合わせられるところも特徴のひとつと言えます。

北欧・スウェーデン生まれのブランドらしくオシャレさと機能性を兼ね備えたレインブーツは、アウトドアはもちろんのこと普段の生活にも最適です。

重量380グラムと非常に軽量な仕上がりで、しっかりと足の形にフィットするところが特に魅力的な部分と言えるでしょう。

可愛らしいブランドロゴが見た目にカジュアルさを出していて、女性の方に好まれやすい一足となっています。

なお、履き口には紐が付いているため締め付け具合を調整可能です。

ノースフェイス

こちらは世界的アウトドアブランド「ノースフェイス」が手掛けるショート丈のレインブーツです。

靴底にはグリップ力と安定性に優れた独自ラバーを採用していて、どんな悪路でも快適に歩けます。

カラーバリエーションはブラックとニュートープグリーンの2色、また日常生活でも使えるオシャレなデザインが特徴的です。

防水性と動きやすさを追求したレインブーツとなっていて、アクティブにアウトドアを楽しみたい方には最高の一足と言えます。

長く愛用できるレインブーツをお探しの方は、ぜひこちらの商品をチェックしてみてください。

コールマン

最後にご紹介するのは「コールマン」から販売されているロング丈のレインブーツです。

シンプルなデザインがコールマンらしさを表現していて、どんな方にもおすすめできる一足となっています。

最大の特徴はレインブーツ自体をクルクルッと巻いてコンパクトに収納できるところです。

雨が降るかどうか分からないときに「備え」として持っていくには最適なアイテムと言えますので、キャンプや釣りなどのお供に使ってみてください。

ちなみにレインブーツとして高い性能を持ちながら、3,000円台で買えるというリーズナブルさもおすすめポイントのひとつとなっています。

まとめ

アウトドア用のおすすめレインブーツ5選やその選び方についてご紹介してきました。

レインブーツはアウトドアに欠かせないアイテムのひとつです。

自分が趣味とするアウトドアに合ったレインブーツを持っておくと、楽しみ方の幅が広がります。

ご覧いただいたアウトドア用レインブーツはどれもおすすめのものとなっていますので、ぜひアイテム選びの参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事