マグカップ

キャンプや登山といったアウトドアシーンに欠かせないアイテムと言えば「マグカップ」です。

眺めの良いところでマグカップにコーヒーやお茶を入れて飲むのが至福のひと時というキャンパーも多いのではないでしょうか。

ここでは、そんなアウトドア用マグカップのおすすめ商品を5つピックアップしました。

また、アウトドア用マグカップの選び方についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アウトドアでのマグカップの使い道

マグカップ

マグカップは様々なアウトドアシーンに使える万能アイテムです。

コーヒーや紅茶を飲むときはもちろんのこと、熱湯を注ぐだけで簡単に作れるフリーズドライフードを食べるときにも使えます。

ちなみに最近は味噌汁やスープだけでなくパスタやカレーといったフリーズドライフードも売っています。

手軽に食事を済ませたいときには大きめのマグカップをクッカー代わりにして、フリーズドライフードを食べるという人も少なくありません。

また、マグカップの中には直火に掛けられるアイテムもありますが、そうしたマグカップならそのままお湯を沸かすのにも使えて便利です。

もちろんちょっとした料理をするのにも使えます。

このようにマグカップには色々な用途がありますので、自分のアウトドアスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

アウトドア用マグカップの選び方

次にアウトドア用マグカップの選び方についてご紹介していきます。

アウトドア用マグカップを選ぶときには以下3つのポイントを抑えておくと失敗しません。

・素材(チタン・ステンレスなど)
・機能性(直火OKかどうか、軽くて持ち運びやすいかなど)
・デザイン(オシャレで写真映えするものが人気)

それでは、それぞれのポイントについて詳しく掘り下げていきましょう。

素材

アウトドア用マグカップには主にチタン製・ステンレス製・樹脂製の3つのタイプがあります。

チタン製のマグカップは軽量かつ耐久性に優れているところが魅力的な部分です。

また直火に対応しているものであれば、そのままお湯を沸かしてコーヒーが飲めたりするので使い勝手が良いです。

ただしチタン製のマグカップは少々値段が高くなる傾向にあります。

対してステンレス製のマグカップは安価な上に丈夫なので、色々な用途にガンガン使い回すことが可能です。

クッカー代わりに使ったとしてもゴシゴシ洗えるので手入れが簡単というところもステンレスの良さと言えます。

しかし、チタン製のマグカップよりは重量を感じるため、サイズ選びが重要になってきます。

キャンプ場まで車で行ける人なら別ですが、バスや電車を使ってキャンプ場まで徒歩で向かう人の場合はマグカップの重さにも気を使ってみてください。

最後に樹脂製のマグカップですが、こちらも安いところがメリットのひとつに挙げられます。

ただ飲み物を飲むためだけに使うなら、樹脂製のマグカップでも十分と言えるでしょう。

機能性

アウトドア用マグカップにおける機能性には「直火OKかどうか」「軽いかどうか」「取っ手部分を折り畳めるかどうか」などが挙げられます。

また、構造がダブルタイプかシングルタイプか?というところも確認しておきたい部分です。

まずマグカップを調理用としても使うなら直火OKのものを選びましょう。

マグカップとは別にクッカーなどを持っていく場合は、特に直火OKのものでなくて構いません。

次に軽さというのは徒歩キャンパーにとって重要なポイントです。

特に登山をメインとしたアウトドアを楽しむ場合は、荷物をなるべく軽くしたいところなので軽量タイプのマグカップを選ぶようにしてください。

あとは取っ手部分が折り畳めるかどうかも大切なポイントとなります。

取っ手部分が折り畳めるタイプは収納が楽になるのでおすすめです。

スタッキングが出来るマグカップであればなお使いやすいので、ぜひそういったアイテムを探してみてください。

最後に、アウトドア用マグカップには二重構造になっているダブルタイプとそうではないシングルタイプの2つがあります。

ダブルタイプは保温性に優れているので温かい飲み物などを入れるには最適です。

こうした部分も覚えておくと、実際に使ったとき後悔をしません。

デザイン

マグカップをデザインから選ぶというのもひとつの手です。

SNS映えを狙うなら、とにかくオシャレなマグカップを選びましょう。

スノーピークやコールマンといった有名アウトドアブランドのマグカップであればデザイン性にも優れているのでおすすめが出来ます。

ちなみにデザイン性の高いマグカップはちょっとしたプレゼントにも使えますので、アウトドア好きの方へのギフト選びに困ったらぜひ思い出してみてください。

アウトドア用マグカップおすすめ5選!

ここからは実際に販売されているアウトドア用マグカップの中からおすすめのアイテムを5つご紹介していきます。

どれも機能性・デザイン性に優れたものばかりですので、アウトドア初心者の方はぜひ参考にしていってください。

チャムス

こちらは「チャムス」から販売されている軽くて割れにくいタイプのマグカップです。

最大の特徴は可愛らしいデザインで、女性キャンパーには特におすすめのアイテムとなっています。

また、取っ手部分には持ちやすいよう2つの穴が空いています。

そのほかリュックにぶら下げるためのコードも付いていますので機能性は抜群です。

色々なカラーが選べるので、ぜひお気に入りのデザインを探してみてください。

コールマン

こちらは世界的アウトドアブランド「コールマン」から販売されているダブルタイプのステンレスマグカップです。

シンプルなデザインと頑丈さが持ち味で、値段も1,000円ちょっととリーズナブルなところが魅力的です。

また、保温性が抜群なので冬場のキャンプにもおすすめしたいマグカップとなっています。

ロゴス

こちらは「ロゴス」が手掛ける真空断熱構造のマグカップです。

飲み口がプルタブ式になっているので、万が一倒しても飲み物をこぼすことがありません。

また、片手で簡単に開けられる便利な設計をしていて、ハンドル部分が握りやすい形をしているところも特徴的です。

さらに保温・保冷に優れていて、容量が420mlとやや大きめなところもおすすめポイントと言えます。

WAQ

こちらはチタン製のシングルマグカップです。

直火OK・容量450mlということでちょっとした料理にも使えるアイテムとなっています。

ちなみにマグカップの内側には目盛りも付いていますので非常に便利です。

なお、こちらのマグカップは蓋付きなので焚き火の灰や虫などが入らないようになっています。

アウトドアシーンでは意外と蓋付きのマグカップが重宝されますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

スノーピーク

最後に紹介するのはオシャレキャンパー御用達のアウトドアブランド「スノーピーク」のマグカップです。

見た目はもちろんのこと機能性にも優れているため、多くのキャンパーが愛用しています。

ちなみにこちらはシングルタイプ・チタン製のマグカップなので非常に軽量です。

また、取っ手部分が折り畳めるようになっていてスタッキングも可能です。

アウトドアならではのワイルドさとシンプルなデザインによるオシャレさを兼ね備えたマグカップとなっていますので、ぜひ一度使ってみてください。

アウトドア向けマグカップをチェック

アウトドアにおすすめのマグカップ5選やマグカップの選び方をまとめてきました。

マグカップを選ぶときにはどういったアウトドアをしたいのかを考えると、自分に合うアイテムが見つかりやすいと思います。

もちろんご紹介したマグカップはどれも様々なアウトドアシーンにぴったりと合うアイテムばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事