生見

高知県安芸郡東洋町にある生見のサーフポイントの特徴や駐車場・シャワーの有無などの情報をお届けします。

生見ってどんなところ?

生見海岸は高知県の東端に位置し、「生見サーフィンビーチ」と名前が付いていることもあって、日本でも有数のサーフポイントとして多くのサーファーが訪れます。NSA(日本サーフィン連盟)やJPSA(日本プロサーフィン連盟)のコンテスト会場としても使用されています。

生見のサーフポイントの特徴は?初心者でも入れる?

四国の中でもメジャーなポイントで初心者から上級者まで楽しめるビーチブレイクです。ビーチの向きが南東で、東~南東寄りのウネリに反応し長期間波が続くこともあります。

波のサイズが上がるとクローズアウトしやすく、冬型の気圧配置(西高東低)で北西寄りの季節風が吹く時期は、波が小さな日が続きやすい特徴があります。

生見海岸は全長約200mあって、サーフポイントは大きく「西側・中央・東側」に分けることができます。

西側は、ウネリが入りづらく波のサイズが小さいことが多く、中央は、地形次第でいい波が立ちますが、アウトに向かって突き出るような長くて大きな岩があり、満潮の時には先端がわかりにくいので注意が必要になります。

東側は、ウネリが入りやすく波が立ちやすいため、混雑することが多いです。

生見で初心者向けのポイントは西側のポイント。波のサイズが比較的小さいため初心者には適した波が多くなります。もちろん波のサイズが上がると初心者向けではありません。

生見でサーフィンする時の駐車場・シャワーは?

生見のサーフポイントに近いおすすめの駐車場は、町営総合グランドの隣の「①生見東駐車場」または土佐東街道を挟んだ「②生見中央駐車場」です。①生見東駐車場にはシャワー・更衣室・トイレがあります。

①生見東駐車場

【住所】〒781-7414 高知県安芸郡東洋町生見10-2

【営業時間】24時間

【料金】最初の24時間:640円

その後12時間ごと:320円

シャワー・更衣室・トイレあり

②生見中央駐車場

【住所】〒781-7414 高知県安芸郡東洋町大字生見

【営業時間】24時間

【料金】最初の24時間:640円

その後12時間ごと:320円

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事