サーフィンをしている男性の中には、ファッションにもサーフミックスを取り入れているという方は多いのではないでしょうか。ただ、サーフ系ファッションというと少し若い世代が着るというイメージを持っている方も少なくないと思います。

しかし、最近では30代の男性はもちろんのこと、40代以上でもオシャレに着こなせるブランドというのが増えてきています。ここでは、そんな幅広い世代におすすめのサーフブランドを5つご紹介。

また、サーファーと言えばやっぱりTシャツ、ということで2019年におすすめのTシャツアイテムもご覧いただけます。ぜひ、こちらを参考にカッコいいサーファースタイルにチャレンジしてみてください。

サーファーのファッションといえばTシャツ!どんなブランドが人気?

サーフィンと言えばやはり夏がシーズンですから、ファッションアイテムとしてはTシャツが欠かせません。Tシャツは何枚もっていても損はしませんから、いろいろなブランドに挑戦してみたいところ。

そんな中で最近のトレンドは、西海岸系のサーフブランドを中心にオーストラリアのブランドといったものが挙げられています。昔のサーフ系ファッションというと、ラフで安いといったイメージがあるかもしれませんが、現在流行しているブランドはどれも洗練されたデザインで街使いができるものばかりです。

また、ネイチャー系でシンプルなカッコ良さを追求しているブランドも多くなってきています。普段の休日などにも気軽に着て出かけられるものが好まれるようになっていますので、サーフィンに行くときだけでなく、いろいろなシーンに活用できるというのも魅力的な部分です。

そんな「大人でもカッコ良く着られるアイテム」を販売しているおすすめサーフ系メンズブランドを、これから見ていきますので、ぜひチェックしておきましょう。

サーフブランドのメンズおすすめTシャツ【TCSS】

オーストラリア発祥のサーフブランドで、2009年に立ち上げられたのち、翌2010年に現在の「TCSS」というブランド名になりました。ブランド名には「THE CRITICAL SLIDE SOCIETY(ザ クリティカル スライド ソサエティ)」という意味が込められています。

オーストラリア・ノーザンビーチを拠点に活動するアーティスト・ジムミッチェル氏やベンウォーター氏を中心とした、クリエイター集団が手がける最新サーフブランドのひとつです。シンプルなデザインが人気の理由となっていて、シティーユースも可能な仕上がりが魅力的なポイント。

ひし形のロゴをプリントしたTシャツは、サーファーにとってのマストアイテムとなっています。ゴリゴリのサーファーからライトなサーフブランド好きまで網羅した商品の品揃えとなっていて、1950年代の西海岸サーフカルチャーからインスパイアを受けたTシャツは、ぜひとも1枚は持っておきたいところです。

また、オーストラリア発祥ということもあり、ワイルドでネイチャーな柄物もおすすめ。30代から40代のメンズが着ていてもしっくりとくるデザインのTシャツは、この夏必須のファッションアイテムです。

サーフブランドのメンズおすすめTシャツ【SALT SURF】

2011年ニューヨークで誕生したサーフブランドです。まだ日本に上陸してから間もないということもあり、ほかのサーファーに対して1歩先行くサーフコーディネートができるブランドとも言えます。特徴としてはシンプルなデザインで、シティー派の流行を汲み取っているところが挙げられますが、中にはユニークな仕上がりのTシャツも販売されています。

ちょっと着るのに勇気がいりそうなユーモアセンス抜群のTシャツもありますので、2019年の夏にビーチで視線を集めたいという方にはおすすめです。前面にロゴをあしらったシンプルスタイルのTシャツは、プリント風のものから手書き風のものまでバリエーション豊かなラインナップ。また、ややTシャツにしては価格帯を高めたアーバンモデルな1枚も用意されていて、普段のオシャレ着としても活用ができます。

少しほかのサーファーと一線を画するコーディネートをしたい方にはぴったりのブランドとなっていますので、ぜひともその内容をチェックしてみてください。

サーフブランドのメンズおすすめTシャツ【Ron Herman】

もはやサーフ系ファッションのみならず、いろいろなコーディネートに合わせられるブランドとして定着してきているのが、こちらの「ロンハーマン」です。1976年、アメリカ・ロサンゼルスで誕生したブランドで、西海岸のエッセンスを多く取り入れたデザインがとても印象的。

カジュアルなファッションアイテムを豊富に取り揃えていて、中でもTシャツは何枚持っていても飽きがこないラインナップとなっています。オーガニックコットンを使用した肌触りのいいシンプルTシャツから、蛍光色を使った見た目にも派手さが伝わるTシャツまで。

いろいろな手法やデザインが用いられているというのも、このロンハーマンの特徴と言えるでしょう。ちなみに、Tシャツに使われている生地がしっかりしているので、長持ちするというのも魅力的な部分です。長期的に好みのデザインのTシャツを愛用したいという方には、とてもおすすめのブラントとなっています。

サーフブランドのメンズおすすめTシャツ【Hurley】

ハーレーはカリフォルニア発祥のサーフブランドです。1979年に誕生していますので、サーファーからすると比較的老舗のブランドとして扱われています。西海岸とオーストラリアのエッセンスを組み合わせたデザインが人気となっていて、Tシャツ以外にもバッグなどを販売しているので、複合的なコーディネートを楽しむことが可能です。

トータルバランスよく全身をオシャレにしたいという方にはおすすめと言えます。ハーレーのTシャツはシンプルロゴから派手めなデザインまで、幅広いシーンに使えるアイテムが揃っていて、サーフィンに行くときだけでなく普段のファッションのアンダーウェアとしても活用できるものばかりです。

こちらのブランドのTシャツも持っているだけでオシャレ度がグンと上がりますので、ぜひ参考までにチェックしておいてください。

サーフブランドのメンズおすすめTシャツ【ALOHA BEACH CLUB】

2011年にアメリカ・サンディエゴで誕生したセレクトショップで、2015年からオリジナルの商品ラインを販売しているブランドです。そのため、まだまだ認知度は高くありませんが、サーファーを中心に注目を集めていて、現在最新のサーフ系オシャレを楽しむのであれば欠かせないブランドに成長しています。

胸元にボックスプリントを施したシンプルTシャツは、2019年夏のマストアイテムのひとつ。また、フロント部分にブランド名を斜めにデザインした遊び心のあるTシャツもおすすめです。ほかのサーファーと被らないTシャツが欲しいのであれば、ぜひこちらの「アロハビーチクラブ」のアイテムをゲットしてみましょう。

2019年もサーファーの夏ファッションはTシャツ!

アメリカ西海岸を中心に、オーストラリアなど発祥のサーフブランドを5つご紹介してきました。どのブランドもシンプルなデザインの中に工夫が凝らされていて、オリジナリティー溢れるものばかりとなっています。2019年夏にビーチでカッコ良さをアピールしたいのであれば、ぜひとも参考にしてみてください。

こちらのサーフTシャツもおすすめ!

波乗りハック
波乗りハック
https://naminorihack.com/archives/3760
サーフィンがもっと楽しくなる情報メディア!

こちらの記事もおすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事