サーフィンは陽射しの強い屋外で楽しむスポーツですので、海への行き帰りや、波をチェックするときなど、やはりサングラスはマストアイテムです。中でも世界中のアスリートが愛用しているオークリーはサングラス選びに欠かせないブランドと言えるでしょう。

ここでは、サーファーにおすすめのオークリーのサングラス・アイウェアをピックアップしてご紹介していきます。特徴や人気のモデルなどをご覧いただけますので、ぜひ新しいサングラスを購入する際の参考にしてみてください。

オークリーのサングラスの特徴

それではまず、オークリーのサングラスの特徴をご紹介していきましょう。最大の特徴はそのレンズの素材。オークリーから販売されているサングラスにはすべて、特許を取得している独自の素材「プルトナイト」というものが使われています。

こちらのプルトナイトというのは通常のUVカット機能だけではなく、高い耐衝撃性脳を持っていることでも有名です。ちなみに、その強さたるや至近距離でショットガンに打たれても壊れないほど。

サングラスを落としてレンズが割れてしまったという経験がある方にとっては、この頑丈さは非常に魅力的に感じられるかと思います。また、レンズの色や種類を組み合わせることが出来るというのもオークリーの特徴です。レンズには複数の種類があり、それぞれ目的に合わせたサングラスをカスタマイズすることが可能となっています。

レンズの種類

・プリズムレンズ
2015年からリリースされているという最新型のレンズです。景色のコントラストをはっきりとクリアに映し出してくれるため、波チェックで周りのコンディションをしっかり確認することができます。

・ポラライズドレンズ
こちらはいわゆる偏光レンズですので、海面での光の反射を和らげる効果があります。サーフィンはもちろんのこと釣り人にも人気のレンズタイプです。

・トランジションズレンズ
トランジションとは調光を意味しています。現在の紫外線の量によってレンズの色の濃さが変化するという優れものです。

・ニュートラルレンズ
もっともベーシックなレンズで、実際に見えている光景と同じような視界を保つことが可能です。

また、オークリーのサングラスはフィット感にもこだわりを持っていて、いろいろな顔の形に対応したフレームをデザインしています。そのため、アクティブな活動をしている際にもズレにくく、さらに度付きのレンズもありますので、視力が悪い方にもおすすめです。

オークリーがスポンサーのプロサーファー

オークリーはスポーツ大国アメリカで誕生したブランドです。そのため、多くのアスリートとスポンサー契約を結んでいるわけですが、プロサーファーの中にもオークリーからのバックアップを受けている選手がたくさんいます。

一例を挙げますと、CTランキングの上位常連のプロサーファーでオーストラリア出身のジュリアンウィルソンや南アフリカ出身でワールドツアー6勝を上げているジョディ・スミス、さらにブラジルの若き天才サーファーとして何度も優勝経験があるフィリペトレドなどがいて、様々な国籍のサーファーがスポンサードの対象です。

また、ブラジル人サーファーのイタロ・フェレイラなどもオークリーからの支援を受けていて、日本人では現在世界からも注目されている五十嵐カノアが選ばれています。こうした世界のトップサーファーたちが愛用しているオークリーのサングラスですが、ここから先は実際に人気があっておすすめのモデルをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

サーファーに人気のオークリーのサングラス「Frogskins Lite」

こちらもフレームが上半分のハーフリムタイプで、五十嵐カノア選手も使っていたモデルとなっています。種類としては「Frogskins Lite」シリーズということですので、ベーシックかつオーソドックスなデザインが人気です。

ノーズパッドに「Unobtainium®️(アンオブタニウム)」という素材が使われていて、長時間着けていてもズレにくく、最高のフィット感を実現しています。五十嵐カノア選手はブラックを愛用していたようですが、クールな見た目が印象的です。

サーファーに人気のオークリーのサングラス「Frogskins Mix」

こちらの「Frogskins Mix(フロッグスキンミックス)」は、オークリーのサングラスの中でベーシックなデザインにあたるモデル「Frogskin(フロッグスキン)」をベースに、最新のファッション感覚でリデザインされたモデルです。五十嵐カノア選手はこちらも愛用しています。

透け感のあるフレームは夏に着けるにも爽やかで、オシャレな印象を与えてくれます。素材としては「O Matter(オーマター)」をフロントに、サテンレススチールをテンプルに組み合わせた仕様となっています。レンズはややフラットなタイプで、欧米人からアジア人までどんな顔にも合うタイプです。

サーファーに人気のオークリーのサングラス「Mercenary」

「Mercenary(マーセナリー)」は、ブリッジ部分がダブル構造となっていて、フレーム自体の耐久性を高めたモデルです。よりアクティブに活動をしたいという欲求に最大限応える形で誕生しました。

大ぶりなレンズは視界の良好さにも繋がり、ゴルフなどのスポーツにも適したデザインとなっています。前述したレンズの交換はもちろんのこと、フレームのカラーバリエーションも豊富なため、いろいろなファッションに合わせることができるアイテムでもあります。

サーファーに人気のオークリーのサングラス「Forager」

ここまで紹介してきたFrogskinとMercenaryを組み合わせたような特徴を持っているのが、こちらの「Forager(フォーリィジュ)」です。丸みのあるレンズが特徴的で、スタイリッシュな印象を受けるデザインとなっています。

ダブルブリッジ構造のフレームには、軽量素材の「O Matter(オーマター)」が使われていて、サーフィン以外にもマリンスポーツやハイキングなどのアウトドアにぴったりなモデルです。長時間掛けていても疲れにくいというのも魅力的な部分で、スポーツ観戦時にも使いやすいモデルと言えるでしょう。

サーファーに人気のオークリーのサングラス「Lite Snapback Collection」

こちらはレンズ上半分のみにフレームが掛かっているタイプで、90年代のスポーツシーンにおけるサングラスデザインをオマージュしたモデルとなっています。これまでのモデルよりも、さらにスポーツ用として利用がしやすいモデルでもあり、ポップなカラーリングが魅力的なポイント。

オークリーのサングラスはサーファーにおすすめ

スポーツ界におけるサングラスのブランドとしては世界でもトップクラスの人気を誇るオークリー。その人気モデルをご紹介してきましたが、どのモデルもレンズの種類を選択可能です。また、フレームのカラーリングも独特で、ファッションアイテムとしても非常に高いセンスを発揮しています。

サーファーにとってアイケアが必須となっていますので、ぜひご覧いただいたオークリーのサングラスの中から自分好みのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。特に五十嵐カノア選手の愛用モデルなどはシンプルで誰でも似合いやすいと思います。

サーファーにおすすめのサングラスに関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事