サーフィンは海で楽しむものですが、せっかくサーフィンに触れたのであればファッションにもその要素を取り入れたいところです。昔から日本では「サーファー=カッコいい」というイメージがありますが、最近はそのスタイルがさらに見直されてファッション業界でも注目をされています。

サーファー男子のメンズコーディネートというのは、街中でも充分にオシャレさを発揮できるジャンルです。ここでは、そんなサーフ系ファッションコーデを春夏秋冬に分けてご紹介していきます。

ご覧いただくコーディネートは、実際にサーフィンをしていなくても真似したくなるようなエッセンスがたっぷりと含まれていますので、ぜひとも参考までにチェックしていってください。また、20代や30代はもちろんのこと、40代の男性でも取り入れられるコーディネートで、さらにおすすめのブランドも合わせてピックアップしています。

サーファー・サーフ系のメンズファッションといえば?

メンズサーファーのファッションと言えば、一昔前だとジーパンにTシャツといったまさに「シンプル」なコーディネートが多かったのですが、最近ではオシャレアイテムを組み込んだ非常にスタイリッシュなものとなっています。

特に小物や柄をうまく使ってオシャレを楽しむ方が増えてきていて、アーバンスタイルにも対応したコーディネートが主流とも言えるでしょう。特徴を挙げるとすると、ラフなスタイルでありながら、ひとつひとつのアイテムが個性的で、さらに組み合わせ方でオリジナリティーを発揮できるところです。

ちなみに、サーファーのメンズファッションというのは「動きやすさ」というのが一番重要なポイント。やはりサーファーならではの視点で、それぞれのアイテムをセレクトしているというのがサーフィンをしていない方にも魅力的に映っているのだと思います。

そんな中で注目したいのは服に使われる素材です。パイル生地など着心地がよく、肌に対してのフィット感がいいものを好まれているといった印象もあります。また、そのまま海に入っても大丈夫なように、ボードショーツといった特徴的なショートパンツスタイルもサーファーならではのファッションと言えるでしょう。

こうしたアイテムを複合的に取り入れたサーフファッションスタイルは、オシャレかつ機能的でとてもおすすめです。サーフィンをしていない方にも取り入れてもらいたい要素ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

サーファー・サーフ系メンズファッション【春】コーデのポイント!



それではサーファーのメンズファッションスタイルを春から順番に見ていきましょう。まず、春は季節感的にもパステルカラーを取り入れるとオシャレさがアップします。薄いピンク色やイエローといったカラーが春らしくておすすめです。エメラルドグリーン系はかなりオシャレ上級者が使うカラーですが、思い切って挑戦してみるというのもいいかもしれません。

トップスはTシャツに薄手のシャツを組み合わせるというのが定番ですが、差し色として上記のカラーを入れると爽やかに仕上がります。また、ニット帽を上手に取り入れるのもテクニックのひとつ。全体を明るくコーディネートしながら、帽子に紺やグレーを使うことで大人っぽさを演出する効果がありますので、参考にしてみてください。

サーファー・サーフ系メンズファッション【夏】コーデのポイント!

夏はまさにサーフスタイルが活躍する季節です。Tシャツにショートパンツを組み合わせるだけでも簡単にサーファーコーデといった印象になります。Tシャツはシンプルに、ショートパンツを柄物に、といった合わせ方をするとオシャレに見えやすくなりますのでおすすめです。

もちろん逆でも大丈夫ですが、トップスに柄物を持ってくると印象が騒がしくなりがちなので注意しましょう。ショートパンツには、ボードショーツという種類のアイテムがありますが、このボードショーツというのはそのまま海に入ってもOKな素材を使ったものです。

通常のショートパンツよりも撥水性がよく、サーフィンに適したアイテムなのですが、街中でも使えるファッションショーツとして現在とても注目されています。ちなみに涼しげな素材で履き心地がよく、蒸れにくいというのも魅力的な部分です。また、夏のメンズコーデにサングラスは必需品。

洋服はタイトに仕上げてサングラスだけ大きめなサイズ感のものをチョイスするというのも、オシャレテクニックのひとつです。フレームに白を取り入れたものなどが、自分自身を爽やかに印象付けてくれますので、明るいタイプのサングラスを選ぶというのもポイントとなっています。

サングラスに関する記事はこちら!

サーファー・サーフ系メンズファッション【秋】コーデのポイント!

晩夏から初冬にかけて、秋はいろいろなファッションを楽しめる季節です。少し肌寒く感じるようになってきたら、セットアップパーカーなどの出番。サーフブランドの多くから上下セットのスウェットアイテムが登場していますが、幼くならないようにダーク系の色でまとめると良いでしょう。

なお、濃い目のカラーでアウターを揃えたら、インナーには明るめな配色をするとサーファーっぽく仕上がります。どこかアクティブな印象を演出できますので、「外は落ち着き、中で遊ぶ」といったイメージでコーディネートしてみてください。また、デニムパンツにパーカー&ナイロンオーバーといった合わせ方もおすすめです。足元は白のスリッポンかスニーカーで、横乗り系のスタイルを取り入れるというのも忘れずに。

サーファー・サーフ系メンズファッション【冬】コーデのポイント!

なかなか真冬にサーフィンを楽しむという、気合いの入った方というのは少数派ですが、冬でもサーフミックスなファッションで気持ちだけでも持続させるように心がけたいものです。そんなときにおすすめの組み合わせは、「デニムパンツ×ネイティブ柄カーディガン」や「デニムパンツ×ライダースジャケット」といったところ。

落ち着いているけれど、どこかアクティブな印象を演出し、アウトドアなコーディネートにまとめてくれます。もちろんパーカーにダウンベストといったコーデも定番人気です。パーカーを明るく、ダウンを抑えめなカラーにすることでギュッと引き締まったスタイルになりますので、ぜひ挑戦してみてください。

また、帽子の色で個性を発揮するというのもひとつのテクニックです。白や赤といったはっきりとしたカラーのものを選ぶと爽やかさとオシャレさがアップしますのでおすすめです。

サーファー・サーフ系メンズファッションの人気ブランド4選!

ロンハーマン

アロハビーチクラブ

TCSS

ハーレー

最後に、サーファーファッションをする上で人気の高いブランドをいくつか見ていきます。まずは定番なところで「ロンハーマン」は欠かせないブランドのひとつです。シンプルながら洗練されたデザインのアイテムは、春夏秋冬いつでも使うことができます。

また、最近のブランドでは「アロハビーチクラブ」や「TCSS」といったところもおすすめです。どれも最先端のオシャレさがあり、さりげなくサーフファッションのコーディネート力をアップさせてくれるアイテムが揃っています。

インナーには「ハーレー」などのカジュアルウェアを取り入れれば、分かりやすくサーファースタイルが出来上がりますので、何から揃えたらいいのか分からないという方は、これらのブランドをチェックしてみましょう。

おしゃれなサーファー・サーフ系メンズファッションをしよう!

春夏秋冬ごとにおすすめのサーフィンスタイルコーディネートを見てきました。メンズファッションの基本はデニム&Tシャツです。そのスタイルに小物や柄を取り入れてオシャレさをアップさせるのが一番簡単でもありますので、ぜひひとつひとつのアイテムにこだわりを持ってみてください。

また、秋冬シーズンはパーカーが中心となる場合も多いので、バリエーションを多めに用意しておくと着まわしが楽になるはずです。

サーフ系ファッションに関するおすすめ記事!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事