サーファーたるもの、やはりオシャレにもアンテナを張っておくことが必要です。ネックレスやブレスレットというのは定番のアクセサリーですが、サーフィンをやる方にとっては色々な意味を持たせることが出来ますので、自分の個性などを発揮しやすいアイテム。

そこで、ここではサーファーにとっておすすめのアクセサリーをブランドごとにご紹介していきます。ネックレスやブレスレット別に選ぶことが出来ますので、自分が欲しいアイテムが分かりやすく見つかるはずです。ぜひこちらの内容を参考に、海をベースに活動する人間ならではのオシャレを存分に楽しんでみましょう。

サーファー向けのアクセサリーとは?

サーファーの方におすすめのアクセサリーブランドをご紹介する前に、アイテムを選ぶ際のポイントなどを見ていきたいと思います。

材質で選ぶ

海に触れる機会が多いサーファーは、塩水で錆びるような貴金属はあまりアクセサリーとして適していません。そのため、動物の革や植物性の素材で出来ているものや、ガラスなどで出来ているものがおすすめです。これらの材質であれば、長い時間体に付けていても劣化しにくい特徴があります。せっかく買ったアクセサリーが塩で錆びてしまってはもったいないので、選ぶ際にもっとも気をつけたいポイントと言えますね。

デザインで選ぶ

やっぱりアクセサリーというのは自分のセンスに合ったものが一番です。デザインを重視して選ぶことは間違いではありませんので、自分のオシャレを思いっきり楽しむことも必要ですね。さて、それではここからネックレスとブレスレット別におすすめのブランドをご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

サーファーにおすすめアクセサリーブランド【ネックレス】

GET BACK SUPPLY(ゲット・バック・サプライ)

View this post on Instagram

 

P O I P U S O Lさん(@poipusol)がシェアした投稿 -

GET BACK SUPPLY(ゲット・バック・サプライ)はアメリカ・カリフォルニア州発祥のアクセサリーブランドです。サーファーならきっと知っている方も多いことでしょう。おすすめはこちらのブランドから販売されている「セントクリストファーメダルネックレス」です。

かつてサーフカルチャーを作り上げた1960年代のサーフボーイたちがこぞって着けていたアイテムで、その古き良き時代のデザインを復活させたのがこちらのGET BACK SUPPLY。2016年ごろからはサーファーガールの間でも人気となり、現在も根強いファンが多数います。色合いやサイズによって印象が変わりますので、自分にあったひとつをぜひチョイスしてみてください。

JILL PLATNER(ジル・プラットナー)

View this post on Instagram

 

public - Osakaさん(@public_osaka)がシェアした投稿 -

カラフルさよりもデザインを重視したいという方におすすめのブランドがJILL PLATNER(ジル・プラットナー)です。こちらはニューヨークの女性デザイナーが手がけるシルバーアクセサリーブランドなのですが、シルバーを束ねるコード部分が特殊な素材で出来ていてとても頑丈。自然界にあるものをモチーフにしたデザインが多く、個性的でユニークなものが豊富というのもこちらのブランドの特徴です。

LONO(ロノ)

View this post on Instagram

 

佐々木和也(SOLIDEMO) Kazuya Sasakiさん(@kazuya_solidemo)がシェアした投稿 -

ハワイアンジュエリーをベースにしたオシャレなペンダントトップが充実しているのがこちらのLONO(ロノ)です。シンプルながらとても細かなデザインが魅力的で、可愛らしいものから格好良いものまで幅広く取り揃えられています。ひとつひとつのモチーフに意味があるため、サーファーの方へのプレゼントに選んでも良いかもしれませんね。

ハワイアンジュエリーに関する記事はこちら!

サーファーへのプレゼントに関する記事はこちら!

【次ページ】おすすめアクセサリーブランド【ブレスレット】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事