神奈川県サーフィン連盟は緊急事態宣言が発令された後、4月9日に声明を発表し、特別なサーフィン自粛の要請はしないとしていたが、週末の海岸周辺の混雑や地域住民の声を受けて、新たに他県からの来訪自粛などを促す声明を発表し、またサーフィンなどマリンスポーツを目的とした神奈川県内への他県からの移動や県外・県内行政区間の移動について自粛を強く発信することを求める要望書も県に提出した。

【神奈川県サーフィン連盟の発表】

・県外からのサーフィン目的での来訪の自粛を要請

・県内から県外(市外)へのサーフィンの自粛を要請

・車や公共交通機関の移動でのサーフィンの自粛を要請

・バイク等で遠方での移動によるサーフィンの自粛を要請

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事