ニュース


新型コロナウイルスの感染防止措置として緊急事態宣言が継続される中、湘南地域のサーフショップなどの事業者で構成されている湘南サーフマリン業連合会がマリンスポーツ関連事業の継続を危惧し、GW明けの海岸立ち入り自粛の解除を求める要望書を黒岩県知事に提出。

政府はGW明け以降も緊急事態宣言を延長する方針を固めている一方で、特定警戒都道府県以外は外出自粛や休業要請を一部緩和、特定警戒都道府県でも公園や学校、図書館の部分的に緩和をする考えを示しており、緩和に関しての指針を定めるという。

神奈川県は、特定警戒都道府県に指定されており、海岸立ち入り自粛要請前の状況を考えると、GW明けの解除は現実的ではないものの、近く発表される政府の指針によっては状況が変わる可能性もある。4日18時から予定されている安倍総理の記者会見での発言に注目したい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事