折りたたみ傘

突然雨が振り出したときに持っていると便利なアイテムが「折りたたみ傘」です。

特にキャンプなどのアウトドアシーンでは、いきなり雨が降り出すことも珍しくありません。

そこで、この記事では人気アウトドアブランドが手掛けるおすすめの折りたたみ傘4選をまとめました。

キャンプ場に行くまでの間に雨が降り出したときはもちろんのこと、日常生活でも使えるようなオシャレな折りたたみ傘をご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

また、合わせて折りたたみ傘の選び方についても解説をおこなっていきます。

アウトドアで折りたたみ傘があると便利

泊りがけのキャンプや日帰りキャンプ、登山や釣りといったアウトドアを楽しむときに「あると便利」なアイテムが折りたたみ傘です。

「今日はアウトドアに出掛ける!」「でも天気がもつかどうか微妙な感じ…」

こうしたときに普通の傘を持って出掛けると、手がふさがってしまって邪魔になります。

また、ちゃんとした登山は当然のことながらちょっとしたハイキングでも、両手は空いた状態にしておかないと転倒したときに危険です。

しかし、その反面で傘がないと「行き帰りの道で雨に濡れてしまって困る」という状況にもなってしまいます。

折りたたみ傘はそういった心配を解消してくれるアイテムです。

リュックの中に折り畳み傘を入れておけば、いきなり雨が降り出したときに服や身体を濡らさずに済みます。

ちなみに最近では人気のアウトドアブランドからオシャレな折りたたみ傘が多数販売されています。

そうした折りたたみ傘を選べば、日常生活でも使えるので買って損をすることがありません。

しかもアウトドアブランドが手掛ける折りたたみ傘は頑丈な造りをしているものが多いので、そこそこ雨が強い日でもしっかりと使えるといったメリットがあります。

ということで、次にそんなアウトドア用折りたたみ傘の選び方を見ていきましょう。

折りたたみ傘の選び方

折りたたみ傘

折りたたみ傘は「重さやサイズ」「機能性」「デザイン」といった部分から選んでいきます。

特にアウトドア用として使うのであれば「重さ」は重要なチェックポイントです。

なるべく軽く、収納性に優れている折りたたみ傘の方が邪魔になりませんので、アウトドアに持っていくのであればそういったタイプを選ぶようにしましょう。

重さ・サイズ

折りたたみ傘の平均的な重さや長さ、直径というのはだいたい以下の通りです。

重さ:220~230g
長さ(収納時):25~26cm
直径(開いた時):90cm

重さで考えると220~230gより軽いものが好ましく、開いたときの直径が90cmより大きければ身体やリュックを雨から守れる範囲が広がります。

また、折りたたんだときの長さというのは短いほど便利です。

ほかの荷物の邪魔にならないためにも、アウトドア用の折りたたみ傘にはコンパクト設計のものを選ぶようにしましょう。

機能性

折りたたみ傘に求める機能性には「頑丈さ」「収納のしやすさ」「撥水性」といった部分が挙げられます。

折りたたみ傘はあくまで一時的な雨に対して使うことが多いわけですが、やはり頑丈さがないとすぐに壊れてしまって意味がありません。

骨組みは何本で構成されているか、また骨組みの素材には何が使われているのか、といった部分をしっかりとチェックしておきましょう。

さらに折りたたみ傘ならではの特徴としては、収納のしやすさといった点も大事です。

アウトドア用として使うのであればパッと広げられて、しまうときにはササッと収納できるものがベストだと思います。

このあたりはレビューをもとにしたり、実際にアウトドアショップで手に取って確認してみたりしましょう。

あとは撥水性ですが、こちらは最近になってアウトドアブランドから販売されている折りたたみ傘を選んでおけば間違いありません。

各社が研究を重ねて作った折りたたみ傘はどれも抜群の撥水性を誇ります。

そのほか女性の方であれば、UVカット性能の有無なども確認しておけば問題ないと言えるでしょう。

デザイン

デザインから折りたたみ傘を選ぶというのも大事なことです。

アウトドアだけに使うのか、それとも日常生活でも使うのかによって、選ぶ折り畳み傘は変わってきます。

完全にアウトドア用として使うなら自分好みのデザイン、日常生活でも使うのなら比較的クラシックなデザインに仕上がっているものがおすすめです。

アウトドアブランドの人気折りたたみ傘4選

ここからはアウトドアブランドから販売されている人気の折りたたみ傘4選をご紹介していきます。

どれもオシャレな折りたたみ傘ばかりですので、ぜひ参考にしていってください。

モンベル トレッキングアンブレラ

国産アウトドアブランドとして有名なモンベルからはシンプルながらオシャレなデザインの折りたたみ傘をご紹介します。

重さ:150g
長さ(収納時):27cm
直径(開いた時):98cm

重さが150gと非常に軽量なところがおすすめのポイントです。

また、開いたときの直径も98cmと広めに設計されています。

さらに6つのカラーから選べるので男女問わず使える折りたたみ傘です。

軽くて丈夫な8本の骨組みが傘を支え頑丈さといった部分でも評価できますので、ぜひチェックしてみてください。

この折りたたみ傘であればアウトドアと日常生活での兼用も問題ないと思います。

スノーピーク アンブレラUL

こちらは国産アウトドアブランドの中でもオシャレさが人気の「スノーピーク」から販売されている折りたたみ傘です。

重さ:150g
長さ(収納時):22cm
直径(開いた時):96cm

収納時の長さが22cmとコンパクトな設計をしているところがおすすめのポイントです。

テフロン撥水加工に加えてUVカット加工もされているので、紫外線を防止したいときにも使えます。

なにより洗練されたスタイリッシュなデザインは、やはりスノーピークならではの魅力と言えるでしょう。

日常的に使う折りたたみ傘としても活躍してくれること間違いなしの1本となっていますので、ぜひ候補のひとつに入れておいてください。

ロゴス 晴雨兼用 折りたたみ傘

こちらはロゴスから販売されている撥水加工・UVカット加工ありの折りたたみ傘です。

重さ:266g
長さ(収納時):-cm
直径(開いた時):-cm

傘の生地に酸化チタンの微粒子を配合しているため、紫外線を防ぐ効果に優れています。

晴れと雨の両方で使える便利な折りたたみ傘となっていて、アウトドア用として使うには十分な1本です。

また、税込4,000円以下というリーズナブルな価格も魅力的な部分となっています。

子供と一緒にアウトドアを楽しむときの予備傘などにも利用してみてください。

チャムス ブービーフォーダブルアンブレラ

カラフルで見た目のインパクトが非常に大きい折りたたみ傘が、こちらチャムスの「ブービーフォーダブルアンブレラ」です。

重さ:213g
長さ(収納時):26cm
直径(開いた時):98cm

様々なデザインとカラーを揃えた折りたたみ傘となっていて、持っているだけでハッピーな気分になれるという1本です。

もちろんデザインだけでなく「収納がしやすい」「開いたときの直径が広い」など、機能面でも優れています。

まさにアウトドア用の折りたたみ傘にはぴったりなので、ぜひ使ってみてください。

まとめ

アウトドアで使えるおすすめの折りたたみ傘4選をご紹介してきました。

ご覧いただいた折りたたみ傘はどれも人気の高い商品ばかりとなっています。

秋雨や梅雨といったシーズンにアウトドアへ出掛ける方は、ぜひこうした折りたたみ傘をひとつは用意しておきましょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事